ルパン三世の映像作品タイトルまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。
1971年からはアニメの放送が始まり、国民的作品と呼ばれるほどの人気を獲得。映画も多数制作されている。そのタイトル一覧を紹介する。

フランスのバスティーユで、トラックに積まれていたブルボン朝の財宝がトラックごと奪われた。銭形は犯人をルパンだと思いトラックの追跡を始める。しかし、犯人はルパンではなく左腕に蝶のタトゥーを入れた金髪の少女だった。そこにルパンがやってきてトラックに潜入するが、次元の前でトラックごとさらわれてしまう。

ルパンをさらったのは、マルコヴィッチというかつてアルカトラズ連邦刑務所から脱走した男で、不二子を人質にとり、世界一の警備を誇るグラン・バトー博物館にある、手に入れた者全てが謎の死を遂げるという魔の宝石ブルズ・アイを盗んで来るようルパンに要求する。

次元や五ェ門と共に何とかグラン・バトー博物館に潜入し、見事ブルズ・アイを盗んだルパンだが、次元達を博物館に置いたままヘリで逃げてしまった。しかしルパンは待合場所に行く途中、あの金髪の女泥棒にブルズ・アイを盗られてしまった。その頃インターポールでは、次長のマーフィーが例の女泥棒の名がベッキーということを銭形に明かしていた。

ブルズ・アイをどうにか取り戻したルパン達は、マルコヴィッチのいる場所へと向かい、不二子と引き換えにブルズ・アイを提供する。そしてようやく、不二子を取り戻したかと思いきや、ルパン達の目の前で起こったのは……毎度おなじみの不二子の裏切りだった。不二子はブルズ・アイを手に入れるべく、最初からマルコヴィッチとグルになり、ルパンを騙していたのだった。
すぐに不二子達を追いかけようとするルパン達であったが、銭形が現れてしまい、結局ブルズ・アイは不二子に持っていかれてしまった。しかし、そのブルズ・アイは真っ赤な偽物であり、本物のブルズ・アイは未だベッキーの手中にあったのである。

不二子の裏切りも含め、そのことについてあらかた予測していたルパンは、ベッキーの隠れ家に向かい、そこで驚くべき事実を知る。ベッキーの素性は、10数年前、真夏の期間のみルパンのパートナー兼恋人となり、別れてからしばらくして、ブルズ・アイの秘密を突き止めようとして命を落とした女怪盗、通称「キャット」の娘だったのだ。

彼女を説得してようやく本物のブルズ・アイを取り戻したルパンは、五ェ門に斬鉄剣で真っ二つにさせる。ブルズ・アイの中にあったのは、軍事衛星によって受信される超高性能の発信機。グラン・バトー博物館で厳重に保管されていたブルズ・アイの正体は、警察側が博物館に侵入した泥棒達を誘き寄せ、捕まえるために用意した悪魔の宝石であったのだった。さらにブルズ・アイの秘密については、警察のみではなくマルコヴィッチも知っていた。

一方、ルパンに相棒の申し出を断られたベッキーを、マルコヴィッチの部下である白竜が命を狙うが、駆けつけて来た五ェ門によって阻止される。しかし、母親の仇だと思われるマルコヴィッチを倒したいあまり、自らが逆に誘き寄せられてしまっているのも知らずにベッキーは白竜を脅してマルコビッチのアジトに向かってしまう。そして、自分のアジトにいたマルコヴィッチは、ルパンが本物のブルズ・アイを彼のアジトに持っていくのを待ち続けていた。

そのことに疑問を抱いた不二子は、マルコヴィッチを問い詰める。マルコヴィッチの本当の目的は、ブルズ・アイではなく、ルパンが密かに隠しているといわれるルパン・コレクションであった。さらにマルコビッチには、もう一人ある協力者がいた。ルパン・コレクションの存在を知り、それに目が眩んだ不二子は、再びマルコヴィッチと手を組み、ルパン・コレクションの横取りを画策する。

出典: blogs.c.yimg.jp

レベッカ・ランバート

声 - 浅川悠
十数年前にルパンと期間限定でコンビを組んでいた女義賊「キャット」の娘で、劇中ではベッキーと呼ばれる。17歳。母と同じく肩に蝶のタトゥーを挿れており、母譲りのシルバーメタリックのワルサーP38を使用している。

