緑黄色社会(リョクシャカ)の徹底解説まとめ

緑黄色社会とは愛知県出身の4人組バンド。愛称は”リョクシャカ”。高校の同級生である長屋晴子(Vo/Gt)、小林壱誓(Gt/Cho)、peppe(Key/Cho)に小林の幼馴染である穴見真吾(Ba/Cho)が加わり2012年に結成。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。長屋晴子の透明かつ力強い歌声と、個性・ルーツの異なるメンバー全員が作曲に携わることにより生まれる楽曲のカラーバリエーション、ポップセンスにより、同世代の支持を多く集める。

『たとえたとえ』

2021年3月19日リリース

1. たとえたとえ

第93回センバツ MBS公式テーマソングとして書き下ろされた一曲。

『ずっとずっとずっと』

2021年6月4日リリース

1. ずっとずっとずっと

『アサヒスーパードライ ザ・クール』CMソングのために書き下ろされた一曲。

『アーユーレディー』

2021年7月3日リリース

1. アーユーレディー

映画『都会のトム&ソーヤ』のために書き下ろされた一曲。

楽曲提供

「透ケルトン」

大原櫻子に提供した楽曲。作詞作曲は長屋によって行われ、爽快感のあるメロディーが特徴。

「だってこのままじゃ」

大原櫻子に提供した楽曲。作詞は長屋、作曲は小林によって行われた。”思いを打ち明けようかどうか悩みながら一歩踏み出そうとする”可愛げな男の子をイメージに制作された。

「ニューノーマル」

DISH//に提供した楽曲。作詞作曲は長屋によって行われ、”20代になった僕たちの青春”をテーマに制作された。

緑黄色社会の代表曲とミュージックビデオ(MV/PV)

『Mela!』

『パルティ カラーリングミルク』CMソングとして書き下ろされた一曲。MVは”あなたはあなたの物語の主人公”というテーマを元に、オオカミを主人公としたストーリー仕立てのアニメーション作品となっている。2021年9月にはストリーミング再生回数が1億回を突破し、間違いなく緑黄色社会の代表曲と言える一曲となった。

『Shout Baby』

人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』(第4期エンディング)の主題歌となった一曲。”たとえ難しい未来だとわかっていても、強くなりたい、変わりたい”という叫び声をテーマに制作された。初のアニメタイアップとなったこの曲はピアノの音色とロック調のサウンド、ハスキーなボイスが上手くマッチした緑黄色社会らしさが詰まった一曲となっている。

『sabotage』

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents