ダウンタウン浜田雅功の今までの歌手活動について

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功。
お笑い芸人としてもちろん有名ですが、歌手としても数々のヒット曲を発表しています。
そこで今回はそんな浜ちゃんの歌手活動をまとめます。

GEISHA GIRLS

1994年に結成。
ダウンタウンの2人が芸者らしき恰好でパフォーマンスするコンセプトのユニット。
1993年にテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のトークコーナーに観覧に来ていた坂本龍一に松本人志がボケのつもり(?)でオファーし、実現した。
懐かしい曲とは思えないほど、かっこいいサウンドは今聴いても最高です。

エキセントリック少年ボウイオールスターズ

エキセントリック少年ボウイオールスターズは今では伝説と言われているコント番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」から誕生したユニット?集団?です。
メンバー各々が戦隊風のキャラクターに扮してパフォーマンスするというおもしろい曲。
参加メンバーは、浜田雅功・松本人志・今田耕司・東野幸治・板尾創路・ほんこん。

日影の忍者勝彦オールスターズ

日影の忍者勝彦オールスターズはエキセントリック少年ボウイオールスターズの第二弾として登場。
「ごっつええ感じ」の放送が終了したため、「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」で結成されたかたちとなった。
メンバーは「エキセントリック少年ボウイオールスターズ」に木村祐一が加わっている。

浜田ばみゅばみゅ

なんでやねんねん

2015年、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の「浜田アイドル化計画」という企画で誕生した”浜田ばみゅばみゅ”。
その時に披露された楽曲をきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーである中田ヤスタカ聴き、番組に「曲を書きたい」とオファーしたという経緯で本格的なプロジェクトがスタートした。
その際、きゃりーのアートディレクターを務める増田セバスチャンも参加した。

まとめ

ほかにも”オジャパメン”や”Re:Japan”などにも参加している浜田。

決して上手ではない歌ですが、素朴で心に響く楽曲が多くあります。
また、コミカルな曲も真剣そうな嫌そうな微妙なニュアンスでやっているところが面白みを倍増させているように感じます。
この機会に振り返って鑑賞してみるのもいいと思います。

makie
makie
@makie

Related Articles関連記事

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。

Read Article

ダウンタウン(DOWNTOWN)の徹底解説・考察まとめ

ダウンタウン(DOWNTOWN)とは、浜田雅功と松本人志からなるお笑いコンビである。タレント養成所・NSCへの入学を期に1982年に結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。多数の冠番組の他ソロとしても司会者、俳優、歌手、声優、著述等幅広く活躍しており、それぞれ日本を代表するお笑いタレントである。とんねるず、ウッチャンナンチャンらとともにお笑い第三世代の代表格に数えられる。

Read Article

水曜日のダウンタウン(水ダウ)のネタバレ解説・考察まとめ

水曜日のダウンタウン(WEDNESDAY DOWNTOWN)とは、TBS系列で放送中のバラエティー番組。2014年4月23日から放送開始。芸能人が世に蔓延る様々な「説」を立証するべくプレゼンし、検証するスタイルの番組である。検証部分はVTRになっており、それをスタジオにいるパネラーが見ながらトークをする。ダウンタウンの冠番組だが、浜田雅功は進行、松本人志はパネラーという立ち位置になっている。

Read Article

思い切った幕末ドラマ『竜馬におまかせ』

坂本竜馬が主人公のドラマ数あれど、ここまでぶっ飛んだ設定、展開の作品はあまりないんじゃないでしょうか。従来の竜馬像、幕末当時の偉人に対するイメージに捕らわれない、実験的な内容。しかし単なるドタバタコメディではない作品でした。「思い切った」感はあるけれど、それが実に痛快。この記事内では作品のタイトルに合わせて「竜馬」と表記します。

Read Article

目次 - Contents