出典: pbs.twimg.com

ジョセフ・マルコヴィッチ

声 - 中田浩二
ゴロワーズを愛煙する多国籍強盗団のボスで、かつてアルカトラズから脱獄した事がある。不二子を誘拐し、ルパンに「ブルズアイ」を盗ませるがその本当の狙いはルパンが隠し持っているという盗品コレクション、通称「ルパン・コレクション」であり、ICPO特務局次長のブライアン・マーフィーと結託し、ベッキーを利用してルパンの殺害、コレクションの独り占めを画策していたが、マーフィーに裏切られて射殺される。

www.nicovideo.jp

.

【2005年】『ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜』(TVスペシャル)

ロズウェル事件で墜落したUFOのカケラ「オリジナルメタル」をめぐって、ルパンファミリーとブラッディエンジェルスの攻防戦が展開する。本作の敵組織であるブラッディエンジェルスはボスはおろか、幹部や戦闘員まで全員女性で構成されており、シリーズ中でも極めて異例。また、基本的に女子供は殺さない主義のルパンが直接、劇中ラストで騙し討ちをされたとはいえ黒幕の組織の女ボスを射殺したこと、またテロリストとの戦いではルパン・次元・五ェ門・不二子・銭形が背中合わせにそれぞれの武器を構え、一致団結して戦うなど珍しいシーンが描かれた。

【声の出演】
ルパン三世 - 栗田貫一
銭形警部 - 納谷悟朗
次元大介 - 小林清志
石川五ェ門 - 井上真樹夫
峰不二子 - 増山江威子

エミリー・オブライエン(スパイダー・エミリー) - 松井菜桜子
ポイズン・ソフィ - 能登麻美子
ボンバー・リンダ - 新井里美
レディ・ジョー - 浅野まゆみ
辻斬りカオル - 田中敦子
東甚五郎 - 永井一郎
珍幻斎 - 穂積隆信

【スタッフ】
原作 - モンキー・パンチ
監督 - 宮繁之
脚本 - 前川淳
キャラクターデザイン・総作画監督 - 平山智
音楽 - 大野雄二

ネバダ州にあるグレーム・レイク空軍基地、通称「エリア51」に銭形警部と警官隊、さらに新米女性捜査官エミリー・オブライエンが警備に来ていた。ルパンからの予告状が来たのだ。ルパンの獲物は、ロズウェル事件で墜落したUFOのカケラである「オリジナルメタル」だった。ルパン・次元・五ェ門の3人は銭形らの警備をかいくぐり、まんまとオリジナルメタルを盗み、アメリカ軍が建造したUFOに乗って脱出に成功するが、試作型であった為に墜落してUFOは短時間で壊れた。

ルパンの目的は、盗んだオリジナルメタルで不二子に指輪を作ること。
オリジナルメタルのカットをしぶしぶ了承した五ェ門であったが、オリジナルメタルは斬鉄剣でも斬ることができず逆に刃こぼれしてしまい、それに衝撃を受けた五ェ門は修行の旅に出てしまう。さらに愛想をつかした次元までルパンのもとを去り、不二子もオリジナルメタルをまんまと盗んで去ってしまう。

レディ・ジョーと取引をしてオリジナルメタルを売ろうとした不二子だったが、それは偽物で不二子は怒るジョーから逃げる。ジョーは、本物はルパンか次元か五ェ門が持っていると察知し、他の仲間に知らせる。ルパンの前には保険調査員を装ったポイズン・ソフィが現れ、ルパンに自白毒を飲ませてオリジナルメタルのありかを探る。

ルパンは次元が持っていると白状し、それを聞いたソフィーはリンダに連絡を取った。が、ルパンは毒を飲んだフリをしてデマを流したのだ。

次元の前にはボンバー・リンダが現れ、次元からオリジナルメタルを奪おうとするが、次元は持っていない事に気づく。そうなれば残るは五ェ門ただ1人になる。五ェ門の前には辻斬りカオルが現れ、名刀「妖刀紅桜」で五ェ門に勝負を挑み、刃こぼれした斬鉄剣では勝負にならないと判断した五ェ門は、ひとまず退却する。

