ホットロード(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ホットロード』とは『別冊マーガレット』で1986年から連載された、漫画作家紡木たくによる少女漫画である。父親の写真のない家で育ち、ママに愛されていない、必要とされていないと孤独を抱えている少女宮市和希と、不良グループ同士の抗争やバイクで走ることに命を懸ける春山洋志が出会い、"愛情とは何か"、"命とは何か"に気づかされ失いかけた命が再生されていく物語である。漫画連載終了から約24年後の2014年『ホットロード』は映画化され、大ヒットを記録した。

家に帰ると、ママの部屋からすすり泣きが聞こえた。
布団をかぶり泣きながら「なんで、あんなこと言うの?鈴木くんは、あなたのこと心配してたの!相談してたの!私が苦しい時も一緒に苦しんでくれてたのに、なんであんなこと言うの?」と和希に言う。

ママの言葉を黙ったまま聞いていた和希は話だした。
「あたし、ずっと一人だったんだよ。あたし、パパの子だから。自分のことを良く思ってない母親と、世の中に二人っきりってどんな気分かわかるかよ。お前が、あたしといるよりあいつといるほうがしあわせなら、あたし、このうちの中にいていいのかって思うじゃん」ママは布団から顔をだし、和希を見た。

「ママ、あたし生まれてよかったの?あたし、生まれてよかった!?ママ。答えてよ、答えてよ!ママ…」力が抜け、座り込んでしまう和希。
「おばさん。こいつのこと、きらいなの?」声をかけたのは春山だった。「もしそうなら、俺がもらってっちゃうよ」春山を見るママ。
「あげないわよ、あげないわよ。親が、自分の子嫌いなわけないじゃないの!生んでよかったに決まってる!」ママの想いを聞いた和希はやっと、自分が生まれてきていい存在だったと確認することができた。

春山を玄関で見送る和希。
春山は、春山の服を掴んでいた和希の手を優しく握りしめたあと、バイクで走り去って行った。

「待ってて」

仔猫に伝言を託す春山

近いうちに漠統とNIGHTSの大きなやり合いがあると聞いた和希。「ケンカ、行っちゃうの?」春山に尋ねた。
「行かないで、春山。あたし、こんなに誰かを大事なんて思ったことない。自分より大事なんて思ったの初めてだよ」春山をまっすぐに見つめて和希は言う。
春山は、苛立った様子で和希を仲間のところへ連れて行き、「こいつのこと送って行ってくんない」と頼んだ。

和希を見つめて「あのなあ。俺がいなきゃなんもできねえような女になるな。俺のことなんかいつでも捨てれる女になれ。そんでも俺が、追っかけてくような女になれ」春山は和希に言い放った。

家に戻り、再びママと暮らすようになった和希。
ある夜、和希とママ、鈴木と3人で話すことになった。
鈴木がゆっくり話し出す。「なんて言ったらいいのか…。僕は、和希ちゃんのことをいろいろな意味で傷つけたんじゃないかと…」「もういいよ。もういい」話を聞きたくないとうつむく和希。
「覚えてるかな?…和希ちゃんが小さい時、和希ちゃんと一度遊園地に行ったことがあるんだよ」鈴木のその言葉を聞き、うつむいていた和希は顔をあげ鈴木をまっすぐに見た。「ほら、チューリップ畑がすごくきれいだった。覚えてる?」鈴木は和希に話続ける。
ずっと自分の父親との記憶だと思い、大切にもっていた思い出は、鈴木と出かけた時の記憶だったと知った和希。
”助けて、春山”和希は心の中で春山に助けを求めていた。

