【IWGP】名作ドラマ 池袋ウエストゲートパークまとめ

みなさんは池袋ウエストゲートパークを知っているだろうか?2000年にTBSで放送したドラマで当時大人気になったドラマだが現在もその人気は変わらず名作ドラマの一つとなっている。そんな池袋ウエストゲートパークをまとめました。

脚本を手がけているのは映画「少年メリケンサック」なども手がけているクドカンこと宮藤官九郎。彼の描く脚本はいつもユーモアに溢れていて見ているものを笑わせてくれるネタがたくさんある。この「池袋ウエストゲートパーク」でのクドカンは有名になる前だが昔でもいまのようなセンスは抜群です。

音楽は実はKREVA

実は池袋ウエストゲートパークの音楽はKREVAが担当しています。KREVAとはKick Can The Crewで有名になったラッパーで本来アンダーグラウンドなイメージのヒップホップから一般層に受けたラッパーのなかではKREVAが一番成功したラッパーとも言えるひとです。
KREVAが担当している音楽はやっぱりアンダーグラウンドなサウンドが特徴で池袋の暗くて不気味な裏の世界を音楽という視点から引き立てています。

最後に

伝説的ドラマといわれているIWGP。興味が湧きましたか?もし湧いたなら是非見てください。調べたところによるとYoutubeでも全話みれるみたいです笑
池袋ウエストゲートパークをみて2000年代初期のあの感じにタイムスリップしてはいかがでしょうか?

hugsy9608
hugsy9608
@hugsy9608

Related Articles関連記事

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』とは2000年4月から6月までTBS系で放送された日本の若者の日常をワイルドに描いたテレビドラマ。主演は長瀬智也、脚本は宮藤官九郎。その他渡辺謙や妻夫木聡など、多くの豪華俳優が出演している。池袋を舞台に、主人公マコトが池袋を舞台に友人やギャングたちとケンカや友情に明け暮れるストーリー。原作は石田衣良の小説『池袋ウエストゲートパーク』で、ドラマ以外にも、コミック、ミュージカル、舞台、アニメなど幅広いメディアミックスがなされた。

Read Article

『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気俳優たち【IWGP】

石田衣良の小説を原作として大ヒットしたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』には、池袋で過ごす多くの若者が登場した。ここでは『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気イケメン俳優たちを紹介する。当時は若手として出演していた俳優が、今は大物芸能人といえるまでになっているのがわかる。

Read Article

目次 - Contents