装甲騎兵ボトムズ入門(ロボット・キャラクター)

1983年にサンライズにより制作された、「装甲騎兵ボトムズ」はガンダムと並ぶ、サンライズのリアルロボの傑作であり、高橋良輔監督の代表作と言えるだろう。アニメファンなら、是非見ておきたい作品であるが、とっつきにくさを感じさせる部分も多いと思われる。そんな、装甲騎兵ボトムズを「キャラ」「メカ」の視点から、シンプルに紹介したい。

物語のヒロイン。物語で暗躍する「秘密結社」の作った、人造人間PS(ピーエス、パーフェクトソルジャー)。極めて高い戦闘能力を持つ。フィアナという名前は、キリコがつけた名前。製造後の教育の前に、偶然にもキリコと出会ったことから、キリコを強く慕うようになる。

ゴウト

キリコと行動を共にする三人組のボス。物語の序盤に、惑星メルキアの街ウドの闇商人として登場する。最初はキリコを商売のタネと見込んで近づくが、徐々に損得抜きに関わっていくことになる。基本的には人情家。

バニラ

ゴウトと共に行動を共にする、陽気な男。もともとはゴウト同様に、商売目的でキリコに近づいたが、徐々にキリコに惚れ込んでいく。元は軍のヘリコプターのパイロットである。

ココナ

ゴウトと共に行動を共にする、戦災孤児。物語の序盤では、キリコに恋愛感情を持っていたようだ。軽薄な娘ではあるが、心の底には深い悲しみを抱えている。

ロッチナ

物語全般にからむ、重要な人物。物語の冒頭では、ギルガメス軍の情報将校として登場する。「素体」と呼ばれていた、フィアナに接触したキリコの監視の任務についていた。後に敵軍のバララント軍に移り、秘められた目的を達するべく暗躍する。

ボロー

フィアナを作った「秘密結社」の幹部。「素体」と呼ばれるフィアナを伴い、ウドの街に登場する。前半部分でキリコに立ち塞がる敵の親玉。元は、ギルガメス軍情報部少佐。

イプシロン

中盤より登場する、「秘密結社」が作ったフィアナに続くPS。高い戦闘能力でキリコの前に立ち塞がる。極めてプライドの高い性格。自分の教育係であるフィアナに強い愛情を持ち、キリコに対して嫉妬に近い憎悪の感情を持つ。

関連動画・リンク

gyao.yahoo.co.jp

www.b-ch.com

nakano_makoto
nakano_makoto
@nakano_makoto

目次 - Contents