「5時に夢中」に登場した意外なゲストコメンテーター・2005~2010年編

TOKYO MXで放送されている情報番組「5時に夢中」。
何でもアリの家族で見れない(?)夕方ワイドショーとして有名です。
今回は番組開始当初の2005から2010年に登場した意外なゲストコメンテーターを紹介します。

京本政樹

2005年11月にゲストコメンテーターとして登場した京本正樹さん。

端正な顔立ちで、クールな雰囲気の京本さん、現在でこそバラエティ番組でひょうきんなお人柄を見せていることもありますが、今から10年以上前の番組出演時はそのような姿を知らない人が多く、出演することが意外でおどろく視聴者が多くいたようです。

この時はハイテンションではっちゃけ発言も多く、5時夢の神回のひとつとしてファンの中では知られています。

山本一太

2005年10月に出演。

現役の議員がコメンテーターとして出演するにもかかわらず、あまり政治の話題はなし。
これぞ5時に夢中。

まぁがりん

2005年6月に出演。

マツコ・デラックスやミッツ・マングローブ、ダイアナ・エクストラバガンザをはじめとした女装家やオネエタレントを輩出してきた番組であり、マイノリティ文化に斬りこむことも多いこの番組。
よって、さまざまなキャラクターのタレントや文化人が登場しました。
初期である2005年には新宿のオネエ、まぁがりんさんがコメンテーターとして出演しました。

楳図かずお

2005年7月に出演。

エキセントリックな出で立ちで、他番組に登場すると異質に感じられる楳図さん。
この番組に出演した際はあまりそれを感じることが少なく、なじんでいたように感じられました。

鈴木宗男

2006年3月に出演。

番組登場時は現職の議員でした。
当時の状況なども考えると、なかなかギリギリな人選。
この番組ならではです。

舛添要一

2006年6月に出演。

現在都知事の舛添さんですが、出演時は都知事ではありませんでした。
東京ローカル番組の破天荒な番組に出演していたのも不思議な運命かもしれません。

ムルアカ

2006年9月に出演。

鈴木宗男の元私設秘書であったムルアカさんも出演していました。
番組出演の翌年以降には大学の特任教授、さらに他大学の教授を経て、総務省参与として活躍中。
もしかしたら番組には先見の明があったのかもしれません。

有吉弘行

2008年9月に出演。
現在レギュラー番組多数の超売れっ子芸人の有吉さんですが、なんと5時に夢中に出演していました。
2007年に「アメトーーク!」の「おしゃクソ事変」があり、2008年に「アメトーーク!年間流行語大賞」ったので、再ブレイクした直後くらいの出演だったと思われます。

makie
makie
@makie

目次 - Contents