シソンヌ!ザコシ!数々の王者を生み出した伝説番組「あらびき団」

放送終了後数年が過ぎてもなお根強いファンを持つ番組「あらびき団」。多くのパフォーマーを輩出している番組に、キングオブコント・R-1の王者も出演していたのをご存知でしょうか?どんなパフォーマーがいたのか?ご紹介していきます。

公開処刑もした

2丁拳銃のパフォーマンス中に、修士の嫁が乱入。前々から「2丁拳銃が売れないのは、小堀が漫才より趣味に時間を使っているから」と不満を持っており、それを度々あらびき団で繰り広げており、ライト東野・レフト藤井は毎度抱腹絶倒!名言も数々飛び出した。

DVD-あの素晴らしい芸をもう一度

◆第1回本公演(2009年3月発売)
◆第2回本公演~ミュージックパワー~(2011年2月発売)
◆初回限定BOXあらびき団アンコール あの素晴らしい芸をもう一度(2009年12月発売)

グッズ化

筆者も持っているあらびき団のジャンボトランプ。JOKERはなんと【ハリウッドザコシショウ】。他には、モンスターエンジン、はるな愛、ふとっちょカウボーイ、安穂野香の絵柄があります。

根強いファン

いかがでしたでしょうか?

紹介したくてもしきれない程、独自の世界観を披露し続けたパフォーマンスがもっと沢山います。まだまだ埋もれている逸材がいます!深夜番組や地上波に乗らないパフォーマンスは、時に人の心を鷲掴みにします。こんな番組を必要としている人がまだまだいます。番組の復活を願いながら、パフォーマーの方々には心折れずに貫いて欲しいと思っています。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents