アニメ最終回のその後に注目!原作漫画「ツバサ クロニクル」衝撃展開・ネタバレまとめ

O0707047912456155613

アニメを見ていると、尺の関係や原作の進み具合が影響して伏線が未回収のままに終わってしまう事がよくあります。「結局あのシーンは何だったの?」「どういう意味だったの?」と、モヤモヤしているそこのあなたへ!『ツバサ・クロニクル』アニメ終了後の衝撃エピソードについて、簡単な解説付きでご紹介していきます。

【総括】ややこしいけど、要はこういう事

●小狼は2人居る
・旅をしていた小狼は偽物
・偽物の小狼は本物の『小狼』の躯を写されたものであり、父親でもある
・本物の『小狼』は飛王に捉えられていた

●サクラも2人居る
・旅をしていたサクラはニセモノ
・偽物のサクラは本物の『サクラ』の躯と魂を写されたものであり、『小狼』の母親でもある

●『小狼』と『サクラ』が捉えられているシーンは現実にならなかった(防いだ)予知夢

●飛王の願いは ”死者(次元の魔女:侑子)を蘇らせる事”
・飛王の正体はクロウ・リードが生み出した”何か”

さいごに

Tsubasa reservoir chronicles tsubasa reservoir chronicles 28955928 1024 768

小狼の正体が暴かれて物語が大きな転換期を迎える「トウキョウ編」と、2人の小狼が対峙する「日本国編」は、OVAでも見る事が出来ます。

カードキャプターさくら同様に「結局全部クロウ・リードのせいじゃねえか!」という思いが多少なりともこみ上げてくるツバサクロニクルの衝撃展開。アニメでもその世界感は十分楽しめますが、やはり本編を見ないとすっきりしない部分も多いと思います。

詳細が気になった方は是非、原作漫画を手に取ってご覧下さい。

関連記事

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-(ツバサ レザヴォア クロニクル、ツバサ・クロニクル)のネタバレ解説まとめ

CLAMPによる異世界冒険活劇漫画およびそれらを原作としたアニメ作品。考古学者の卵である小狼は、黒幕・飛王(フェイワン)の陰謀により異世界へと飛ばされたサクラ姫の記憶の羽を取り戻すべく、魔術師のファイや忍者の黒鋼らと共に次元を超えた旅を始める。だが旅の途中で、小狼が飛王に生み出された「ウツシミ」であるのが発覚し、人格が豹変。一行を待ち受けていたのは、飛王の野望の為に用意された過酷な旅路であった。

Read Article

【着物好き必見!】和服イラスト・キャラが魅力的な漫画について

豪華な装飾が施された洋風ドレスなんかもうっとりするほど素敵ですが、見ていて心が落ち着くのはやはり昔ながらの日本を感じさせるイラストです。今回は主に着物を羽織っているキャラクターのイラストをまとめてみました。尚、筆者の好みによる偏りがあるのでそのへんはご了承ください。

Read Article

【ツバサ クロニクル】失われた記憶の羽を求め、いざ異世界の旅へ!

「カードキャプターさくら」でお馴染みの人気漫画家集団CLANPが誇る冒険活劇「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-(ツバサ レザヴォア クロニクル」の作品紹介です。壮大な作品設定と、CLANP十八番の豊富なイラストバリエーションが織り成す物語は、圧倒的な異世界観を楽しめること間違いなしの傑作です!!

Read Article

目次 - Contents