「龍が如く」各シリーズごとの面白さ・ネタまとめ

「龍が如く」シリーズは、歌舞伎町を中心に繰り広げられる極道の世界を再現したアクションRPGです。シリーズ最新作の6の発売を控える前に、今までにリリースされた各シリーズごとのポイントをまとめてみました。実は今でこそ有名なあの人や、あんなことやこんなことなど、とにかくネタも満載なんです!

「龍が如く」初代

当時はこのようなインパクトのあるキャッチコピーでした。
極めてリアルな極道の世界を再現したこともあり、大ブームを巻き起こしました。

「龍が如く2」

2では東京のみならず、大阪の町も満喫できるようになりました。
また、組ごとの争いも県を上げて巻き起こる事も珍しくないのです。
ミニゲームはお馴染みのバッティングセンターに加え、ゴルフ、ボウリング、将棋、麻雀を出来るように。好評だったキャバクラ嬢も10人に増え、アフターも楽しめるようになりました。

「龍が如く3」

なぜこんな格好をしているのか?3では沖縄の琉球街などに行けるようになり、ますます世界観が広がりました。
ゲーム内に登場するSEGAの店舗では、Answer×Answerやビリヤード、ダーツなどのミニゲームにくわえ、対戦プレイもできるようになりました。

「龍が如く4」

「龍が如く」シリーズは4からが大躍進!!
ミニゲームも「温泉」「温泉卓球」「ゴルフ」「クラブセガ」「パチンコ」「バッティングセンター」「ボウリング」「将棋」「釣り」「麻雀」と満載です。

桐生一馬の他に、秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人を加え、合計4人の主人公が登場する。主人公ごとに戦闘のスタイルやサブストーリー、一部遊び要素の種類が異なり、それぞれの遊び方が楽しめるのが特徴です。

パッと見て右側の方はすぐに誰だかわかりますよね。遠藤憲一さんですb
左の秋山さんのCVも山寺宏一さんと、極めて豪華です!

「龍が如く」シリーズでお馴染みのキャバクラのキャバ嬢も、オーディションになりましたb
ちなみに某マッサージ店では、こんな方もいらっしゃいますww
名前と容姿から推測…するまでもないかww

「龍が如く5」

行ける街も東京だけでなく「札幌、名古屋、大阪、福岡の4都市」も加わりました。
さらに、こんなリズムゲームも楽しめるようにb

5では様々なプレイスポットに加え、主人公の本職がタクシー運転手になってますww
ゆえに、ウインカーを出したり一時停止を守ったりと、リアルなタクシー業務を体験できますww

ちなみにネタとしては、こんな方もいらっしゃいますww
プレイしてると「あっ!!」ってなりますよねww
タツヤ…達也…シェフの達也…ww

もう一方、ネタ人物をご紹介ww
そっくりすぎて、説明するまでもないですww

「龍が如く0 誓いの場所」

事実上、「龍が如く」の初代より前のストーリーになりますが、2015年の作品です。
キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説は、ここから始まった」です。
時代設定も1980年なので、「ディスコ」「テレクラ」「個室ビデオ」といった昔流行ったプレイスポットが登場してます。
桐生一馬も若いですね〜ww

「龍が如く 見参!」

こちらはシリーズの派生作品です。
殴るより斬るほうが好きな方にオススメの作品で、主に宮本武蔵や佐々木小次郎の世界です。

「龍が如く 維新!」

「見参!」を気に入った方は、こちらへどうぞ。
俳優からは船越英一郎さん、高橋克典さんなど。グラビアアイドルからは今野杏南さんで、ものまねタレントの原口あきまささんも出演してますww
より武器の開発や改造、能力などの要素が多岐化してますます面白くなりました。いきなりこっちからプレイしてもokです。

「龍が如く OF THE END」

「龍が如く」シリーズでゾンビゲー!です。
今までの作品とは、ほぼ全く異なるので注意です。こちらではゾンビを一掃する爽快感を味わえます。銃や兵器などを使って、様々なゾンビを抹殺しましょうww

fallen
fallen
@fallen

Related Articles関連記事

『龍が如く』シリーズにおいて"堂島の龍"と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬の人生

セガが送る人気作品「龍が如く」。この歴代主人公を務める極道・桐生一馬。不器用だが実直で、けっして曲がらない「信念」を持つ、作中屈指の「漢」。彼は圧倒的な強さとまっすぐな心で、極道や警察、犯罪組織を巻き込んだ数々の事件を解決に導いていく。「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道の人柄、人生について解説する。

Read Article

龍が如く3(Yakuza 3)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く3』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第3作目に相当する作品である。キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」。本作は前作「龍が如く2」にて近江連合との戦いを終えた桐生一馬が、生まれ育った沖縄へと帰ってからの物語を描いており、その物語の舞台として東京と沖縄のふたつが選ばれているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く4 伝説を継ぐもの(Yakuza 4)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」のシリーズの第4作目に相当する作品である。キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録」。主人公の桐生一馬が東城会で起きた内乱を収めた後からの物語を描いており、従来の主人公である桐生一馬に加え、秋山駿、冴島大河、谷村正義と3人の主人公とその物語が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く OF THE END(Yakuza: Dead Souls)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く OF THE END』とはアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズのスピンオフ作品で、2011年6月9日に発売されたPlayStation3用ゲームソフト。キャッチコピーは「伝説の男達、最後のケジメ」。本作は「龍が如く4 伝説を継ぐもの」後の神室町を舞台にしており、バイオハザードが発生した神室町を舞台に桐生一馬ら主人公たちが銃を手に戦いながら、事件の真相を追う姿を描いている。

Read Article

龍が如く1(Yakuza 1)のネタバレ解説まとめ

セガの大ヒットシリーズ初作品にして、累計販売本数100万本を記録したキラータイトル、『龍が如く(Yakuza)』のポイント解説。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。ゲームでスポットを当てられる事がほとんどなかった「日本の裏社会」「極道の世界」をテーマにした硬派なストーリー、爽快なアクション、笑いありの豊富なお遊び要素で注目されているシリーズの第1作です。

Read Article

龍が如く5 夢、叶えし者(Yakuza 5)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く5 夢、叶えし者』とは、セガゲームスが発売するアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの第5作目に相当する作品である。キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ」。本作は前作『龍が如く4』で桐生一馬と仲間たちが東城会と上野誠和会の抗争事件を解決した後、日本各地を舞台に起きる極道たちの動乱の物語を描いており、新たな主人公に品田辰雄と澤村遥、さらに物語の舞台に大阪、福岡、名古屋、北海道が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く0 誓いの場所(Yakuza 0)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く0 誓いの場所』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第6作目に相当する作品である。キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説はここから始まった」。本作は初代「龍が如く」より過去の時系列の物語となっており、主人公の桐生一馬と、シリーズの顔役のひとりである真島吾朗がそれぞれ「堂島の龍」と「嶋野の狂犬」の異名で知られる極道になるまでの姿を描いている。

Read Article

【龍が如く】オッサンだけじゃない! 『龍が如く』シリーズの若いイケメンキャラまとめ

渋いオッサンがたくさん登場する『龍が如く』の、若いイケメンキャラまとめ。 硬派なイメージのある作品ですが、硬派=オッサンというわけではモチロンありません。若いキャラも登場しますし、全員が主人公の桐生さんに負けないくらいの精神を持っています。このまとめでは龍が如くシリーズに登場する若いイケメン達を紹介します。

Read Article

目次 - Contents