【Playism】オススメRPG作品紹介!

PCゲームのダウンロード販売プラットフォームである「Playism」
本記事ではPlayismに登録されている「RPG」タイトルの中から、筆者お勧めの作品を紹介します。

「Playism」は主にインディーズゲームに力を入れている、
PCゲームのダウンロード販売プラットフォームです。

本記事ではその登録作品の中でも「RPG」にしぼり、
良作(筆者主観)ゲームを紹介していきます。

片道勇者プラス

playism.jp

ゲーム制作エディタであるWolfRPGエディターの制作者、SmokingWOLFさんの作品。

ローグライクRPG+強制横スクロールという斬新なシステムの本作。

スタート地点からひたすら右側へ進まざるを得ないシステムの中、
数々のストーリー分岐がなされ、プレイヤーは世界の運命と対峙していきます。
様々なキャラクター達、ゲームシステムにマッチした独特なストーリーも魅力的です。

「限られた選択肢の中、最善手を選んでいく」ローグライクゲームの面白さは、
本作にもしっかりと踏襲されており、ローグライク好きには
絶対の自信を持ってオススメできる一作です。

「プラス」がつく前の、前作である「片道勇者」は無料でプレイできますので、
気になった方はぜひプレイしてみてくださいね。

勇者30 PC版

playism.jp

世界が滅びるまで、あと30秒!
30秒で世界を救うRPGがこちら。

本作、30秒しか無いにも関わらず、レベリングやら装備集め、
フラグ立てまできっちりやった上でクリアしろって言ってくるんですよ。

…お金を払えば時間を巻き戻せたりしますけど。

ネタゲーのように紹介していますが、ゲームとしての完成度は非常に高いです。
RPGというよりは、パズルのような感覚が強いですね。

PC版はPSP版とXBOX版の両方が含まれており、かなりお得です。
ぜひ一度プレイして見てほしい一作。

マリサの霧雨魔法店

playism.jp

東方Projectの二次創作ゲームで、
制作サークルは、この他にも多くのRPGを制作している「苺坊主」さん。

RPG制作のノウハウを持つサークルさんだけあり、ゲームバランスは秀逸です。

一度に戦闘に参加できる人数は3人ですが、
バックメンバーを含めてパーティーを構築し、状況に応じてメンバー変更を行えます。
サガシリーズのような陣形システムもあり、戦略の幅も広く取ることができます。

ゲームの目的は「霧雨魔法店を大きくする事」。
なんとなくSFCのトルネコの大冒険を思い出します。

ダンジョンが不思議のダンジョンよろしくランダム生成である点も、
トルネコを想起させる要因でしょうか…。

※ローグライクではなく、シンボルエンカウントのRPGです。

登場キャラクターの都合上、原作を予習済みであるとより楽しめますね。

今回は3作品紹介させていただきました。
興味のあるタイトルがございましたら、ストアページのトレイラームービーも見てくださいね。

doublejumper
doublejumper
@doublejumper

目次 - Contents