FAIRY TAIL 鉄の森編から冥府の門編までの長編ストーリー&キャラクター達!

最初の長編「鉄の森(アイゼンヴァルト)」編~「冥府の門(タルタロス)」編までのストーリーと、アニメオリジナルストーリー。
そして、そこに登場したキャラクター達を一気に紹介!
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」メンバーがこれまでに、どれほどの強敵達との戦いを強いられてきたかのおさらいです!

CV:井口裕香

デリオラによる戦災遺族の一人。。「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」に所属していたが
ユウカ、トビー等と共に破門にされていた。破門中にリオンと出会い、デリオラを倒すという彼に協力していた。
連れていたアンジェリカをルーシィに倒されたことに怒り交戦する。
ルーシィが星霊魔導士ということで自信の魔法「人形撃」星霊を操り有利に戦っていたが
敵味方関係なく大波を起こすアクエリアスを呼ばれたことにより敗北。

その後、ギルドに復帰した。

アンジェリカ

CV:小野涼子

シェリーが連れていたネズミ。尻尾を開店させると飛ぶことができる。
一度ルーシィに倒され、復活するも現れたエルザによって倒される。

ユウカ・スズキ

CV:川鍋雅樹

デリオラによる戦災遺族の一人。「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」に所属していたが
シェリー、トビー等と共に破門にされていた。破門中にリオンと出会い、デリオラを倒すという彼に協力する。
トビーと二人でナツと交戦するが「波動の中じゃ魔法は使えない」と言ったことがアドバイスとなってしまい敗北。

その後、ギルドに復帰した。

トビー・オルオルタ

CV:岸尾だいすけ

デリオラによる戦災遺族の一人。「蛇姫の鱗(ラミアスケイル)」に所属していたが
シェリー、ユウカ等と共に破門にされていた。破門中にリオンと出会い、デリオラを倒すという彼に協力する。
ユウカと共にナツと交戦するが自らの魔法「麻痺爪メガクラゲ」で自爆し敗北。

その後、ギルドに復帰する。

幽鬼の支配者(ファントムロード)編

ガルナ島から帰ってきたナツ達を待ち受けていたのは壊滅寸前のギルドだった。
ことの発端はルーシィの父が「娘を連れ戻して欲しい」という依頼をしたことによるものだった。
そこでマスター・ジョゼは依頼ついでに最近力をつけてきた「妖精の尻尾」を壊滅させようと目論むが本当の目的は
ハートフィリア財閥の令嬢ルーシィ・ハートフィリアだった。

この回でルーシィがお嬢様だということがわかった。
事件が解決した後、ロキが星霊だという事がわかった。

魔導士ギルド 「幽鬼の支配者(ファントムロード)」

ジョゼ・ポーラ

CV:松山鷹志

「幽鬼の支配者」マスターで、聖十大魔道の一人。
ルーシィの父・ジュードの依頼によりそのついでに「妖精の尻尾」を壊滅させようとしていた。
依頼を引き受けたのはジュードのためなんかではなくハートフィリア家の財産を独占でルーシィを人質にしようとしていた。
エルザとの交戦中、ミストガンによって早めに魔力が回復したマカロフと一騎打ちになるが敗北。
この事件後、聖十大魔道の称号を剥奪された。

ガジル・レッドフォックス

CV:羽多野渉

元「幽鬼の支配者」最強の魔導士。

事件後ジュビアの紹介、そしてマカロフの導きにより「妖精の尻尾」に加入。

エレメント4

アリア

CV:平勝伊

「エレメント4」の頂点に立つ男。別名「大空のアリア」。
ジョゼからはガジル同様「さん」付けで呼ばれていた。
風を操る魔導士で、強大な魔力の持ち主。目にしている包帯は魔力を抑えるため。
自身の気配を消すことができ、マカロフも気づけなかったほどの腕前を持っている。
ナツとの交戦では圧倒的な力の差を見せ有利に戦っていたが、エルザと交戦し敗北。
ジョゼとマカロフの決着がついた後、背後から隙をついてマカロフを狙ったが攻撃する間もなく倒された。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「FAIRY TAIL」は、2006年より「週刊少年マガジン」にて連載が開始された真島ヒロによる漫画作品。 一人前の魔導士を目指す少女「ルーシィ」はひょんなことから、炎を操りそして炎を食べる滅竜魔導士「ナツ」と出会い、魔導士ギルド「妖精の尻尾」に加入することに。迫力的な魔法バトルと魔導士としての彼らの成長を描くファンタジー作品。「絆」を軸とした、心の熱くなるセリフの数々が魅力の一つである。

Read Article

目次 - Contents