FAIRY TAIL 鉄の森編から冥府の門編までの長編ストーリー&キャラクター達!

最初の長編「鉄の森(アイゼンヴァルト)」編~「冥府の門(タルタロス)」編までのストーリーと、アニメオリジナルストーリー。
そして、そこに登場したキャラクター達を一気に紹介!
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」メンバーがこれまでに、どれほどの強敵達との戦いを強いられてきたかのおさらいです!

エンジェル/ソラノ・アグリア

CV:大浦冬華

レーサー/ソーヤー

CV:間島淳司

グリムリーパー/エリゴール

CV:遠近孝一

元「鉄の森」エース。記憶をなくしたエリゴール。

ジャックポット

CV;青山穣

ルーシィ、エルフマン等と交戦。
教会を襲撃したことに怒ったバイロにより魔法を打ち消され、ナツにスロットを破壊され、倒された。
正体は元「六魔将軍」のクロドア。

ゼントピア

大司教

CV:木村雅史

ゼントピアの大司教。
ラポワントに操られ、部品の回収、及び管理を「レギオン隊」に命じた。
ウェンディの治癒魔法により意識を取り戻した後は「無限時計」の止め方をナツ達に話した。

ラポワント

CV:稲田徹

ゼントピアの卿。
大司教を操っていた張本人。
正体は「六魔将軍」マスターゼロの髪の毛から生み出されたパペットで、「新生六魔将軍」を脱獄させ、「リアルナイトメア」を発動させた。
その後、利用されていると知ったバイロによって魔法を打ち消された後、ギルダーツに倒され消滅した。

レギオン隊

バイロ・クラシー

CV:松山鷹志

アースランドにおけるバイロ。
時計の針を奪うためルーシィを狙いシュガーボーイ等に「妖精の尻尾」を襲撃させる。
ココがナツ達に味方した際には激怒し、彼女を消そうとしていた。
その後、ルーシィ捕獲任務が与えられるが、任務に疑問を持ち始める。大司教がラポワントに操られてると知り、彼に攻撃。
「無限時計」を止めるためルーシィを始末しようとしたがギルダーツにやられ敗北した。ルーシィ始末する以外の止め方を知り、ナツと共闘する。
事件後、「レギオン隊」メンバーと「妖精の尻尾」に謝罪しに行き、無限時計の部品を探す任務のため別れを告げた。

カナロア

バイロが連れている巨大なタコ

ココ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「FAIRY TAIL」は、2006年より「週刊少年マガジン」にて連載が開始された真島ヒロによる漫画作品。 一人前の魔導士を目指す少女「ルーシィ」はひょんなことから、炎を操りそして炎を食べる滅竜魔導士「ナツ」と出会い、魔導士ギルド「妖精の尻尾」に加入することに。迫力的な魔法バトルと魔導士としての彼らの成長を描くファンタジー作品。「絆」を軸とした、心の熱くなるセリフの数々が魅力の一つである。

Read Article

目次 - Contents