和希は、春山に会いたい一心で春山の家の前まで走ってきたが、春山の家のドアは閉まっていた。
玄関の近くで鳴いている仔猫を見つけた和希は、仔猫抱きしめて、春山の帰りを待っていた。
階段を登ってくる音がして顔をあげると「なんでいんだよ」とけだるそうに言う春山の姿があった。春山の姿を見た和希は、だるそうに階段に座り込んだ春山に抱き着いた。
春山は和希の姿を見て「こんな日に、来んなよ」とつぶやいた。この日は、NIGHTSと漠統決闘の日だった。
家に入り、高熱がある春山は横になっていた。暗い顔をした和希を気にして「どうした?」と言う。「もう平気、会えたから」和希は笑ってみせた。
春山は言った。「あれ。親も生きてんだよ。なんかあっても、そうおもっときゃいいじゃん」春山の言葉を聞いて和希は明るくうなずく。

春山が「和希、なんか飲み物買ってきて。あと、今日泊まってって。家に、電話してきてよ」と言うと「うん!待ってて!」とうれしそうに返事をして和希は出て行った。春山は仔猫を抱き上げて話しかける。「帰ってきたら、言っといてよ。これ終わったら、もう心配かけないから。俺が、止めてくるから。待ってて」仔猫に伝言を託した。

「ママ、結婚してもいいよ」和希が家に電話をかけていた時、春山は背中にNIGHTSと書かれた服を着てバイクにまたがり走りだした。
高熱で意識がもうろうとする中、仲間たちと作戦をたてた場所へ向かう。その途中、警察が検問をしていた。
バイクを方向転換し、走りだそうと前を見た時、目の前が明るくなりクラクションが鳴り響いた。春山の後ろを走ってきたトラックが止まりきれず、春山と衝突。春山は5m空を飛んだ。

雨が降る中、リチャードは和希に話しかけていた。「和希、わかるか!?あいつ、あぶねえんだって!おい!!」リチャードは和希を病院に連れて来た。
リチャードは「どお!?」仲間たちと一緒に待っている、春山の弟に容態を聞く。
「手術終わって…意識、ない。全然。医者が…覚悟してくれって」泣きながら一生懸命話す弟。和希はショックのあまり倒れこんだ。

春山の命、和希の命

春山の事故の後、何も食べない和希

待合室で、リチャードとふたりになった和希。
リチャードは和希に話しだした。「こないだ、幹部会の帰りにあいつと俺ふたりになって。したらあいつ、お前のこと言ってきて。和希は、俺の事なんも分かってねえって」

春山は、「俺は、あいつが思ってるような人間じゃねえのに。でもなんかこいつおもしろいなって。けどなんか手だせなくて。だってあいつ、すげえ綺麗なんだよ中身が。そういうのって、強えよ。あいつは俺とは全然ちがうんだよ。それなのに、こいつ俺みたいなのがそんなに大事なの?って。もし俺がいなくなったら、こいつどうすんだろって思ったら…なんか可哀想になっちゃって。もし俺がいなくなったら、可哀想じゃんよ、あいつ」と言いながらリチャードを見上げ優しく笑っていたという。和希は一点を見つめたままだった。

「あれから10日間、あの子病院でも家でも何もしゃべらないの。それに、なんにも食べなくて、くすりも全部吐いちゃって」和希の様子を見ていたママは、鈴木に相談した。春山の家の前にいた子猫が和希のひざ元で遊んでいる。

鈴木は家に来て、和希に声をかける。「和希ちゃん。これ以上食べないのは良くない。なんでもいいから、口に入れなさい。和希ちゃんにとって春山君の命が大切なように、春山君にとっても和希ちゃんの命は、大切なんだよ」鈴木が和希に声をかけても窓の方を向いてぼうっとしたままだった。
「僕のことばは聞こえてない。もし、彼に万一のことがあったらあの子を助けられるのは君だけだ」鈴木は、ママにそう伝えた。

和希は頭の中で「ちがう、これ夢だもん。すごい怖い夢みてるんだ。早く夢からさめたい…」と思う。
くぐもったママの声が、聞こえてきた。「和希?そろそろ仕度しましょう。病院、行くでしょう」「え?」和希の視界がどんどん暗くなっていく。
「ほんとなの…?いやあ!」夢か現実かもわからなくなっていた和希。
叫びながらどこかに行こうとする和希を、ママは必死で「和希、和希」と懸命に名前を呼びながら抱きしめた。
和希は「置いてかないで、置いてかないで。春山。一人にしないで…お願い、一人にしないで…」と弱弱しい声で叫んでいた。

