原曲よりカッコイイ!?L'Arc〜en〜Cielのオススメライブ曲

L'Arc-en-Cielには数々の有名な曲が存在しているので、耳にしたことがある人は多いはず。しかし実際ライブなどではその有名な曲が何倍ものかっこよさで演奏されているのです。これを見ればあなたもL'Arc-en-Cielが好きになるかも?

Ready Steady Go!

この動画はL'Arc-en-Cielが日本のロックバンドとしては初のMadison Square Gardenでの単独ライブの映像だ。
まず何と言ってもhydeの声が原曲と全く違う!と驚かれる人もいるかもしれない。hydeは年を経るごとにどんどん歌が上手になっているように思われる。
曲のアレンジの方に目を向けると、まずテンポがかなり速い。これにより疾走感がより感じられる。
個人的には最後のPlease trust meのところのアレンジがとっても気に入っている。

Honey

Honeyもやはり原曲よりはかなりアップテンポになっており、honey独特の世界観をさらに印象強いものにしている。ライブでは必ずといっていいほどする、少しいかれただけさの所でするhydeの手を頭に持ってくる仕草はものすごくカッコイイ。ラストのsunriseの後のトゥルットゥトゥトゥという所が個人的にはお気に入りである。

Driver's high

昔のドラマGTOのオープニングであったこの曲。この曲は何と言ってもファンと共に盛り上がる曲である。FLASH!の所や、Yeah!の所でファンが叫ぶのが定番となっている。他のライブだと、2番終わった後の、もう数える〜着替えたなら、の所までもファンが叫んでいたりするほど一体となれる曲なのだ。よくよく歌詞を考えるとそこまで明る曲ではないのだが。そこを思わせない所が魅力であり、またセンスである。

あなた

もはやL'Arc-en-Cielのライブでは欠かせない曲となりつつあるこの曲。先ほどのDriver's highもそうだが、それよりもさらにファンが一体になれる曲だ。原曲も素晴らしいが、かなりライブ向けの曲だと言っていい。原曲よりもかなり長くなる傾向にある。最後のhydeの綺麗な高音が聴いていて大変心地良い。
大切な人を思った、とっても綺麗な歌である。
日本人だけではなく、アメリカという異国の地で様々な人種の人たちが、L'Arc-en-Cielのこの歌を日本語で熱唱している姿を見ると大変心が打たれ、それと同時に音楽というもの、さらに言えばL'Arc-en-Cielの偉大さをひしひしと感じさせられる。

sa-1007ke
sa-1007ke
@sa-1007ke

Related Articles関連記事

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

【TERU】ちょっと意外?プライベートでも遊ぶ芸能人たちのまとめ【HYDE】

【TERU】ちょっと意外?プライベートでも遊ぶ芸能人たちのまとめ【HYDE】

いつの世も、プライベートで仲良く遊べる友人がいるのはとても素敵なことです。それは芸能界やスポーツ界でも同じで、広い交友関係を持っている人も多いですよね。中には、「この人たち知り合いだったの!?」と思うような意外な繋がりもあります。そこでこの記事では、プライベートや家族ぐるみで付き合いのある芸能人たちについてまとめました。

Read Article

女の子じゃないの!?美しすぎる女装男子の画像まとめ【HYDE、水嶋ヒロほか】

女の子じゃないの!?美しすぎる女装男子の画像まとめ【HYDE、水嶋ヒロほか】

バラエティ番組の企画などでたまに目にする程度だった女装姿だが、平成も後半に入って以降どんどんと人々の意識改革が進み、テレビ業界だけではなく一般の男性たちも女装を堂々と楽しむようになっている。近年ではツイッターなどに超ハイクオリティな女装姿を投稿して人気になっている男性も多い。本記事では「女の子じゃないの?」と思わず驚いてしまうほどに美しい女装男子たちの画像を、一部芸能人も含めてまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents