人気急上昇、back numberの隠れた名曲たち

Default e6abd893837ea1b63b0bde0e4a5365ad

みなさん、back numberというバンドをご存知でしょうか。
おそらく10代~20代ぐらいの方は知っているかと思います。
今回はback numberを知っている方はもちろん、知らない、これから知りたいという方向けの記事となっております。
あまり長くない記事ですので是非最後までご覧下さい。

back numberとは??

3ff6927bdc9abb348519072f32b21b62

back numberは、2004年に活動を開始したバンドで、2011年に「はなびら」でメジャーデビューしました。

ボーカル、ギター担当、作詞作曲を手がけている清水依与吏。

ベース、コーラス担当の小島和也。

ドラム担当の栗原寿。の3人で構成されているバンドです。

10代から絶大な人気を持ち、2013年には初の日本武道館のワンマンライブを行いました。

2014年からは国民的なラジオ、「オールナイトニッポン」の火曜日レギュラーパーソナリティーを務めています。

2015年10月開始の月9ドラマ、「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌を務め、さらに人気があがってきています。

まずは代表的な曲を紹介

まずはback numberを知っている人でなくてもきいたことはあるような有名な曲を紹介していきます。

花束

花束は2011年にリリースされた曲で、「COUNTDOWN TV」、2011年5月のエンディングテーマに使用された曲です。
2011年にリリースされた花束ですが、現在もすごい人気を誇っていて、ダウンロードサイトでは常にランクインされています。

高嶺の花子さん

高嶺の花子さんは、2013年にリリースされた曲で、片想い中の人の背中を押すような曲になっています。
実際にこの曲に勇気づけられた人もいるのではないでしょうか。
高嶺の花子さんもダウンロードサイトで常にランクインしています。

クリスマスソング

そして次は「クリスマスソング」です。
発売されたのは最近ですが、月9主題歌ということもあり、いずれは代表的ソングとなると思います。
本当にいい歌ですよね。
では隠れた名曲にうつっていきましょう。

隠れた名曲たち

半透明人間

まず1番に紹介したいのは、「半透明人間」という曲です。
シングル「花束」に収録されています。
半透明人間は、失恋後の模様を描く曲になっています。

泡と羊

続いて、「泡と羊」です。
この歌は登場する主人公が自分に点数をつけ、今日は高い、今日は低い、と考えているところがいいですよね。
しかし最後にはもう何点でもいいや!となっている曲です。

スーパースターになったら

続いて「スーパースターになったら」です。
この曲は私自身とても好きな曲です。
曲のイメージとしては、少し前に付き合っていた恋人に向けた歌ですかね。
「スーパースターになったら迎えに行くよきっと」
という歌詞が私はすごく好きです。

8051edmt
8051edmt
@8051edmt

Related Articles関連記事

NEW

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

back number(バックナンバー)の徹底解説まとめ

back numberとは日本の男性3人組ロックバンド。 所属事務所はイドエンターテインメント、レコード会社はユニバーサルシグマ。 2004年に結成し、メンバーの脱退を経て2007年、現在のメンバーになる。 耳になじみやすいメロディーと切ないがストレートな歌詞が話題を呼び10代~20代の女性を中心に支持され、さらにその親・祖父母世代まで人気は広がりファン層の厚い話題のバンドになりつつある。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

目次 - Contents