その頃、病院で治療を受けている春山の意識がかすかに戻ってきていた。
バイクに乗って走る景色がみえる。何かつぶやいていることに、弟が気付いた。
意識を取り戻しつつある中「…たくねえ…死にたくねえ、死にたくねえ…かずき」と春山はつぶやいていた。

叫び続けた和希は嘔吐してしまった。
和希は「ママ…助けて、ママ…」力一杯抱きしめるママに助けを求める。ママは和希をおぶり病院へ向かった。
ママが着ていたお気に入りのピンクのガウンは和希の胃液で汚れてしまった。

病院で眠っていた和希が目を覚ますと、絵里とママの姿があった。
「謝りなさい!自分の体に!春山君、意識戻ったのよ」ママの言葉にまだ追い付けない和希。
春山の弟が、和希の様子を見に来ていた。
「兄貴は、死にたくないってお前のために、生きたいって言ったんだぞ。それなのに…」春山の弟は涙をこらえられず泣きだしてしまう。

和希はすべての状況がわかり「ごめんなさい…ごめんなさい」と泣きながら謝り続けていた。

春山の母が、医師から病状説明を受けていた。
「このことは本当に奇跡的なことです。彼にはこれからしなくてはいけないことがたくさんある。だから神様がそうしてくれたんでしょう。しかし現在、彼の左足左手は全く動かない状態です。あとは彼次第ですが、彼にとってはとてもつらいリハビリになると思います」
海の見える病室で、暖かい光が差し込んでいる。春山の右手をギュッと握り、和希は泣いた。

ママと鈴木は、家で話していた。
ママは言う。「親同士が愛し合ってれば子供は自然に自分の大切さを知るのかもしれない。あの子にはそれを教えてやることができなかった」
優しいまなざしで「自分が誰かに大切にされていることを知ったら、自分の命を粗末になんか決してできないはずだよ。親でも、友達でも恋人でも。そういう人が、必ずいるんだってことをあの子たちに伝えてあげたい」と鈴木は続けた。

私の小さな夢

和希を見つめる春山

事故の後、左半身に麻痺が残った春山は懸命にリハビリを続け歩けるようになった。
自転車にまたがり、右手と右足でバランスをとる春山の横を小さな子供が自転車ですいすいと横切って行く。
春山の自転車が倒れてしまい「くそっ」と自転車を蹴る。それでもなんとか自転車を立て直し歩き出した。

トオルはバスに乗っていた。バスに妊婦が乗車し、さっと席を譲った。
「うちも、もうすぐなんです」とてもうれしそうに、笑顔で妊婦に話しかけた。

和希は高校生になっていた。春山の働く工場までの道を歩く。和希に気づき、左足をすこし引きづりながら笑顔を見せて歩いてくる春山。
春山の姿を見て、和希は思う。「今まで人をいっぱい傷つけました。これからはその分、人の痛みがわかる人になりたい。この先も不安ばっかだけど、ずっとずっと先でいい。いつか、春山の赤ちゃんのお母さんになりたい。それが今のあたしの誰にも言ってない小さな夢です」

和希は春山の左側にたち、体を支えながら一緒に浜辺を歩いた。

『ホットロード』の登場人物・キャラクター

主人公

宮市和希(みやいちかずき/演:能年玲奈)

幼い頃に父を病気で亡くし、ママとふたりで暮らす14才の少女。パパの写真が家に1枚もない事、ママには昔から好きな人がいること感じ、「自分は望まれて生まれてきたのではない」「ママに愛されていない」と寂しさや悲しさを抱えている。ママに反抗し非行に走る。

春山洋志(はるやまひろし/演:登坂広臣)

NIGHTS湘南支部のメンバー。仲間たちとバイクで走ることに命を懸けている。両親の再婚で家族の雰囲気にうまくなじむことが出来ず、家を出て一人で暮らしている。家族や仲間想いで、愛情深い。

