キャラクター今昔!~ぷよぷよ編~

ゲームが誕生して数十年。シリーズを長く続けているとキャラクターにも変化が訪れるものです。
というわけで今回はぷよぷよシリーズのキャラクター今昔を比較します。
特に変化があったシリーズなので、どうぞ。

アルル

まずは主人公格、アルルです。彼女に限った話ではありませんが、コンパイルからSEGAにシリーズが移って以降、その方向性が変わったのか、このような変化が起きてしまっています。
デザイン自体はさほど変わっていませんが、過去作では地味にあったバストが絵柄のせいかまったくなくなっているはちと残念。いや、過去作の時点で定まってなかったですけどね。

サタンさま

ラスボスを務めていたサタン様。こちらは基本デザインは変わっていないものの、服装などがちょっと変更されています。
キャラクターとしてはあまり変わっていないので結局迷惑な変態なのですが、なんとなく今のデザインはイケメン度が増しています。より変態になった……か?

ウィッチ

強い人気を誇る割にいかりやネタに定評があるウィッチ。
古いデザインはそれこそ魔女、と言った野暮ったいローブですが、今は今だけあってかなり可愛らしいデザインになっています。
絵柄の違いこそあれ、キャラクター自体にさほど変更点がないというのは優秀な点だと思います。

インキュバス

ちょっとマイナー気味なキャラクターもリデザインされています。
インキュバスはSUNで登場していますが、まあこちらも色んな意味で変態。変態しかいねえなコンパイルぷよぷよ!
デザイン自体にはあまり大きな違いはありませんが、やはり過去作では無地だったりした場所に、細かく飾りが付けられているのは時代性でしょうか。

すけとうだら

アイドル・すけとうだらもこんな風に。
三白眼じゃないのは個人的にマイナスですが、まあ変えようがないのでデザインは変わらず。あと筋肉が減ってますね。

ドッペルゲンガーアルル

よ~んで強烈な印象を残したドッペルゲンガーアルルもリデザイン。
基本的な要素は踏襲されていますが、本体のデザインはアルル準拠なのでちょっとシンプルに。
よ~んの鎧はファンタジックで好きなので、いずれこちらのデザインを再登場してもらってもいいですね。
ピエロのお面の左右の違いは、ゲーム的な反転グラの都合です。

hakuakanae
hakuakanae
@hakuakanae

Related Articles関連記事

ぷよぷよ(Puyo Puyo)のネタバレ解説まとめ

『ぷよぷよ』とは、ブロックピースとして落ちてくる『ぷよ』を4つ並べて消す落ち物パズルゲームである。魅力的なキャラクター達との掛け合いが今なお、人気を誇っているシリーズである。ぷよぷよシリーズは近年に至るまでの歴史も長く、ゲームのルールや連鎖ボイス、演出など、多岐に落ち物ゲームの礎を築き上げてきた作品と言える。 主人公のアルルが、毎度お騒がせな事件を引き起こすサタンを懲らしめに行き、ぷよぷよで戦う。

Read Article

今だからこそ見ておきたい「ぷよぷよSUN決定盤」のお漫才

SEGAの大人気ゲーム「ぷよぷよ」は、今でこそ「ぷよぷよフィーバー」が主流ですが、その相殺や原型はSUNにこそありました。「ぷよぷよ」で定番の勝負前の漫才は、このときからフルボイス化!当時流行ったネタや、昔ならではのボケとツッコミは、思わず笑ってしまうほどユニークで面白いです。今回はそんな「ぷよぷよSUN決定盤」の漫才をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents