大人気アニメKの書籍を紹介!

大人気アニメKの二期 「K RETURN OF KINGS」がスタートしました。二期からKを見始めた方も多いかと思います。二期から見始めてKの書籍を読みたいけどKの書籍が多くて分からない!という人のために、Kの書籍をまとめました。

クロを中心とした物語。クロは先代の無色の王の遺言に従い、次の無色の王を見極めるため、旅に出るが、そこで様々な事件がある。本編前のクロの物語。

「K-デイズ・オブ・ブルー-」

セプター4の日常を描いた作品。宗像、淡島、伏見を中心として本編では分からなかったセプター4での生活が生き生きと描かれる。

「K -THE FIRST-」

本編と同じストーリー。少し台詞などが変わっているところもある。一期見ていない人は、まずこれを読んでから二期を見ると、全体の話の流れが分かる。

「学園K」

本編とは全く異なるテイストの学園パロディ。ギャグ中心に学生生活を送るKのキャラが見られ、ちょっとやりすぎなくらいの本編とは違った設定が楽しめる。

「K-Lost Small World-」

小説のコミック化。中学時代の幼い伏見や八田のビジュアルを楽しみたい人にお勧め。

「K -カウントダウン-」

映画「MISSING KINGS」からアニメ二期「RETURN OF KINGS」の間の物語。アンナが新たなる赤の王になってからのそれぞれのクランの模様と、シロがどうしていたのかが分かる作品。

多くの書籍が出ている、アニメK。アニメを見るのはもちろん、小説や漫画を読むことで、アニメがさらに面白くなるのではないでしょうか。

shinoshuba
shinoshuba
@shinoshuba

目次 - Contents