【ポコダン】フレンド機能と酒場でできることのまとめ【なぞるRPG】

ポコダンは、「マルチプレイはちょっと無理」という人でも、他のプレイヤーのリーダーモンスターを助っ人モンスターとしてクエストに連れて行くことができるので、他人とのゆるいつながりを楽しむこともできます。また、強いモンスターや珍しいモンスターを入手したら、そのモンスターをリーダーにしておくことで、他のプレイヤーの助っ人として活躍する可能性も。知らないうちに人助けができるのはちょっと嬉しい機能です。

頼もしい助っ人はフォローしておくと相手もフォローしてくれる可能性も

助っ人機能は、特に意識しなくても、クエストを開始する前に候補がリストアップされるので、一度でもプレイをすれば自然と利用していると思います。
そして、クエストが終わった時に、その助っ人をフォローするかどうか、選択することができます。
頼もしい助っ人はフォローしておくと良いでしょう。相手もフォローしてくれると、フレンドとなります。
フレンドとなると、お互いに助け合うことができますし、そのつど、フレンドポイントも10ポイントずつたまります。

フォロー関連からフレンドになるだけでなく、ポコダンをプレイしていない友達を招待して、フレンドとなることもできます!

どのモンスターをリーダーにするかによってフォロワーの数は左右される

自分がパーティ編成画面で設定したリーダーモンスターは、他プレイヤーの助っ人候補としてリストに載ることになります。
そこで助っ人として選んだ人がフォローしてくれる可能性があります。
自分がフォローする時の気持ちを考えればわかりやすいと思いますが、クエストをクリアする上で役に立った、とか便利なスキルを持っていた、とか、自分が揃えられていない属性の強いモンスターだった、というような理由があるとフォロワーになってくれる確率が上がります。
したがって、リーダーモンスターは、できるだけレアリティが高く強い、役に立つスキルを持っているモンスターにしておくと良いでしょう。

酒場でフォロー・フレンド関連を管理できる

ポコダンでは自分がフォローすることもあるし、他の人がフォローしてくれることもあるわけですが、お互いにフォローするとフレンドになります。
自分がフォローした人は、「フォローリスト」に、、自分をフォローしてくれた人は、「フォロワーリスト」に載っています。
リストに載っている人のうちフレンドには「フレンド」という表記がつきます。
フォローを外す場合には、フォローリスト上から外せますので、フォローできる人数の上限に達してしまった場合には、整理していくようにしましょう。

STRF
STRF
@STRF

目次 - Contents