ルパンは、祖父であるアルセーヌ・ルパンの知人、珍幻斎のもとにオリジナルメタルを持ち込み、珍幻斎の研究でオリジナルメタルは宇宙金属ではないという事が判明する。

ルパン・次元・五ェ門はアジトに集結し、次元の調べで彼女らは反米女性テロ組織「ブラッディエンジェルス」の一味だということをつかむ。彼女らは対立国へ売るためにオリジナルメタルを狙っていたのだ。一方、銭形も国務総省からオリジナルメタルを取り返すために特殊部隊の指揮をとるよう命令を受け、エミリーを連れて指揮に向かう。

しかし、ルパン達も銭形もまだ気づいていない。ブラッディエンジェルスのボスは、すでに自分達の身近にいるという事に…。

エミリー・オブライエン

声 - 松井菜桜子
銭形と共に反米テロ組織「ブラッディエンジェルス」の事件を追うことになったドジな失敗が目立つ新米の刑事で、相棒だが、実は「ブラッディエンジェルス」の首領スパイダー・エミリーであり、正体を現した時の本性は残忍且つ残虐的である。

出典: pic.pimg.tw

ポイズン・ソフィ

声 - 能登麻美子
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人で、毒殺のプロだが、普段は保険調査員を装っていると思われる。20歳。かつて恋人がいたが、彼はアメリカの起こした戦争で味方の爆撃によって死亡しており、それがきっかけで「ブラッディエンジェルス」に入り、アメリカへの復讐を果たすと共に理想の世界を作ることを願っていたため、最期まで理想を信じ続けていたが、エミリーはオリジナルメタルと加工の液体である香水を利用して金を手に入れる事だけが目当てだった。

出典: www.chuing.net

ボンバー・リンダ

声 - 新井里美
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人で、緑色の髪が特徴的の22歳。重火器、爆発物、マジックを操り、次元をして「なかなか手強い」と言わしめた。戦闘時には緑色のハイレグ姿になり、次元に近づいて射殺しようとするが、次元のポケットに1つだけ残っていた銃弾で右肩を撃ち抜かれてしまい、逆上してUZIを乱射したが、倉庫内に大量に置かれていた小麦粉が空気中に充満したことで起こった粉塵爆発によって爆死した。

レディ・ジョー

声 - 浅野まゆみ
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人で、ジークンドーの達人だが、普段は男性を装っている。24歳。冷静に見えるが、その本性は冷酷かつ攻撃的で、淑女風の女性の姿になってからは傘に隠していたバレットM82を乱射していた。不二子に対立国のエージェントと名乗って取引したが彼女に金の増額を要求されて本性を見せ、その後は手下を引き連れてルパン一味と交戦したが最後は銭形の通報で急行してきたアメリカ軍に部下とともに逮捕及び連行される

辻斬りカオル

声 - 田中敦子
「ブラッディエンジェルス」の幹部・ラッキークローバーの1人で、居合い切りの達人だが、普段は日本食屋を営んでいる。26歳。勝負では妖刀紅桜を使用する。他の幹部同様にオリジナルメタルの奪取を命令されていたが、カオル自身は五ェ門を斬る事にこだわり続けており、一度目の五ェ門との勝負では斬鉄剣が刃こぼれしていたこともあり、彼を退散に追い込むが、再戦では復活した斬鉄剣を駆使した五ェ門によって紅桜を無惨にも叩き折られ、折られた先端の刃が心臓に突き刺さって絶命するという最期を迎えた。尚、この時のみ口紅が塗られていない。

ルパン三世 天使の策略 THEME FROM LUPIN III'80 (2005version) TV Size

.

.