宮市和希の家族

ママ(和希の母/演:木村佳乃)

和希の母。和希の父が亡くなってからひとりで和希を育ててきた。高校時代から想い合っている、鈴木という恋人がいる。

鈴木(すずき/演:小澤征悦)

higa1238
higa1238
@higa1238

Related Articles関連記事

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(ぼく明日)のネタバレ解説・考察まとめ

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」とは、2014年に刊行され、10~20代女性に絶大な支持を得た七月隆文の同名小説を原作とした映画。京都を舞台に、運命の恋に落ちる美大生の高寿役を今話題の福士蒼汰を演じ、謎めいた魅力を秘め、高寿が一目ぼれする美女のヒロイン役を期待の若手女優である小松菜奈が演じる。20歳の男女の30日という限られた期間の甘く切なくも美しい恋愛を描く。

Read Article

俺物語!!(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

俺物語!!(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

原作・河原和音、作画・アルコによる少女漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画。2011年に『別冊マーガレットsister』に掲載された第1話が好評につき連載へ移行。その後『別冊マーガレット』にて2016年まで連載された。誰もが目を引く巨漢、剛田猛男とお菓子作りが大好きな女子高生大和凛子。痴漢から助けた出会いをきっかけに付き合い始めた二人の不器用ながら微笑ましい恋模様がコミカルに描かれる。

Read Article

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

坂道のアポロン(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『坂道のアポロン』とは、2007年から2012年まで小玉ユキが『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載していたジャズと青春をテーマにした少女漫画、およびそれを原作としたアニメ、実写映画である。舞台は1966年の長崎県。主人公の薫が、横須賀から長崎の高校へ転入したところから始まる。父の仕事の都合で転校ばかりしていた薫にとって、学校は息苦しくストレスばかりの場所であった。しかし、そこで不良の千太郎と心優しい律子、そしてジャズに出会い薫の生活は一変する。美しい友情と交錯する恋心が魅力的に描かれている。

Read Article

NEW
能年玲奈のプロフィール・出演作品まとめ【あまちゃんほか】

能年玲奈のプロフィール・出演作品まとめ【あまちゃんほか】

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の主人公、天野アキの好演が話題となった女優の能年玲奈。『あまちゃん』の終了後に出演した映画『ホットロード』では、アカデミー賞の新人賞を獲得するなどの活躍を見せている。本記事では能年玲奈のプロフィールや、これまでに出演してきた作品の情報をまとめて紹介する。

Read Article

【閲覧注意】壮絶な死に方をした芸能人まとめ【尾崎豊 など】

【閲覧注意】壮絶な死に方をした芸能人まとめ【尾崎豊 など】

死に方が悲惨だった有名人まとめ。尾崎豊、白暁燕、香月弘美、柳原尋美などなど。 尾崎豊は、日本のシンガーソングライター。青山学院高等部中退。血液型B型。身長178cm。既婚。 香月弘美は、宝塚歌劇団月組の元タカラジェンヌ。神奈川県藤沢市片瀬出身。公演中に舞台機構の回転軸に巻き込まれて事故死した。

Read Article

閲覧注意!衝撃的な最期を遂げた有名人まとめ

閲覧注意!衝撃的な最期を遂げた有名人まとめ

日常のニュースの中で芸能人や有名人の訃報が飛び込んでくるのはさほど珍しいことではない。一方で大きな事故により突然命を落とした場合や自殺・他殺の疑いがある不審死などの場合には、何日にもわたって特集が組まれるなど人々の注目を集めるものである。本記事では人々の記憶に刻まれた「壮絶な最期を遂げた有名人」の情報を、詳しく紹介する。

Read Article

あの大物も!?薬物がらみで逮捕された芸能人・著名人まとめ

あの大物も!?薬物がらみで逮捕された芸能人・著名人まとめ

素晴らしい実力や才能を活かして日々活躍する芸能人や著名人、スポーツ選手たち。彼らの姿は人々に夢を与えているが、手を出してはならない薬物によってファンを裏切ってしまった芸能人・著名人もまた大勢存在している。覚せい剤・コカイン・大麻や危険ドラッグなど、薬物がらみで逮捕された芸能人・著名人の情報をまとめて紹介する。

