NHK全国合唱コンクール中学生の部課題曲を2008年度から振り返る

2008年にNHK全国合唱コンクール中学生の部課題曲にアンジェラ・アキが担当して以降、J-POPアーティストが課題曲を担当するようになりました。
そこでJ-POPアーティストが課題曲を担当するようになった2008年度以降から課題曲を振り返ってみます。

作詞 Saori 作曲 Nakajin 編曲 SEKAI NO OWARI&CHRYSANTHEMUM BRIDGE

SEKAI NO OWARIの9thダブルAサイドシングルの映画「進撃の巨人 ATTACK OF TITAN エンド オブ ザ ワールド」の主題歌「SOS」とのA面で発売されました。
この年のテーマは「ピース♪」です。

この曲は「曲から中学校の雰囲気を感じてほしい」というメンバーの意向から廃校となった中学校の体育館でレコーディングされ、バスケットボールをつく音をキックドラムの音に使うなどセカオワらしい試みが取り入れられた楽曲となっています。
この曲はMVが制作されていないため、シングルのジャケット画像を貼りました。

2016年度のNコン中学生の部の課題曲を担当するのはmiwa

最後になりますが来年のNコン中学生の部の課題曲は女性シンガーソングライターの「miwa」が担当することが決定しました。
現在NHKの番組でナビゲーターを務めている彼女ですが、10代や同世代から支持を集めていることから今回の課題曲担当アーティストに選ばれたのではないでしょうか。

過去の課題曲も人々の心に寄り添う楽曲が多いですよね。
今後も名曲が生まれていくのを期待していきたいですね。

ユニーク
ユニーク
@ryow441

目次 - Contents