ゼルダの伝説時のオカリナ 登場ボス一覧【おとなリンク編】

ゼルダの伝説時のオカリナには、同じ主人公でも「こどもリンク」「おとなリンク(こどもリンクの7年後)」の2種類があります。ここでは「おとなリンク」で進むことになる5つの神殿「森の神殿」「炎の神殿」「水の神殿」「闇の神殿」「魂の神殿」に登場するボスをまとめました。

①森の神殿 異次元悪霊:ファントムガノン

ガノンドロフの幻影です。おとなリンクになって最初に倒すことになるボスキャラです。
複数の絵のうち1枚の絵からファントムガノンが登場するので、弓矢で攻撃しましょう。
後半になると、ファントムガノンと球のはじき合いになりますが、ラリーが進むにつれて球のスピードも速くなってくるので、要注意。
個人的には、森の神殿に登場する中ボスの「スタルチュラ(ガイコツの剣士)」が強いです。あと、森の神殿のBGMが神秘的な感じで大好きです。

②炎の神殿 灼熱穴居竜:ヴァルバジア

炎の神殿に向かうためには、ゴロンの服を装備してからいきましょう(とは言いますが、おそらく神殿に入る時点ですでに着ていますよね)。
神殿で獲得したハンマーを使って、穴から出てきたヴァルバジアを思いっきりたたいてあげてください。
炎の神殿の難易度は、他と比べても高くはないと思います。

③水の神殿 水棲核細胞:モーファ

水の神殿は、はじめてプレイする人にとっては攻略本なしではクリアできないというほど、神殿が難しいです。
あちこちでフロアの水量を調節しながら、アイテムや鍵を獲得していかないといけないからです。僕も購入当時は、ここで挫折して攻略本を買ってしまいました。本当に難しいです。
あとは中ボスのダークリンク。自分とまったく同じ姿見(色は違いますが)で、剣で攻撃するとまったく同じ攻撃をやり返してきます。本当に強いです、肝心のモーファよりも(笑)。
そして本題のモーファですが、フックショットで核を奪い取って攻撃する、という非常にシンプルです。頑張ってボスまで来たのに、、、ちょっと表紙抜けしてしまうかも?

④闇の神殿 暗黒幻影獣:ボンゴボンゴ

闇の神殿はダンジョン攻略には「まことのメガネ」が必須です。そしてボンゴボンゴ戦には、「まことのメガネ」だけではなく、弓矢も必要です。
矢を十分に準備してから神殿に入ってくださいね。自信がない場合には、緑のクスリを準備しておくといいでしょう。
本体(手以外)は見えていない状態なので、弓矢でひたすら両手を攻撃→本体を探して核(赤いところ)を攻撃→ひるんだところをひたすら剣。
攻撃力も高いので、両手はもちろん、本体の位置も見失わないようにしましょう。

⑤魂の神殿 双生魔道師:ツインローバ

ミラーシールドのみが活躍するという、完全に相手の攻撃待ちのボス戦になります。
最初は片方の攻撃をはね返してもう片方にあて続けるだけです。はね返す位置については、相手に合わせてくださいね。
あるところまで来ると、双子が合体します。炎と氷両方で攻撃してくるので、炎か氷どちらか(どちらでも可)の攻撃だけミラーシールドで吸収してください。ある程度吸収すると、ツインローバ(合体後もこの名前?)に攻撃が発射されます。するとツインローバはひるむので、剣(ようやく!)で攻撃!
ちなみに、倒すと双子同士でケンカしています。どうやらコウメ(炎)が20歳サバを読んでいるようですが、400歳と380歳ってそんなに違うのでしょうか(笑)

renote.jp

HAGr1
HAGr1
@HAGr1

Related Articles関連記事

ゼルダの伝説 時のオカリナ(時オカ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゼルダの伝説 時のオカリナ(時オカ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』とは、任天堂からNINTENDO64用に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。シリーズ初の3D作品で、奥行きのある世界観や立体的な謎解き、壮大な物語など、その完成度の高さから、国内外で現在もなお非常に人気の高い作品である。神々の子孫が住むと言われる地ハイラルを舞台に、主人公リンクは子どもと大人2つの時代を股にかけた冒険を繰り広げ、伝説の秘宝トライフォースを手にし世界を支配しようと企む魔王ガノンドロフと戦う。

Read Article

ゼルダの伝説 時のオカリナの黒い裏設定・都市伝説まとめ

ゼルダの伝説 時のオカリナの黒い裏設定・都市伝説まとめ

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』はガノンドロフの魔の手に落ちたハイラルを解放することを目指すアクションRPGだ。全体的なストーリーは子どもにも分かりやすい王道なものだが、物語の最中に時折暗いバックボーンをほのめかすような文言がでてくることがある。ここではそこから生まれた黒い都市伝説や裏設定をまとめた。

Read Article

ゼルダの伝説 時のオカリナのあるあるまとめ【ネタバレあり】

ゼルダの伝説 時のオカリナのあるあるまとめ【ネタバレあり】

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』はシリーズ初の3D作品で、奥行きのある空間内で戦闘や謎解きが特徴的なアクションRPGである。その革新的なシステムから大変な人気を集め、多くの人にプレイされた。ここではそんなプレイヤーの大多数が「よくある」と共感するような、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のあるあるネタをまとめた。

Read Article

移植ではなくリメイク!ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dの魅力・感想まとめ

移植ではなくリメイク!ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dの魅力・感想まとめ

1998年にNINTENDO64で発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は、2011年にニンテンドー3DS版が発売された。単にNINTENDO64からニンテンドー3DSに移植されたのではなく、グラフィックが高精細化され動きが滑らかになり、ニンテンドー3DSの立体視に対応したリメイク作品となっている。 ここではニンテンドー3DSで発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の魅力・感想をまとめた。

Read Article

目次 - Contents