地方都市のPRが色々と発想の勝利過ぎる件 九州編

京都や北海道などブランド名が付いているならまだしも知名度も低い、これといった特産物等が少ない府県、またその下の市町村が苦悩に苦悩を重ねた結果、トンデモない事になってしまったPRをご紹介いたします。

鹿児島県 かごしまプロモーション課長 ぐりぶー物語

鹿児島のゆるキャラ、ぐりぶー課長のPV
ボッケモンという鹿児島中に存在するゆるキャラやご当地キャラ達と鹿児島を盛り上げる課長。観光大使とかではなく、最初っから役職持ちとは。ナレーションの国生さゆりの鹿児島弁もなかなか聞けないものです。

沖縄県 『HAPPY』

世界中で2億再生を突破したファレル・ウィリアムスの「HAPPY」のPVのパロディ作品。
東京や名古屋などその他の地方でもやってはいるのですが、クオリティは沖縄がずば抜けた高い。やはり、沖縄県というお国柄が成せる技なのでしょうか。
とにかく、背景の沖縄の風景とダンスは一見の価値があります。

今回、ご紹介出来なかった作品などもありますが、見て頂きたいのはPVのインパクトもそうですが、我々が紹介された物を知っていたかという事です。
同じ日本にあったとしても、知らない事は多い。だからこそ、私達は世界に目を向けるだけでなく、日本自身にも目を向け日本自体の秘めた価値を見つけるべきなのかもしれません。

stranger
stranger
@stranger

目次 - Contents