オール仮面ライダー! 集結せよ! ~平成ライダー編その9~

24432 original

軽いノリにシリアスな設定を組み込んだ電王の次は、ドロドロの恋愛憎悪劇で朝八時から昼ドラのような展開を連発した仮面ライダーキバを紹介したいと思います。

前回

renote.jp

仮面ライダーキバ キバフォーム

19962

変身するとまずこの姿になるのがキバフォーム。久々の生身感のあるライダーです。
吸血鬼=ヴァンパイアがモチーフに組み込まれているので、どことなくコウモリのイメージが組み込まれています。
赤い主役が続きますが、こちらは黄色や銀色も入っているのでそんなに赤いイメージだけではないですね。

モチーフには縛り付ける鎧も含まれているので、銀の鎖がまとわりついているのも特徴の一つ。これは後述の強化フォームのための設定と組み付いたデザインで、完成度の高さが伺えます。

ガルルフォーム

20141219032335e04

キバの世界観にはいくつもの伝説の生き物が存在しているという設定があり、キバの並列フォームチェンジはそれらの力を借りて変身することになっています。

ガルルフォームは狼男の力を使ったフォーム。狼男が剣に変身し、振り回して戦います。
狼のように軽快かつ荒々しい戦い方をして、まさしく野獣のようです。
必殺技は剣を口に咥えるというまさかの動きをします。

バッシャーフォーム

Vlcsnap 198091

魚人と合体するとこの姿に。
魚人は銃へと変形し、水の力で闘うことが出来るようになります。描写だけならかなり強く、何もない空間に水場を出現させて、その上を優雅に滑るという技を発揮しますが、なんと出番はほぼ一回。
なぜだかキバの前半は主役の戦闘シーンが短く、前半が見せ場の並列フォームは出番が激減ということになってしまっています。

ドッガフォーム

Clipimage 43

フランケンシュタインの怪物と融合することでこの姿に。巨大なハンマーを豪快に振り回し、雷の力で戦います。
いわゆるパワー系のフォームで、固い相手に活躍しました。
出番の少ない並列フォームの中では、比較的出番が多い方でした。

ドガバキフォーム

Kiva91

上記4フォームの力を一挙に結集させたフォームです。アギトのトリニティのような姿ですが、こちらも同じように出番は一回です。
4フォームの力をすべて扱えるため、すべての武器を使えるという設定では有りますが、この姿ではハンマーは未使用。
必殺技は両足キックです。

ちなみに、「ド」ッガ、「ガ」ルル、「バ」ッシャー、「キ」バで、ドガバキフォームです。

エンペラーフォーム

Kiva 53

キバの強化フォームです。キバフォームで紹介した鎖と鎧を脱ぎ捨てて、キバの真の力を開放した姿になります。

全身が金色になり、皇帝の名が示す通り高貴なマントを装着しています。
いつもの強化フォームと比べるとかなり登場が速く、他ライダーでいえばただの中間フォームぐらいの速さでしたが、意外にもキバのパワーアップはここまで。その代わり、後半では新しい武器が追加されました。

ドガバキエンペラーフォーム

23017842

ドガバキとエンペラーの力を合わせた形態で、キバのハイパーバトルビデオに登場。
あくまでおまけのような姿なので、詳しい設定はありませんが、とにかく奇跡の力のフォームだということです。

武器を三種類すべて使うことは当然可能ですが、こちらはエンペラーフォームの状態でも普通に可能。
そのためこのフォームで何が強くなったかは不明です。

ちなみに、デザインの都合上ドガバキのキ、キバフォームの要素はありません。ドガバエンペラーです。

仮面ライダーイクサ

hakuakanae
hakuakanae
@hakuakanae

Related Articles関連記事

仮面ライダーG(Kamen Rider G)のネタバレ解説まとめ

仮面ライダーGはテレビ『SmaSTATION!!Presents SMAP☆がんばりますっ!!』の企画「SMAPチャレンジ」の1つ。SMAPの稲垣吾郎の「幼少時の憧れであった仮面ライダーになってみたい」という要望を石森プロと平成仮面ライダーの製作スタッフの全面協力のもと実現したヒーローの名称である。 武装組織「シェード」に誘拐され、改造人間となった五郎が仮面ライダーGとなってシェードと戦う物語。

Read Article

仮面ライダー1号(Kamen Rider 1)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダー1号』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を原典とした映画。45年の時を経て、再び藤岡弘、が本郷猛として、仇敵の地獄大使が率いるショッカーと、そして新たな敵ノバショッカーと戦う。「偉人の魂」を駆使して戦う若きライダー、仮面ライダーゴーストは共闘の後に言う。「本郷猛は永遠の英雄」と。