Read Article

NEW
【尾崎豊】若くして亡くなってしまった芸能人たちまとめ【坂井泉水 など】

【尾崎豊】若くして亡くなってしまった芸能人たちまとめ【坂井泉水 など】

尾崎豊や坂井泉水など、芸能人で早くに亡くなってしまった人をまとめました。死亡した原因などもまとめてありますので最後までご覧ください。 尾崎豊は、日本のシンガーソングライター。青山学院高等部中退。血液型B型。身長178cm。既婚。 坂井泉水は、日本の女性歌手、作詞家。音楽ユニット・ZARDのボーカリスト。

Read Article

NEW
【朝ドラ】NHK連続テレビ小説あまちゃんのキャスト情報まとめ【のん、小泉今日子ほか】

【朝ドラ】NHK連続テレビ小説あまちゃんのキャスト情報まとめ【のん、小泉今日子ほか】

2013年に放送されていたNHK連続テレビ小説の『あまちゃん』。岩手県出身の海女・天野アキを中心にして巻き起こる様々な騒動を描いた、ヒューマンドラマだ。この作品ではアキを演じた能年玲奈(のん)や、母親役の小泉今日子、また母親の若いころを演じた有村架純など豪華キャストの出演でも話題となった。本記事では『あまちゃん』に出演していたキャストの情報をまとめて紹介する。

Read Article

NEW
【坂道のアポロン】キュンキュン必至!心理描写が秀逸な少女漫画10選【ストロボ・エッジ】

【坂道のアポロン】キュンキュン必至!心理描写が秀逸な少女漫画10選【ストロボ・エッジ】

少女漫画の中には、心理描写が秀逸なものがたくさんあります。女心はもちろん男の子のキモチもちゃんと丁寧に描かれているし、時に壮大な人間ドラマもあって、素晴らしい名作ばかりですよね。この記事では、胸キュン必至な青春少女漫画を10個まとめました。あの頃のトキメキを思い出したい方は、ぜひ一読を。

Read Article

おすすめ厳選マンガまとめ!読者のレビューつき

おすすめ厳選マンガまとめ!読者のレビューつき

ここでは厳選されたおすすめ漫画を、読者のレビューつきでまとめた。鈴木亮平主演で映画化された異色の少女漫画『俺物語!!』、手塚治虫の名作『鉄腕アトム』を『20世紀少年』の浦沢直樹が描いた『PLUTO』、2022年に結末を迎えた闇鍋ウェスタン『ゴールデンカムイ』など、クオリティの保証された名作を紹介している。

Read Article

NEW
仮面ライダーとコラボ!?あまちゃんに出てくる小ネタまとめ

仮面ライダーとコラボ!?あまちゃんに出てくる小ネタまとめ

海女さんにスポットを当てて製作されたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。作中には思わず笑ってしまうような、ちょっとした面白いネタがあらゆるところにちりばめられているのだ。何気ない日常風景や小物などに注目してみてみると、また新たな発見があって楽しめるのではないだろうか。本記事では『あまちゃん』の中に隠された、ちょっとした小ネタをまとめて紹介する。

Read Article

【R.Y.U.S.E.I.】カラオケで盛り上がる!男性向けオススメ曲ランキングTOP30【湘南乃風 など】

【R.Y.U.S.E.I.】カラオケで盛り上がる!男性向けオススメ曲ランキングTOP30【湘南乃風 など】

カラオケで盛り上がる曲、テンションが上がる曲、みんなが知っている曲を集めました。もし迷ったら、この曲から選んでみてくださいね! 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのR.Y.U.S.E.I.や、湘南乃風の睡蓮花など男性が歌ったら盛り上がること間違いない曲だらけなので最後までご覧ください!

Read Article

目次 - Contents