【世界のキタノ】ビートたけしが出演しているゲーム作品まとめ

Setsumeisho

ビートたけしの出演ゲームというと、『たけしの挑戦状』がもっとも有名でしょう。 ですが、これ以外にも登場しているゲーム作品は多く、中には幻のソフトとなっているものもあります。

日本を代表する芸人・監督、ビートたけしの出演ゲームをいくつご存知でしょうか?

ビートたけしが出演したゲーム作品というと、『たけしの挑戦状』が一番有名です。 しかし、これ以外にも数本のゲーム作品に出演しています。

1980年代前半のファミコンブームでは、家電メーカーの系列企業であるレコード会社がゲーム開発に参入することが多く、数多くのタレントゲームが登場しました。
このまとめでは、当時から人気だった芸能人、ビートたけし(北野武)が登場したゲーム作品を紹介します。

たけしの戦国風雲児

沖縄を除く戦国時代の日本を舞台にしたボードゲームである。サイコロを振ってさまざまなところに行くというものである。単にすごろくをしていくだけでなく、城を奪い取るという国盗り合戦の要素を含まれている。

出典: ja.wikipedia.org

238e53353f

ゲームモードは5つ。

○日本横断ゲーム
北海道あばしり城から九州方面のたけし城を目指す、すごろくゲーム。

○仕官ゲーム
一介の浪人からスタートし、各地の城に仕官していくゲーム。 仕官の方法は1つでなく、かなり自由度が高い。

○大名ゲーム
仕官した城の大名から主命を受けつつ、殿様に成り上がる事を目指すモード。 仕官ゲームから引き継ぎでプレイすることも可能。

○統一ゲーム
大名に出世したプレイヤーが各地の大名と合戦を行い、全国統一を目指すモード。 政略結婚で城を手に入れる事も出来る。

○商人ゲーム
商人となって、ひたすら金を稼ぐゲーム。 町の商家で働く事も出来るが、佐渡金山で一攫千金を狙ったり、山賊として金品強奪して金を貯めるといった方法も可能。

Fc0412
Golf
Shopping2

たけしの挑戦状

Mig

パッケージの裏にはビートたけし氏本人によるプレイヤーへ向けてのメッセージが書かれ、「まず、今までのファミコンソフトと同じレベルで、この作品を考えないようにして欲しい」といったコメントが載っているのだが、
実際にプレイしてみると、それらが如何にジョークでなく本気の言葉であるかを思い知らされることになる。

出典: www26.atwiki.jp

ゲームシステムはサイドビューのアクションゲームだが、ストーリーはアドベンチャーゲームのように選択肢によって進行していくため、ジャンルとしてはアクションアドベンチャーゲームと言える。また一部シーンにはシューティングゲームも含まれている

出典: ja.wikipedia.org

主人公は「薄汚れた町並みの中に住む所帯持ちのしがないサラリーマンで、台詞は罵言暴言など汚い言葉遣いが多い」という設定。そんな彼がふとした事から財宝の在処が示された地図を手に入れ、それを探しに旅立つという冒険物語…らしい。
「らしい」というのは、そのことに対する説明がゲームソフト中では一字一句たりとも全く語られないからである。

出典: www26.atwiki.jp

Img 3

ゲーム史上最難関と言うべき鬼畜難易度のゲーム作品。
「主人公が街中の人との会話から財宝の存在を知り、それを手に入れるために旅立つ」というのが本作の目的です……が、初プレイでその目的に気づいたプレイヤーはほぼ居ませんでした。

まず、主人公のアクションが極めて多く、行動の自由度が非常に高い。 その上、ストーリーのヒントは何もないため、どの選択肢や行動が正解かまず分かりません。
当時のプレイヤーは「通行人に喧嘩を売り、そのままゲームオーバーになるバカゲー」と思ったそうです。

高い自由度と、バイオレンス・アクションの要素が混ざったゲーム性から、今で言う『グランド・セフト・オート』のようなゲームを目指したのかもしれません。

Wed4
135 j 201104130224411

ファミリートレーナー 突撃!風雲たけし城

当時ビートたけしが組織するたけし軍団らが出演した視聴者参加型バラエティー番組『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』(TBS系)をゲーム化したものである。

出典: ja.wikipedia.org

3つの城を突破して城主たけしの待つ「たけし城」で最終決戦をおこなう。たけし城まで行くには第1~3の城をクリアしなくてはならない。第2の城・第3の城は第1の城と同じ難関。つまり基本的に3周しないとたけし城にたどりつけないため、かなりの体力と時間が必要になる。

出典: ja.wikipedia.org

174001147

当時、たけしが出演していたバラエティ番組をゲーム化したソフトです。

マット型コントローラーのファミリートレーナーを使うもので、3ステージの全てが難関です。
クリアしようとすると相当な運動量になります。
このソフトに限った話では有りませんが、集合住宅や二階の部屋では両足を使ったプレイはてても出来なかったでしょうね。

P1
keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

オレたちひょうきん族(Oretachi Hyokin Zoku)のネタバレ解説まとめ

『オレたちひょうきん族』は、1981年~1989年までフジテレビ系列で放送されていたバラエティー番組。ビートたけしや明石家さんま、島田紳助ら豪華な出演陣と、多くの予算と小道具を用いたダイナミックな笑いは一部で「伝説の番組」ともいわれている。タケちゃんマンやひょうきんベストテン、懺悔室などのコーナーが特に有名である。「楽しくなければテレビじゃない」を形にした番組である。

Read Article

痛快なりゆき番組 風雲!たけし城(Takeshi's Castle)のネタバレ解説まとめ

一般視聴者が本気で汗にまみれ、泥につかり、池に落ち、壁にぶつかる。そんな姿はお茶の間の大爆笑を呼ぶとともに、自分たちも参加してみたいと思わせた。そして日本国内だけではなく、海外でも大いに受けた。『風雲!たけし城』はそんな番組である。 谷隼人率いる攻撃軍と、ビートたけし率いるたけし軍の、数々の関門を介した激闘は127回に及んだ。

Read Article

目次 - Contents