思わずドキッ!!今、スーパードルフィーが女性に人気

陶器のような肌、寂しげな瞳、魅力的な唇。
これがスーパードルフィーなんです!
1体、数万円~高価なドールですが今、お迎えする人が増殖中!!

ドルフィー®ってなぁに?

1998年、ボークス・造形村が独自に企画開発した新しいお人形で、従来の球体関節人形(Doll)とは異なり、
フィギュア(Figure)の美しさと優れた関節構造によるポージングの広がりが融合されています。
またドルフィー®(Dollfie®)はウレタンキャストを使用しており、世界で初めてカスタムが出来るお人形として
新しいドールホビーの文化を育んでいます。

出典: www.superdollfie.net

球体関節人形ってなぁに?

手脚の関節に球体を用い、ゴム紐を使って手脚とボディを繋いだお人形をさします。
19世紀頃に生まれたアンティーク(陶磁器)ドールが多く、世界中の愛好家から愛され収集されています。

出典: www.superdollfie.net

目の大きさ、唇の厚さや髪形など全て自分の好みで作ることができるので世界に一つ!です。
そんな特別な感じがファン心理としてたまらないものになっているんだと思います。

どのくらいの大きさなの?

およそ60cmほどの大きさです。
ボディタイプによってサイズが異なり、幼い姿で27cmほどの大きさの幼SDや、66cmほどの青年タイプも存在します。

出典: www.superdollfie.net

男の子や青年だけを収集する方も多いのがこのSDの面白いところでもあります。

洋服は既製のものが売られたりしていますがSD用の服を作る作家さんも多くいらっしゃります。
オークションやネットで手に入るのですがこちらも人気の作家さんが作るものは高価なものになっています。

硬いの?柔らかいの?

ウレタンキャストという熱硬化性の樹脂素材で作られています。
綿やシリコンのような柔軟性はなく、陶器や石膏のような脆さもない素材で、メイクカスタムや着せ替え、ポージングに適した耐久性があります。

出典: www.superdollfie.net

日本美人のSDドールも珍しくないのですがかなりのクオリティの高さですね!

「お迎え」はドールファンの用語

自分の好みに合ったドールを手にする。
このことを「お迎え」すると言います。

スーパードルフィー以外にもブライス、ベッツィーなどにも使います。

スーパードルフィー18シリーズ

幼SD
ミニスーパードルフィー®
スーパードルフィー® ミディ
スーパードルフィー® キュート
スーパードルフィー® 女の子
スーパードルフィー® 男の子
スーパードルフィー® 13
スーパードルフィー® グラフィティ女の子
スーパードルフィー® グラフィティ男の子
スーパードルフィー® 16
スーパードルフィー® GOU
スーパードルフィー® 17

このほかに天使シリーズがあります。

スーパードルフィー®はボディのサイズ、ボディのタイプによって、現在18のシリーズに分かれています。
まず、サイズは14種類あります。
スーパードルフィー®はスケールによるサイズ分けではなく、生まれたばかりの幼い姿から、大人になる手前までの姿を、
その時期の身体の大きさで分けています。

出典: www.superdollfie.net

次に、それぞれのサイズでタイプが2種類に分かれています。
性別があり、女の子と男の子のボディを持つ人間タイプと、性別のないアセクシャルボディと翼をもつ天使タイプ・精霊タイプです。

出典: www.superdollfie.net

happy-1210-happy
happy-1210-happy
@happy-1210-happy

目次 - Contents