【2006年】『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』(TVスペシャル)

『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のTVスペシャルシリーズ第18作。2006年9月8日に日本テレビ系の『金曜特別ロードショー』にて放送された。視聴率は17.7%。巨大なダイヤモンド「女神の涙」をめぐり、競馬場の売上金の強奪計画までの7日間にルパン・ファミリーが奮闘する姿を描く。

【声の出演】
ルパン三世 - 栗田貫一
次元大介 - 小林清志
石川五ェ門 - 井上真樹夫
峰不二子 - 増山江威子
銭形警部 - 納谷悟朗

ミシェル・キューイック - 伊瀬茉莉也
ガズ・キューイック - 津嘉山正種
ライアット - 立木文彦
副社長 - 玄田哲章
ダノン - 秋元羊介
ファイヤー - 咲野俊介
ジェニー - 安藤麻吹

【スタッフ】
原作 - モンキー・パンチ
企画 - 大澤雅彦、松元理人
監督 - 亀垣一
脚本 - 柏原寛司
音楽 - 大野雄二

あるニューヨークの競馬場。人気No.1の競走馬・ワシントンが優勝。しかし、騎手はルパンであり、麻酔銃で眠らせるという姑息な手を使っていたため、銭形には正体を見破られていた。もちろん、ルパンはワシントンとその競走馬に賭けて大金を手に入れた次元と共に競馬場を逃走した…、という6日後に行うその競馬場の売上金の強奪計画の完璧なシミュレーションをある宿舎で立てたルパン。前祝だと街へと繰り出し、途中用事を思い出した次元と別れたとルパンは、怪しげな男たちに追われている少女・ミシェルを助ける。

彼女はルパンに悪事を働いている父親・ガズ・キューイックからダイヤ「女神の涙」を奪い、悪事を阻止してほしいという依頼を受ける。6日後には競馬場の金、上手くすればダイヤも手に入るかもしれないとふんだルパンは彼女の依頼を受けることにする。

一方、次元はかつての戦友・ライアットと再会していた。次元はライアットがジェニーを死なせたことを恨んでいたが、かつての隊長であるガズをギャフンと言わせてやろうじゃないかという彼の話に乗り、ライアットと行動することになる。

また、不二子は五ェ門と共にダイヤ展示会に潜入し、ダイヤを奪う計画を立てていた。
強奪計画までの7日間、ルパンたちのそれぞれの行動が展開される。

ミシェル・キューイック

声 - 伊瀬茉莉也
ガズの娘で、警備会社「MIX」の社長令嬢。16歳。家一つを一括購入できる「ブラックカード」を所有しており、父親には「男とホテルは一流のを選べ」と教わっているため、その金遣いは荒い。父の悪行を知り、ルパンに協力を頼もうと家出し、殺し屋達に追われていた所をルパンによって助け出され、ルパンに巨大ダイヤモンド「女神の涙」を盗むよう依頼するもルパンと行動を共にする事で、父親が「N.D.W.」を利用して世界を支配しようとしている事を知り、悲しみに暮れるが、殺されたと思っていた父がバンコクの病院に収容されているのを知って父親の元へ戻る決意をする。

www.nicovideo.jp

【2007年】『ルパン三世 霧のエリューシヴ』(TVスペシャル)

s_kazun
s_kazun
@s_kazun

Related Articles関連記事

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 日本のアニメ作品では非常に珍しく登場人物の大半が大人で、そのため飲酒や喫煙シーンが頻繁に登場する。中でもルパンの相棒の次元大介は愛煙家で、作中でも様々な銘柄のタバコを手にしている。その一覧を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 主人公のルパンは根っからの女好きで、特に美女ともなれば自分を裏切ろうと許してしまう。しかし、そんな彼でも“どうあっても許してはならない”、“世のためにならない”と判断した時は女性を手にかけることもある。

Read Article

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 少年少女の活躍を描くことが多い日本のサブカル作品の中では非常に珍しく、登場人物のほとんどが大人である。それだけに彼らが口にするセリフは大人としての魅力や含蓄に溢れたものが多く、多くのファンを魅了している。その一部を紹介する。

Read Article

ルパン三世にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

ルパン三世にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

狙った獲物は逃がさない天下の大泥棒ルパン三世とその仲間たち、そしてルパン逮捕にすべてを掛ける銭形警部とのドタバタ劇を描いた大人気作品『ルパン三世』。コミックス以外にも多くのアニメ作品や映画作品が創られている。そんなルパン三世にまつわる都市伝説や、ちょっとした豆知識をまとめてご紹介する。