Read Article

仮面ライダーZX(仮面ライダーゼクロス、Kamen Rider ZX)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーZX』は、10番目の仮面ライダーの名称と、それに関連する企画を総称したもの。「バダン」の野望を止めるべく、仮面ライダーZXは戦う。1982年~1984年にかけて、雑誌でのグラビア連載や、『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』で登場した。仮面ライダーの中ではやや影が薄かったものの、漫画『仮面ライダーSPIRITS』で主人公として選ばれたことで知名度や人気が向上することとなった。

Read Article

仮面ライダー(Kamen Rider、Masked Rider)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。45年以上の長きにわたって、日本の等身大ヒーローの代表格であり続けるシリーズの1作目となる番組である。ショッカーによる改造手術を受けて、自らが望まぬ圧倒的な力を得てしまった本郷猛と一文字隼人は、仲間の力を借りつつ、仮面ライダーとして明日も知れぬ戦いに身を投じていく。「人類の自由と平和」のために。

Read Article

仮面ライダーV3(Kamen Rider V3)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーV3』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。『仮面ライダーシリーズ』の人気を定着させた作品である。ショッカー・ゲルショッカーの後継組織であるデストロンの魔の手から人々の自由と平和を守るために、風見志郎/仮面ライダーV3が悪の怪人と闘い続ける。登場人物は前作『仮面ライダー』から一部引き継がれ、前作と同様、もしくはそれ以上の人気を獲得する作品となった。

Read Article

仮面ライダーBLACK(仮面ライダーブラック、Kamen Rider Black)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダースーパー1』終了から6年振りのテレビシリーズのコンセプトは「原点回帰」。 「仮面ライダー0号」と位置付け、主要スタッフの大幅な刷新を行い、これまでとは全く違ったスタイルの仮面ライダー像を得た。漆黒のボディの自由の戦士は、30年を経た今もなお、我々を魅了する。 人間文明破壊をたくらむ暗黒結社ゴルゴムに対し、南光太郎が仮面ライダーBLACKへと変身し、その身と青春をかけ戦う。

Read Article

仮面ライダーディケイド(Kamen Rider Decade)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーディケイド』は『平成仮面ライダーシリーズ』10作目の作品にして異色作と呼ばれる。門矢士/仮面ライダーディケイドは「世界の破壊者」と作中で呼ばれ、数々の並行世界を駆け抜けていく。その先にあるのは救済なのか、破滅なのか。それまでの平成ライダー世界を再構成(リ・イマジネーション)する作風は賛否両論を浴びつつも、多くの派生作品でも重要な役割を果たす、欠くことのできない存在である。

Read Article

仮面ライダーエグゼイド(Kamen Rider Ex-Aid)のライダーガシャットまとめ

『仮面ライダーエグゼイド』とは「ゲームスタート!」「ノーコンティニューで運命を変えろ!!」がキャッチコピーの平成仮面ライダーシリーズ第18作目。 病院を舞台にゲーム要素が盛り込まれており、ライダーガシャットと呼ばれるキーアイテムが存在する。ガシャットは各ライダーが基本形態や強化形態に変身する際に使用するものと、「ゲーマ」と呼ばれるサポートユニットを召喚するものに分類される。

Read Article

プレミアムバンダイ限定!漆黒のヒーロー。黒い仮面ライダー5選!

仮面ライダー。それは長い歴史の中で宿命を背負って戦ってきた孤独な戦士の名前でした。そんな戦士達をリアルな造形で手に入れる事が出来るのが「S.H.Figuarts」という完成品フィギュアのシリーズ。今回はそのシリーズの中でもプレミアムバンダイ限定の商品をご紹介。特に「黒い仮面ライダー」をテーマに厳選してみました。漆黒のヒーロー!アナタはいくつ知っていますか?

Read Article

まさかの超高額商品も!プレミアムバンダイ注目の仮面ライダーフィギュア6選!

これまでもプレミアムバンダイのサイトから注目の商品をいくつかご紹介してきましたが、今回は仮面ライダーシリーズから厳選した6つのフィギュアをご紹介したいと思います。プレミアムバンダイの商品はどれもスペシャルなものばかりですが、今回は驚きの超高額商品も登場!注目の仮面ライダーフィギュアを是非ご覧下さい☆

Read Article

真骨彫製法によって誕生した究極の仮面ライダー7選!

仮面ライダークウガのアルティメットフォームの予約開始で注目を浴びた、真骨彫製法フィギュアシリーズ!徹底的にこだわり抜いた造形はもはや究極といっても良いでしょう!仮面ライダーは過去にも多くのフィギュアシリーズが登場しましたが、真骨彫製法シリーズはTVの造形を完全再現したかのような美しさと存在感!ファンなら要チェックです!

Read Article

Contents