1980年代生まれが選ぶ!傑作!RPGベスト5!

スーファミからプレステまで、様々なRPG。
その中でベスト5を選ぶ。
好みが分かれるところだが、納得してくれるはず。

1位 ドラゴンクエスト6

ドラクエシリーズの中では5を挙げる人が多い。
それの魅力は後で出てくるのでここで省くことにする。

ドラクエ6の魅力は何といっても「転職」であろう。
しかもレベルが1にならないという点と
上級職や、ドラゴン、はぐれメタルのような裏職業も存在する。

そしてスライム格闘場やおしゃれコンテストなど、
今まで以上にやりこむところがあるのも面白い。

裏ボスのダークドレアムの存在も忘れてはいけない。
表ボスを瞬殺する様はまさに圧巻。
過去に、ここまであっけなくボスを倒してしまう事があっただろうか…。

更に、ストリーが意外と切ない。
裏の世界と表の世界が存在し、
仲間の一人であるバーバラだけが違う世界の人間なのだ。

2位 クロノクロス

割と「クソゲ―」と言われているが、筆者は大好きだ。
確かに前作のクロノトリガーとのつながりが分かりにくい上に、
ストーリーが複雑なので受け入れがたい気持ちは分かる。

しかし、登場人物の多さ、それらの持つ個性がしっかり考えられている。
あれだけキャラが多いと、半分くらいはイマイチなキャラになりがちだが、
それぞれがストーリーを持っていて好きになれる。

そして複雑であるがストーリーが良い。
映画をみているようで次の展開が全く読めないので面白い。
やったことない方は是非。

3位 ドラゴンクエスト5

ドラクエシリーズは1つにしようと思ったが、
やはり5は外せない。

モンスターを仲間にできるシステムや、
親子3代にまでつながる壮大なストーリー。
そして結婚と出産という今までのRPGの概念を打ち崩した。

ドラクエシリーズの中ではピカイチに冒険の書が消えやすいと思っているのは、
私だけではないだろう。

4位 マザー2

こちらも有名な名作。
ここまで普通の少年を主人公にして、
バッドなどの普通の武器をもっているゲームはないだろう。

回復アイテムもクッキーやハンバーガーで、
街も妙にリアルに作り込まれている。

技もドラクエやFFの技と違いユーモアたっぷりのネーミングである。
奇抜なストーリーに惹かれるゲーマーも多いだろう。

5位 サガフロンティア

これはプレーしていない方も多いのでは?
主人公が複数人いて、それぞれのストーリーが楽しめる。
しかも、これらのストーリーが微妙に繋がっているのが面白い。

技の種類や属性も多く、キャラによって全く異なる。
しかも一つ一つのストーリーが全く違う場所・人格なので、
1つのゲームでいくつもソフトをしている気分だ。

隠しキャラや隠しアイテムも多く、長時間楽しめるだろう。
筆者も未だに全キャラクターを全部クリアしていないほどだ。

筆者の個人的おススメはブルー編。是非。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents