「キン肉マン」の面白ネタ集!!

80年代に少年たちの心を掴みんだ有名作「キン肉マン」。息子世代の活躍を描く「キン肉マンⅡ世」を経て、現在はWebで初代キン肉マンの続きを連載しています。懐かしの超人たちが昔以上にカッコよく描かれ、ファンたちの再燃が続いていますがそのキン肉マンを読む中で度々「とんでもない展開」があります。
今回はそんなファンたちからネタとされるものをまとめてみました!

新シリーズの敵キャラのメンバーが…

キン肉マン界ではあまりにも有名な話のひとつです。今の漫画では意外と考えられない展開です。

初登場はこのメンバーですが…

翌週には何の説明もなくメンバーが変わり…(しかも7人の悪魔超人と言っているのに8人居る)

そして更に週をまたいでこのメンバーに確定。
読者への説明は一切無く、最初に出ていたキャラ達はいつの間にか居なくなる。

同じキャラが2人描かれてしまう。

正義超人のジェロニモですが彼は別に分身能力があるとかではありません。

技をかけられているジェロニモ。右下のコマで驚いているジェロニモ。
双子ではありませんよ。念のため。

突っ込むやつは誰もいないのか!

キン肉マンの兄がキン肉マンソルジャーとして自分のチームメンバーを集めるエピソードがあります。
このソルジャーというキャラクターはとってもカッコよく描かれており、ファンたちの間でも人気の高い超人の一人です。
ソルジャーに誘われたメンバーが彼がリーダーとしての器があるのかを探るために後をつけているときにある事件に出会います。
強盗が民家に押し入りその家の子供が人質に取られ、食料を持ってくるように要求しています。
後をつけていたメンバーが子供を助けに行こうと突入しようとするのを阻止し、「子供の命が最優先だ」と冷静な振る舞いを見せます。
そんな彼が取った行動が…

牧師に変装して強盗の信用を得て油断を誘うという、何とも的確な判断でした!!!

…作中のキャラが誰もこれに対して突っ込みを入れないので代わりに突っ込みを入れます。

まず、なんでペンキに浸すだけで牧師の衣装になるんだ!?
服の構造上おかしいだろ!?
丈とか絶対におかしいだろ!?

次に、そんな怪しい覆面被った牧師がいるか!?
強盗も何でこんな怪しい奴を入れるのか!?
この後、強盗も本物の牧師ではないことに気付くのですがその理由がボディチェックの際「こんな筋肉のついた牧師がいるか!」との事でした。他にないのか?

最後に、4人のメンバー達。
お前ら最後のコマで何ちょっと笑ってんだよw
ソルジャー隊長の事、実はバカにしてるんじゃないの?

こんなところでしょうか。
最後にこのシーンのコラ画像を見つけました。

このコラ最高ですwww

今回紹介したのは代表的なネタです。
他にも突っ込みどころのある場面はたくさんあります。
興味のある方は是非、一度読んでみて突っ込んでくださいw

AEG
AEG
@eiji-0123

Related Articles関連記事

闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)のネタバレ解説・考察まとめ

『闘将!!拉麵男』(たたかえ!!ラーメンマン)とは、集英社『フレッシュジャンプ』で1982年から1988年にかけて連載された、原作者ゆでたまごによる日本の漫画作品。同作者の別作品『キン肉マン』に登場するキャラクターであるラーメンマンを単独の主役としたスピンオフ作品である。中国を舞台とし、超人拳法の継承者であるラーメンマンの修行と戦いの旅を描く。1988年にはアニメ化や劇場化され、さらにゲーム発売などのメディア展開がなされた人気作品である。

Read Article

キン肉マン(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゆでたまごによる漫画およびアニメ作品。1979年から1987年まで週刊少年ジャンプで連載。 2011年からは24年振りとなる続編が週刊プレイボーイWeb comicにて連載中。 キン肉マンが数々の超人と超人プロレスで闘う格闘ギャグ漫画。 アニメは1983年から1986年に第1期(全137話)と1991年から1992年に第2期(全46話)が放送された。

Read Article

蹴撃手マモル(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『蹴撃手(キックボクサー)マモル』とは、集英社発行の『週刊少年ジャンプ』上にて1990年から1991年にかけて連載された原作者ゆでたまごによる格闘技漫画作品。単行本は全4巻。中学生の走り高跳びの選手である蹴田マモルが兄の敵を討つため、ムエタイのチャンピオンであるパイソンに挑み、修行を始めるストーリー。日本の子供にムエタイを広める事を目的に連載開始したが、5ヶ月で打ち切りになってしまった。2014年夏には電子書籍化が発表されている。

Read Article

ゆうれい小僧がやってきた!(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゆうれい小僧がやってきた!』とは、ゆでたまごによる妖怪討伐がテーマの漫画作品。『週刊少年ジャンプ』に1987年から1988年にかけて全42話が連載された。単行本は全5巻。 舞台は江戸時代、恐山百太郎と琴太郎兄弟が合体して妖怪亜鎖亜童子に変身し、妖怪たちを退治していく。『キン肉マン』に続く期待の作品であったが、早期に打ち切りとなり、ここからゆでたまごの迷走期が始まっていく。本作でも『キン肉マン』同様、読者募集したキャラクターを登場させる企画を行った。

Read Article

SCRAP三太夫(ゆでたまご)のネタバレ解説・考察まとめ

『SCRAP三太夫』とは集英社の『週刊少年ジャンプ』上で、1989年24号から40号まで連載したゆでたまごによるギャグ漫画作品。連載前に2度の読み切りを経て連載化された。 西暦20XX年の未来を舞台に、ダメなロボット警察官である三太夫が悪を倒すストーリーである。第1話にて読者アンケートによる人気投票で第2位を獲得したが、第2話以降でどんどん人気が下降して連載打ち切りとなった。ゲストキャラクターとして、ゆでたまごの大人気作品『キン肉マン』に登場した超人ウォーズマンが登場している。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents