次にくるバンドはこれだ!次世代バンド特集・KEYTALK

Keytalk

KANA-BOONやゲスの極み乙女など、近年は邦ロックバンドがメジャーシーンに登場することが増えてきました。そこで、彼らに続いてブレイクするであろうバンドを紹介していこうと思います。今年の10月28日に武道館公演を大成功させるなど飛ぶ鳥を落とす勢いのバンド・KEYTALK!!2009年に結成されて以降、波に乗っている彼らを特集します。

KANA-BOONやゲスの極み乙女など、今邦ロックがメジャーシーンに登場する機会は以前に比べて格段に増えました。
しかし、邦ロックとは言っても、普段からJ-ROCKを耳にする人は案外少ないはずです。
そこで、この記事では、次世代にブレイクするであろうバンドを紹介していこうと思います!!!

今回はこちら!!!

Keytalk

男性四人組バンドKEYTALKです。
年末に行われる大型フェス「COUNTDOWN JAPAN」に二年連続出演が決定しているなど、近年ではフェスでお馴染みの顔となりつつあります。
また、今年の10月28日にはバンド史上初の武道館ライブを成功させました。
そんな、今熱いバンドの1つであるKEYTALKを紹介していこうと思います!!!

KEYTALKってどんなバンド???

写真の左から順に
小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル/ベース)、寺中友将(ボーカル/ギター)、八木優樹(ドラム/コーラス)で構成される男性四人組バンド。
爽快感あふれるメロディと四つ打ちを中心としたアップテンポなリズムが最大の特徴。
踊れて、楽しい音楽はライブでも観客を大いに盛り上げる。
近年の四つ打ちブームと爽やかさを兼ね備えた曲は、女子高生など若い層を中心にブレイク中である。

www.google.co.jp

代表曲は???

YouTubeでも再生回数400万回を超えるダンスロックミュージック。
KEYTALKらしさがあふれるアップテンポなナンバーである。
振り付けも存在し、ライブ会場などでは大いに盛り上がる1曲だ。

6つめのシングル曲であり、ドラゴンボール超のエンディング曲にもなっている。
さわやかなメロディが主体のこの曲はどんな人にも好まれそうな1曲だ。

彼らのメジャーデビューとなったシングル曲である。
爽快感あふれるメロディと、サビの四つ打ちを中心としたアップテンポなリズムが融合された
KEYTALKらしさが溢れる1曲である。

彼らの今後のライブ予定はこちらから!!!

keytalkweb.com

最後に…

KEYTALKは現在の邦ロック界で中心となりつつあるバンドの1つです。
近年、大型フェスなどではおなじみの顔ぶれとなりつつあります。
彼らの爽快でリズミカルなナンバーには惹きつけられる人も多いはず。
ライブパフォーマンスも熱く、盛り上がること間違いナシ!!!
ぜひ、彼らをチェックしてみてください!

とってぃ
とってぃ
@bluelogic_10

目次 - Contents