【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。
主人公のルパンは根っからの女好きで、特に美女ともなれば自分を裏切ろうと許してしまう。しかし、そんな彼でも“どうあっても許してはならない”、“世のためにならない”と判断した時は女性を手にかけることもある。

a-mp.jp

出典: blog.livedoor.jp

俺の名はルパーン三世!

かわい子ちゃんには目がない俺様!そして、このルパン様は、本当に人殺しは嫌いなんだ。

でもな、そんな俺でもな、我慢できねぇ時っていうのがあるんだ。

たとえかわい子ちゃんでもな。

言いたくはねぇんだが、この俺様がな、どうしても女を殺してしまう場面をな、今回は正直に白状してやろ、て思ったんだがな。

No time for looking back
Never regretting that

それでは、このルパン様が女を殺してしまう、俺としたことが情けない場面を、公開するとすっか!

特集

www.nicovideo.jp

ザクリーヌの飼っているコブラ

ルパン三世、かつてザクリーヌにやられたやり方と同じやり方を、仕返す。コブラを使って襲わせるという方法で。

ザクリーヌ、車ごと転落

後部座席に座っていたザクリーヌ、コブラに襲われ、運転していたルパンにも逃げられ、そのまま崖から転落して死ぬ。

www.nicovideo.jp

「ルパン、ドジな話だが俺と五右エ門はおかしな村につかまっちまった。村の名はゲバルシャフト。地図にもねえちっぽけな村だが恐ろしい村だ。ルパン、助けに来てくれ。俺たちはもうだめだ!」

俺の頼りになる次元がな、どういうわけか俺にこーんな手紙をよこしやがったんだ。どーしちゃったんだろ?そう思って、村に乗り込んでみたんだけどな、これがな、おっそろしく不気味なんだな。ラビーナ様とかいうな、趣味の悪そうなシスターにな、みんな服従してやがるの。従わない奴は殺されてよ。しかもな、次元と五右エ門の野郎、106、107とか呼ばれやがってんの。しかも、今までの生活を捨てやがって、規則正しく生活しやがるの。乱すと襲いやがるし、あの女のことを言っただけでも襲いやがる。ラビーナの奴、従順な人間を育てて、某国政府に兵士として売りさばこうと考えてやがんの。なんとか次元、五右エ門を連れ出して逃げよ、ってんだけど、ラビーナ特製の泡、どこまでも追いかけやがり、水の中まできやがる。しかも、危うく次元、五右エ門に殺されかかったしな。

だから、ラビーナの実験をおじゃんにしてやったよ。そしたら、泡を使って図々しく逃げやがんの。
こんな奴の好きにはさせねえ!人を操り人形にする奴は許せねえからな。

逃げながらほくそ笑むラビーナ

この泡は、ピストル、ミサイル、剣でも壊れないようになっているんだとか。
次の洗脳相手を探そうとほくそえんでいる、いやらしい態度。

水素入りミサイル

ルパンの考えた攻撃手段

泡に刺さる瞬間

泡は頑丈で、壊れない。

水素注入開始

水素が泡の中に噴射されます。

慌てふためくラビーナ

ガスが噴射し、ガスに包まれることに対して恐怖を感じるラビーナ。最強の防御が裏目に出たようです。

空高く飛ぶラビーナ

水素ガスは軽いので、どんどん上昇して、二度と地上には戻れないでしょう。
また、酸欠の恐れもあり、気圧の問題もあり、飢餓の問題もあります。
人を洗脳し、従わない人を、洗脳した人の手で間接的に殺してきた人の最期です。

墜落したUFOの破片と言われているオリジナルメタルを俺たちはまんまといただいたんだな。しかも、斬鉄剣よりも硬いの。ところがな、これを狙ってるのは、俺たちだけじゃなかったんだな。ブラッディエンジェルスという、女だけのテロ集団も、こいつを狙ってたんだな。
メンバーの一人にソフィーというかわい子ちゃんがいるんだけどな、しつこーくこの俺様の命を狙ってやがるの。ソフィーちゃんの彼氏が、なんでも、アメリカが起こした戦争で、見捨てられて戦死したんだとか。だから、アメリカと対立している国にオリジナルメタルを売って、最強の武器を作ってもらって、アメリカ政府を倒したいんだとさ。やめときなよって言ったんだけどさ。

ところがな、ソフィーのボスはな、こともあろうにソフィーを殺しやがったんだな。証拠隠滅のために。しかもな、銭形のとっつぁんが、オリジナルメタルを守るための新米刑事として可愛がってやってるのにな、何事もなかったかのように裏切りやがってんの。
あいつだけはゆるせねぇ。
テロ組織を金だけのために作りやがってるしな。

