「喧嘩稼業」を連載中の木多康昭先生の過去作品の問題シーン!

ヤングマガジンで「喧嘩稼業」(旧・喧嘩商売)を連載中の木多康昭先生。
喧嘩稼業はストーリー性のある作品で人気を博していますが、以前はギャグ作品を出しており多くの著名人をネタにして問題作扱いされました。
今回は木多先生の作品から問題シーンを紹介させていただきます。

更に新連載が決まり(他誌)その宣伝を堂々とする島田先生。

島田武軍団の面々。
左上の方が目隠しをしているのは、本物が知事に立候補をした時期と重なったため(笑)

まとめ

ここに紹介したのは代表的なものです。
まだまだ作中にはひどいネタがたくさんあります(笑)
気になる方はコミックスを読んでみてください。

ちなみに現在連載中の喧嘩稼業はギャグ要素を極力減らし、純粋な格闘漫画として読める作品です。
とても先が気になる素晴らしい作品ですのでこちらもおススメです!!

AEG
AEG
@eiji-0123

Related Articles関連記事

喧嘩商売・喧嘩稼業の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

喧嘩商売・喧嘩稼業の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『喧嘩商売』『喧嘩稼業』とは、週刊ヤングマガジンに連載中の木多康昭による漫画作品。主人公、佐藤十兵衛を中心に繰り広げられる喧嘩・格闘技を描いた格闘漫画。単なる強さと強さのぶつかり合いだけでなく、戦いを優位に進める為の策略・巧みな心理戦なども描かれており戦闘中の会話などから名言・セリフも多い。

Read Article

目次 - Contents