一度は行ってみたい!美しい図書館にまつわる本

本好きの方はもちろん、そうでなくても一度は行ってみたくなるような、美しい図書館にまつわる本を集めてみました。こんな図書館が身近にあったら良いのに、と思わずにはいられません…!

『世界の夢の図書館』

『世界の美しい図書館』は、タイトルの通り、世界各国の美しい図書館の写真が収められた本です。
世界遺産として登録されている図書館から、ユニークな建築様式の図書館、とびきり美しく静謐な図書館…等々、さまざまな図書館が紹介されていて、いつまで眺めていても飽きません。
ちなみに日本の図書館も、いくつか紹介されています。全ての図書館好きにおすすめしたい一冊です。

『美しい知の遺産 世界の図書館』

『美しい知の遺産 世界の図書館』は、年代(時代)別に分けて、世界中の図書館を紹介している本です。
「図書館史」と言っても良いような内容の充実さには、きっと満足できるのではないかと思います。
お値段は結構するのですが、それだけの価値が十分にある一冊です。

『日本の最も美しい図書館』

『日本の最も美しい図書館』は、日本にある「美しい」図書館があつめられた一冊です。
「日本にこんなに素敵な図書館があったんだ!」と驚かせられる場面もしばしばあるでしょう。
身近な場所が多いので、気になった図書館に、実際に足を運んでみるのも楽しいのではないかと思います。

『TOKYO図書館紀行』

『TOKYO図書館紀行』では、東京にある素敵な図書館が紹介されています。
ガイドブック的な役割もはたしてくれるので、この本を持って東京の図書館めぐりに出かけるのもおすすめです。
写真もふんだんに使われており、ページ構成も綺麗なので、写真集としても楽しめる一冊であると思います。

『KYOTO図書館紀行』

『KYOTO図書館紀行』は、京都にある個性的な図書館や美しい図書館など、一度は訪れてみたい図書館について紹介されている本です。
先に紹介した『TOKYO図書館紀行』と同じシリーズ(といっても2冊だけですが)です。
眺めて楽しむもよし、この本を片手に京都散策をするもよし。色々な楽しみ方ができる一冊です。

いかがでしたか?

美しい図書館やユニークな図書館など、図書館に関する本を5冊ご紹介しました。
どれも素敵な本で、読んでいると「実際に行ってみたい!」と思わせられます。
図書館好きの方は、一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

petits_pois
petits_pois
@petits_pois

目次 - Contents