『彼女と彼女の猫』が3月にアニメ化!その全貌はいかに…?

Jfg

新海監督の原点ともいえる「彼女と彼女の猫」が2016年3月にテレビアニメ化されます。
ここではそんな素晴らしい作品について御紹介していきます。

彼女と彼女の猫とは…?

『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』などで有名な新海誠さんが2000年に公開された完全自主制作の作品です。
新海監督がまだ「日本ファルコム」で勤めていた頃に制作された作品であり、まさに監督の原点ともいえる作品です。
4分強の短いモノクロアニメーションでしたが、そのクオリティの高さが評価され『第12回CGアニメコンテスト』にてグランプリを受賞されました。
また2002年に上映された「ほしのこえ」のDVD版の特典映像としても封入されています。
(上記の動画は彼女と彼女の猫の専用ページにて公開されていたものを引用させて頂きました。)

そんな『彼女と彼女の猫』が3月にリメイクされることが決定!

Jfg

そんな素敵な作品が16年の年月を経てテレビアニメとしてリメイクされることが決定致しました。
2016年3月より「ウルトラスーパーアニメタイム」枠にて放送されます。
タイトルは『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』。
短大の卒業を控え、就職活動に勤しむ彼女を黒猫視点で描かれています。
監督を坂本一也さん、アニメ制作を「アルスラーン戦記」や「新劇場版 頭文字D」などで有名なライデンフィルム京都スタジオが担当されます。
キャストは彼女役を花澤香菜さん、黒猫役を浅沼晋太郎さん、友人役を矢作紗友里さんが担当されます。

Twitterの反応

まとめ

新海監督の素晴らしい作品が16年経った今、リメイクされて戻って来るというのは凄く嬉しいことですね。
彼女と彼女の猫は小説や映像も買っており、何度も読み返したり、見返したりするほど大好きな作品です。
どんな仕上がりになるのか、そして新海監督のような独特の雰囲気が出ているのか少し気になりますね。
何にせよ3月の放送が待ち遠しいです。

関連

kanoneko.com

twitter.com

なつり
なつり
@natsuri0801

Related Articles関連記事

君の名は。(Your Name.)のネタバレ解説まとめ

「君の名は。」とは新海誠監督の6作品目の映画作品。 飛騨の山奥の糸守町の住む女子高生・宮水三葉と東京に住む男子高生・立花瀧。 二人の間に起こる「入れ替わり」を題材にした恋愛映画。 2016年、8月26日に公開され、多くの人が涙して話題作になっており、興行収入は2016年10月26日時点で164億円を超えており、その勢いは衰えることを知らない。

Read Article

言の葉の庭(The Garden of Words)のネタバレ解説まとめ

惹きつけられる映像美と、雨情のあるストーリー展開、そして音楽。それぞれの表現どれもが繊細で、観る者たちの心を捉えて離さない新海誠監督によるアニメである。2013年5月に公開された後に、2016年2月に角川文庫より文庫版「小説 言の葉の庭」が発売。同年9月には全国各地でリバイバル上映される。現代の東京を舞台に、高校生の少年孝雄とミステリアスな年上の女性との孤悲の物語が描かれている。

Read Article

Contents