魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」だけじゃない!他のギルド&キャラまとめ

FAIRY TAILにはたくさんの魔導士ギルドや各ギルドに所属するキャラクター達が登場します。
そこで今回は妖精の尻尾(フェアリーテイル)以外のギルド、そしてキャラクター達を紹介していきたいと思います!

独立ギルド 魔女の罪(クリムソルシエール)

ジェラール・フェルナンデス

CV:浪川大輔

「魔女の罪」のリーダー。服の左胸に黄色の紋章がある。
エルザと同じく「楽園の塔」で奴隷にされていた一人。
奴隷時代、ゼレフを騙ったウルティアに洗脳され、乱心し自分に逆らったエルザを外の世界に放つのと引き換えに
奴隷仲間8人を人質に「楽園の塔」を完成させた。
エルザの「スカーレット」の名付け親で意味は「エルザの髪の色(緋色)」。
魔法は「天体魔法」。

ウルティア・ミルコビッチ

CV:沢城みゆき

元「悪魔の心臓(グリアモアハート)」の一員で「煉獄の七眷属」リーダー。背中に青の紋章がある。
リオン、グレイの師ウルの娘。名前の由来は「ウルの涙(ティア)」。
母・ウルに捨てられたと思い以降、母を恨んでいたが天狼島にてグレイとの戦闘中に海へ落ち、母の記憶に触れた。
本当の望みは“母を恨む前の自分に戻ること“。
「現在のローグを殺せば未来から来たローグも消える」という考えからローグを殺そうとするも踏み止まるが
「魔女の罪」結成前の自分と変わらないことに絶望し、エクリプスが開かれる前の時間に戻そうと
「ラストエイジス(時(いのち)を奪う魔法)」を使用し命を落とした。
最後は老婆となり、ジェラールとメルディに手紙を渡し、馬車に乗りマグノリアに帰るナツたちを笑顔で見送った。
グレイには正体など何もかも気づかれた。
魔法は「失われた魔法(ロストマジック)・時のアーク」、「氷の造形魔法」。

メルディ

CV:後藤沙緒里

元「悪魔の心臓(グリモアハート)」の一員で「煉獄の七眷属」メンバーの一人。マントに紋章がある。
天狼島編にて初登場。殲滅順位の1位をグレイだということでジュビアの怒りを買い
戦うも彼女と感覚リンクを通し感情を共有したことで戦意喪失となった。
天狼島後、自分の住む街をウルティアが襲ったことを知り、本人に問う。
その答えを聞いた後、ウルティアは自ら腹部を刺し海に落ちたがウルティアを助け全てを許した。
魔法は「マギルティ=ソドム、マギルティ=レーゼ、マギルティ=センス(※センスは失われた魔法)」。

マクベス

CV:内山昂輝

元「六魔将軍(オラシオンセイス)」メンバーの一人。
彼もエルザたちと同じく奴隷だった。
魔法は「屈折(リフレクター)」。

「六魔将軍」にいた頃は ミッドナイト と名乗っていた。

エリック

CV:伊丸岡篤

元「六魔将軍(オラシオンセイス)」メンバーの一人。背中に紫の紋章がある。
ラクサスと同じく体内に滅竜魔法の魔水晶(ラクリマ)を埋め込んだ第二世代「滅竜魔導士」。
エルザと同じ楽園の塔の奴隷だった。

「六魔将軍」にいた頃は コブラ と名乗っていた。

ソラノ・アグリア

CV:大浦冬華

元「六魔将軍」メンバーの一人で、「剣咬の虎」に所属するユキノ・アグリアの姉。
魔法は「星霊魔法、天使魔法」。

「六魔将軍」にいた頃は エンジェル と名乗っていた。

ソーヤー

CV:間島淳司

元「六魔将軍」メンバーの一人。服の背中に黒の紋章がある。
彼もまた、奴隷時代の過去を持つ一人。
魔法は「デットGP(デットグランプリ)」。

「六魔将軍」にいた頃は レーサー と名乗っていた。

リチャード・ブキャナン

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「FAIRY TAIL」は、2006年より「週刊少年マガジン」にて連載が開始された真島ヒロによる漫画作品。 一人前の魔導士を目指す少女「ルーシィ」はひょんなことから、炎を操りそして炎を食べる滅竜魔導士「ナツ」と出会い、魔導士ギルド「妖精の尻尾」に加入することに。迫力的な魔法バトルと魔導士としての彼らの成長を描くファンタジー作品。「絆」を軸とした、心の熱くなるセリフの数々が魅力の一つである。

Read Article

FAIRY TAIL 鉄の森編から冥府の門編までの長編ストーリー&キャラクター達!

最初の長編「鉄の森(アイゼンヴァルト)」編~「冥府の門(タルタロス)」編までのストーリーと、アニメオリジナルストーリー。 そして、そこに登場したキャラクター達を一気に紹介! 「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」メンバーがこれまでに、どれほどの強敵達との戦いを強いられてきたかのおさらいです!

Read Article

目次 - Contents