ドジな刑事のふりをするエミリー

オリジナルメタルをルパンに盗み出させ、あとで自分のものにするためにわざとドジな刑事を演じ続けるエミリー。

敵であるはずのソフィーとの会話

ソフィーがルパンに惹かれていく。

ルパンをかばうソフィー

ボスからの攻撃をかわし、ボスと敵対するソフィー。

殺られるソフィー

ソフィー死亡

ソフィーの武器である弩でボスを狙ってたが、ボスの拳銃に倒れて死亡。

敵を見ずに銃口を向けるルパン

怒りから、お得意の技が披露されます。

魔性モードのエミリー

ドジな刑事とは思えない目つきです。

出典: stat.ameba.jp

敵に真剣に銃を向けるルパン

部下であるソフィーを、証拠隠滅のために殺すエミリーに対し、強烈な敵対心を向けるルパン。

止めに入る銭形

かわいい部下がむやみやたらに発砲する姿に止めに入る銭形。時すでに遅し。

bcfree
bcfree
@bcfree

Related Articles関連記事

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 日本のアニメ作品では非常に珍しく登場人物の大半が大人で、そのため飲酒や喫煙シーンが頻繁に登場する。中でもルパンの相棒の次元大介は愛煙家で、作中でも様々な銘柄のタバコを手にしている。その一覧を紹介する。

Read Article

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 50年以上続く人気作品で、テレビアニメシリーズも断続的に製作されている。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』は、本作のヒロインである峰不二子にクローズアップした作品で、彼女を中心とした悪党たちの様々な駆け引きが見所となっている。

Read Article

ルパン三世にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

狙った獲物は逃がさない天下の大泥棒ルパン三世とその仲間たち、そしてルパン逮捕にすべてを掛ける銭形警部とのドタバタ劇を描いた大人気作品『ルパン三世』。コミックス以外にも多くのアニメ作品や映画作品が創られている。そんなルパン三世にまつわる都市伝説や、ちょっとした豆知識をまとめてご紹介する。

Read Article

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 少年少女の活躍を描くことが多い日本のサブカル作品の中では非常に珍しく、登場人物のほとんどが大人である。それだけに彼らが口にするセリフは大人としての魅力や含蓄に溢れたものが多く、多くのファンを魅了している。その一部を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】ルパンと峰不二子の画像まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 そんなルパンが熱を上げているのが、ヒロインの峰不二子である。策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて宝を横からかっさらう油断ならない美女だが、それも含めてルパンは彼女に惚れ込んでいる。駆け引きか本心か、そんなルパンと不二子の仲睦まじい姿を紹介する。

Read Article

『ルパン三世 カリオストロの城』を100倍楽しむ方法まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。1971年にアニメの放送が開始して以来、断続的に新作が作られ続けている。 『ルパン三世 カリオストロの城』は、そんな『ルパンシリーズ』の中でも傑作として名高い劇場用映画。宮崎駿が初めて監督を務めた作品でもあり、世界的にも評価されている。そんな『ルパン三世 カリオストロの城』をさらに楽しむ方法を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその1

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 峰不二子は作品を通してのヒロインで、策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて財宝をかっさらうしたたかな美女。味方とも敵とも言い切れないそのユニークな人物像に魅了された者は多く、非常に人気の高いキャラクターである。

Read Article

【大人のルパン】LUPIN the Third -峰不二子という女-の感想まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 断続的にアニメが製作されている長寿作品であり、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』はヒロインである峰不二子にクローズアップしたシリーズ。姦計と駆け引きを用いて悪党を出し抜く不二子の活躍が描かれている。

Read Article

【ルパン三世】銭形突撃隊コスプレへの反応まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 『コミックマーケット87』にて、『ルパン三世 カリオストロの城』に登場する銭形刑事とその部下たち、通称“銭形突撃隊”のコスプレイヤーが登場。名作として世界的に知られる『カリオストロの城』のワンシーンの再現に、ファンは様々な反応を見せた。

Read Article

『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』のキャラクターデザインへの反応まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 1971年にアニメの放送が始まって以来、断続的に新作が作られ続けている人気作品。2013年には『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』が公開されるも、そのキャラクターデザインがネットで話題となった。当時の反応を紹介する。

Read Article

映画評論家・町山智浩の語る「ルパン三世に影響を与えた映画」まとめ

途中で降板されるまで、『ルパン三世』第1期シリーズの演出を手掛けた大隅正秋(おおすみ まさあき)。時にダークで時にセクシー、スタイリッシュで荒唐無稽な大人の世界という、それまでの日本のアニメには存在しなかったものを『ルパン三世』という作品に持ち込んだ人物である。 そんな彼に影響を与え、後のルパンシリーズの流れを決定づけていった映画作品を、映画評論家の町山智浩さんが推測。「大人の世界を描いてもいい」という、日本アニメ界に大きな影響を与えた作品群を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその2

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 峰不二子は作品を通してのヒロインで、策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて財宝をかっさらうしたたかな美女。味方とも敵とも言い切れないそのユニークな人物像に魅了された者は多く、非常に人気の高いキャラクターである。

Read Article

目次 - Contents