EGOISTというグループをご存知ですか?

一言で言うとその存在は謎だらけである。
ここではEGOISTについて語ってみたいと思う。

EGOISTの概要

プロデューサー:ryo(supercell)
Vocal:chelly

まず、筆者がEGOISTというアーティストを知ったのは
ノイタミナのアニメ『PSYCHO-PASS』のエンディングテーマを聴いたことがきっかけだった。
しかし、元はアニメ『ギルティクラウン』のストーリー内でのみ存在するグループであり
そのアニメが終了した後も活動を続けていることが分かった。

元々、アーティスト集団supercellのメンバーの1人である
ryoさんとchellyさんのプロジェクトという印象が強いが
その幅は単に音楽制作のみではなく
supercellの他のメンバーによるジャケットデザインなどまで幅広い活動が行われている。

ライブ映像を見ても本人映像というのは一切ない。

謎だらけ

ボーカルのchellyさん
ネットで検索をしても、その顔すらちゃんと確認できるものはない。
PVやライブ映像に本人映像はない。

しかし、ここで冷静に考えてみると
そもそもアニメから派生したグループであり
実態があるようでないようなもの。
しかも、ここまで徹底したやり方はむしろこのまま突き進めてほしいとさえ思う。

アーティスト集団が作ると
映画みたいなPVが仕上がるわけである。

楽曲のクオリティと表現力の豊かさ

単にPSYCHO-PASSからその存在を知った筆者だが
過去にリリースした曲を耳にしても、全ての曲がすんなり入ってくる。

覚えやすく印象深いメロディーがあり
サビの部分では、前半と後半でメロディーラインを変えて
さらに聞く者の心を煽っている。

曲のジャンルも、ロック、ジャズ、ポップス、テクノなど
幅が広い為、どのジャンルからでもスムーズに入れるのではないだろうか。

また、chellyさんの歌はその曲ごとに現れる色んな表情が特徴的だ。
とにかく歌唱力が抜群で真似しがたい、個性的なノドの使い方をしている。
どの曲もサビの部分では
透明感を持ちつつ、確実に印象に残す突破力を持っている。

まとめ

アニメPSYCHO-PASS以降も
別のアニメのタイアップに曲が使用されるなど、
活動の幅はとどまることを知らない。
CMなどで聴いたことがある歌声だな~と注意を向けると
EGOISTの曲だったりする。
今後も更なる活躍が期待されるグループだ。

god_style
god_style
@god_style

Related Articles関連記事

supercell(スーパーセル)の徹底解説まとめ

supercell(スーパーセル)は、コンポーザーの“ryo”を中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団。 当初メンバーにボーカルはおらず、ボーカロイド「初音ミク」を用いてのリリースを行う。 2007年に代表曲、「メルト」を発表、以後も5曲連続ミリオン再生達成という金字塔を打ち立て、初音ミク、ニコニコ動画の爆発的流行を作った。

Read Article

EGOIST(エゴイスト)の徹底解説まとめ

EGOISTとは、アニメ「ギルティクラウン」から生まれた架空のアーティスト。ヴォーカルは「楪いのり」というアニメのヒロインだが実際に歌っているのはchelly(チェリー)で、アニメが終わっても歌手として活動を続けている稀有なアーティスト。プロデュースしたのはsupercellのryoである。ライブ活動を精力的に行っており国内だけでなく海外にも進出している。

Read Article

監視官 常守朱(PSYCHO-PASS サイコパス)のネタバレ解説まとめ

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、Production I.G制作による日本のアニメ。「監視官 常守朱」はフジテレビ「ノイタミナ」にて、2012年10月から2013年3月まで放送されたテレビアニメ第1期のコミック化。人間のあらゆる感情が数値化される「シビュラシステム」で計られた数値によってストレスの少ない社会となった日本の公安局の人々の活躍・苦悩を描く。

Read Article

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説まとめ

舞台は人工知能・シビュラシステムが絶対的な法とされる近未来の日本。凶悪犯罪を取り締まる刑事たちの姿を描いた本作は、本広克行×虚淵玄×天野明×Production I.Gの豪華タッグによって制作され、2012年から放送開始となったTVアニメ、劇場版アニメ。監視社会のシステムをかいくぐり、凶悪事件の裏で暗躍し続ける謎の男「マキシマ」を追う刑事・狡噛慎也は、捜査の過程で自らも犯罪者となっていく。

Read Article

アニメ『PSYCHO‐PASS』とは?人工知能が支配する近未来…凶悪犯罪を追う刑事達の物語をご紹介

平和なはずの社会に突如現れた凶悪な殺人犯たち。彼らは一様に「マキシマ」という男の名を口にする。しかしマキシマは、人工知能でも裁くことができないイレギュラーな存在だった…。人工知能が絶対正義となった社会で、刑事は葛藤する。コンセプトは「近未来SF・警察もの・群像劇」。ノイタミナの大人気アニメ『サイコパス』のあらすじや見所をご紹介。

Read Article

いま話題のアニソンが続々!!『Aimer(エメ)』のPV/アルバム情報まとめ

顔出しNG?プロフィール非公開!? 謎に包まれた女性歌手Aimer(エメ)さんが歌い上げる音楽が今、熱い注目を浴びています!「EGOIST」や「凛として時雨」とのコラボ曲も続々と発表され、ファンの盛り上がりも増している今日この頃。アルバム収録曲を含むPVと共に、Aimerさんが持つ歌声の魅力を探っていきましょう。

Read Article

人工知能の支配は終わらない。シビュラの支配下で葛藤する刑事の物語『PSYCHO-PASS2』とは

一人前の刑事に成長した常守朱のみが知るシビュラシステムの秘密。人工知能と思われていたシビュラの正体は、凶悪犯罪者の脳だったのだ。恐ろしい事実を知りながら、それでも現状世界を維持することを決めた常守朱。しかし彼女の前に、新たな謎と事件が立ちふさがる。

Read Article

『PSYCHO-PASS(サイコパス)新編集版』追加シーンまとめ

【新編集版を見逃した方必見!!】サイコパス1期に無かったシーンが「新編集版」に追加されているのをご存知ですか?本編の補足を兼ねた追加シーンでは、分かりづらかったキャラクターの心理が細かく描かれています。狡噛と対峙する直前の槙島は何を考えていたのか?狡噛はどんな思いで事件捜査にあたっていたのか?などなど…。見れば見るだけ、本編の面白さが濃密に感じられる新規カットについて迫ります!

Read Article

目次 - Contents