Read Article

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 50年以上続く人気作品で、テレビアニメシリーズも断続的に製作されている。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』は、本作のヒロインである峰不二子にクローズアップした作品で、彼女を中心とした悪党たちの様々な駆け引きが見所となっている。

Read Article

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその1

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその1

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 峰不二子は作品を通してのヒロインで、策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて財宝をかっさらうしたたかな美女。味方とも敵とも言い切れないそのユニークな人物像に魅了された者は多く、非常に人気の高いキャラクターである。

Read Article

【ルパン三世】ルパンと峰不二子の画像まとめ

【ルパン三世】ルパンと峰不二子の画像まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 そんなルパンが熱を上げているのが、ヒロインの峰不二子である。策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて宝を横からかっさらう油断ならない美女だが、それも含めてルパンは彼女に惚れ込んでいる。駆け引きか本心か、そんなルパンと不二子の仲睦まじい姿を紹介する。

Read Article

【大人のルパン】LUPIN the Third -峰不二子という女-の感想まとめ

【大人のルパン】LUPIN the Third -峰不二子という女-の感想まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 断続的にアニメが製作されている長寿作品であり、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』はヒロインである峰不二子にクローズアップしたシリーズ。姦計と駆け引きを用いて悪党を出し抜く不二子の活躍が描かれている。

Read Article

『ルパン三世 カリオストロの城』を100倍楽しむ方法まとめ

『ルパン三世 カリオストロの城』を100倍楽しむ方法まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。1971年にアニメの放送が開始して以来、断続的に新作が作られ続けている。 『ルパン三世 カリオストロの城』は、そんな『ルパンシリーズ』の中でも傑作として名高い劇場用映画。宮崎駿が初めて監督を務めた作品でもあり、世界的にも評価されている。そんな『ルパン三世 カリオストロの城』をさらに楽しむ方法を紹介する。

Read Article

映画評論家・町山智浩の語る「ルパン三世に影響を与えた映画」まとめ

映画評論家・町山智浩の語る「ルパン三世に影響を与えた映画」まとめ

途中で降板されるまで、『ルパン三世』第1期シリーズの演出を手掛けた大隅正秋(おおすみ まさあき)。時にダークで時にセクシー、スタイリッシュで荒唐無稽な大人の世界という、それまでの日本のアニメには存在しなかったものを『ルパン三世』という作品に持ち込んだ人物である。 そんな彼に影響を与え、後のルパンシリーズの流れを決定づけていった映画作品を、映画評論家の町山智浩さんが推測。「大人の世界を描いてもいい」という、日本アニメ界に大きな影響を与えた作品群を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】銭形突撃隊コスプレへの反応まとめ

【ルパン三世】銭形突撃隊コスプレへの反応まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 『コミックマーケット87』にて、『ルパン三世 カリオストロの城』に登場する銭形刑事とその部下たち、通称“銭形突撃隊”のコスプレイヤーが登場。名作として世界的に知られる『カリオストロの城』のワンシーンの再現に、ファンは様々な反応を見せた。

Read Article

『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』のキャラクターデザインへの反応まとめ

『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』のキャラクターデザインへの反応まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 1971年にアニメの放送が始まって以来、断続的に新作が作られ続けている人気作品。2013年には『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』が公開されるも、そのキャラクターデザインがネットで話題となった。当時の反応を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその2

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその2

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 峰不二子は作品を通してのヒロインで、策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて財宝をかっさらうしたたかな美女。味方とも敵とも言い切れないそのユニークな人物像に魅了された者は多く、非常に人気の高いキャラクターである。

Read Article

NEW
【ワンパンマン】2015年秋に放送スタートのアニメまとめ【ルパン三世】

【ワンパンマン】2015年秋に放送スタートのアニメまとめ【ルパン三世】

今やアニメは深夜枠で放送されることが当たり前になってしまいましたが、それにも関わらず多くの視聴者を獲得し、アニメ人気の高さをうかがわせます。この記事では、2015年秋に放送されたアニメをまとめました。その中には、あの『ルパン三世』の新シリーズも!しかし、時代や世代を超えて愛されているはずの作品までもが深夜放送になってしまったのは、なんとも寂しい限りですね…。

Read Article

目次 - Contents