西武鉄道の車内だけで視聴できるアニメ『でででん』のクオリティが凄すぎる!

通勤や通学で使う電車内では、携帯やスマホなどで時間を潰される方も多いと思います。ですが、西武線車内において「ひまつぶし」レベルとは思えない、高クオリティアニメが流れていることをご存知でしょうか?
※最終話までを解説と共に全てまとめました。

西武鉄道&トムス初のコラボアニメ『でででん』とは?

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木 義治、以下 トムス)と西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久、以下 西武鉄道)は、トムスアニメ制作50周年×西武鉄道100年アニバーサリーのオリジナルコラボレーションアニメーション『でででん』(全5話予定)を、2015年2月23日(月)より、西武鉄道車内スマイルビジョン等で公開しています。

出典: news.tms-e.co.jp

■アニメ概要■
《ストーリー》
主人公「所沢アモル」と鉄道にまつわる物語。西武鉄道の電車や西武線沿線の街をイメージした舞台が登場します。
《スタッフ》
監督は TV アニメ『君に届け』シリーズや『鬼灯の冷徹』等を手がける「鏑木ひろ」、副監督は「長沼範裕」のコンビ。音楽はTV アニメ『君に届け』シリーズや『xxxHOLiC』シリーズの 「S.E.N.S.(センス)」が担当します。
【公式サイトより一部引用】

・最終話の更新及び、動画と画像+解説を追加致しました。

■『でででん』第1話

・どこか懐かしさを呼び起こされる駅と、おもちゃのような可愛い電車。

・なにやら車内では、窓を見ながら必死にネクタイと格闘する男性が。

・その彼へ、すっと差し出されたスマホには「ネクタイの結び方」の画面が。

・おやっ?男性の胸元でネクタイを結ぶこの白い手は??

・何が起き、この後何が起きるのか?続きはアニメーションでご確認下さい♪

第1話:アニメ

■第1話

■『でででん』第2話

・今回は電車ではなくバスのようです。※西武鉄道は西武バスも営業しています。

・町の食堂と言ったたたずまい。これから食事でもするのでしょうか?

・…とその時、店の入り口に例の彼女が!→続きはアニメーションにて♪

第2話:アニメ

■第2話

■『でででん』第3話

・池のほとりに駅が臨めるそんな場所。

・何時の間にか一緒に出掛けるようになった2人。

・一体何が起きたのでしょう?→続きはアニメで♪

第3話:アニメ

・第3話

高塔
高塔
@chaineltess

Related Articles関連記事

スペースコブラ(アニメ)のネタバレ解説まとめ

「スペースコブラ」とは、寺沢武一氏の漫画「コブラ」を原作とした、1982年10月からフジテレビで公開されたSFアドベンチャーアニメである。全31話で構成され、主人公である宇宙海賊「コブラ」の宇宙で惑星と惑星の間をまわる冒険を描いている。サイコガンと言われるレーザーガンを操るコブラのその絶対に負けない力強さと、気の利いたセリフに日本中の人々が夢中になった。

Read Article

人魚シリーズ(人魚の森・人魚の傷・夜叉の瞳)のネタバレ解説まとめ

『人魚シリーズ』とは、高橋留美子が1984年から週刊少年サンデーで不定期連載していた、人魚の肉を巡る不老不死をテーマにした漫画作品の総称、およびそれを原作としたOVA、テレビアニメ、小説、ラジオドラマ作品である。 人魚の肉を食べたことにより不老不死の体になった漁師の湧太と人魚に育てられた少女・真魚(まな)の二人が旅をする中で、人魚伝説の永遠の命や永遠の若さに翻弄されていく人間の愚かさや強欲にとらわれた人々の悲哀が描かれたシリアスな作品である。

Read Article

Dr.STONEのアイテム・発明品まとめ

『Dr.STONE』とは、原作:稲垣理一郎、作画:Boichiによる漫画作品である。 ある日、地球を怪光線が包んだ。その光線は人類全てを石化させてしまう。それから3700年後、石神千空という少年が石化から解ける。千空は卓越した科学力を持っており、石化した人類、崩壊した文明を取り戻そうとする。 千空は試行錯誤しながら、様々なアイテムを開発していく。

Read Article

D.Gray-man(Dグレ)のエクソシスト・イノセンスまとめ

『D.Gray-man』とは、星野桂による漫画、及びそれを原作とするアニメやゲームなどのメディアミックス作品である。 育ての親であるマナを亡くしたアレン・ウォーカーは、千年伯爵の誘いに乗ってマナの魂を呼び戻し、『AKUMA』という兵器へと変えてしまう。アレンの左腕にはAKUMAを破壊することができる『イノセンス』が宿っており、アレンはAKUMAを破壊する。アレンは『エクソシスト』となり、千年伯爵たち『ノアの一族』と戦いを始める。

Read Article

ARMS(アームズ)の名言・名セリフまとめ

『ARMS(アームズ)』とは、七月鏡一原案をもとに1997年から2002年にかけて少年サンデーで連載された、皆川亮二の大ヒットSF漫画である。 主人公は、右腕にナノテクノロジーで生み出された金属生命体「ARMS」を移植された少年「高槻涼」。彼が同じARMS移植者である3人の仲間と供に、ARMSを狙う謎の組織「エグリゴリ」の刺客と果てない戦いに身を投じていくという物語である。 本作は「人間とは一体何か?」をテーマとしたSF漫画作品でもあり、登場する名言は人間の心や成長にまつわるものが多い。

Read Article

目次 - Contents