『みんなのうた』癖になるトラウマ曲、怖い曲

NHKで50年以上にわたり放送されている『みんなのうた』中にはトラウマになるものもありますが、癖になるものも…そこで、映像も含めそんなトラウマ楽曲等をばあげて行こうと思います。怖いもの見たさで見て後悔、とならないことを祈りつつ…。

総括

「これ好きなんだけどなあ」とのお怒りもあるかもしれませんが、飽くまで独断と偏見で選んだものです。アニメおよび曲を貶めるつもりは毛頭ありません。ただ、奇妙な感覚を残していったのは事実。何だかんだで癖にはなりますしね。

関連記事

renote.jp

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

谷山浩子(Hiroko Taniyama)の徹底解説まとめ

谷山浩子とは、日本のシンガーソングライター。代表曲はNHK「みんなのうた」で流れた「まっくら森の歌」「しっぽのきもち」など。作風は小さな子でも聞ける童話的なものから歌謡曲チックなもの、シュール・ブラックメルヘン・感動系なものまで様々。物語が見えてくるようなファンタジーな歌詞が多く、谷山浩子ワールドを繰り広げている。2012年にデビュー40周年を迎えた。

Read Article

迷い込んだ感じがいいのです…意味不明、架空の言語を使用した曲まとめ

リズムに乗る、歌詞の意味をかみしめる、作品の世界に想いを馳せる…楽曲の楽しみ方はいろいろあると思いますが、英語やフランス語の歌詞でも、分かる人には分かりますし、分からない人でも楽しめます。歌詞が何語だっていいんです。それこそ、意味の分からない、架空の言語であっても…。

Read Article

目次 - Contents