新聞連載マンガの名作まとめ

Unnamed

新聞の片隅にマンガを見つけると、ついつい読んでしまいますよね。
時事ネタで深いし、風刺も効いている。そんな新聞マンガ作品をまとめました

あたしンち / けらえいこ

Img251

” 1994年6月5日、読売新聞日曜版にて連載開始される。2002年1月6日から2006年3月19日までは隔週連載であり、以降から毎週連載となる。基本的に、等しいサイズの長方形23コマで構成された一話完結形式である。1995年にメディアファクトリーよりコミックス化され、2015年現在で20巻まで刊行"
引用先:http://ja.wikipedia.org/wiki/あたしンち

Img8690087807450

“ 掲載誌 読売新聞日曜版
発表期間 1994年6月5日 - 2014年11月21日
巻数 20巻 (全21巻で完結予定)
話数 全760回"
引用先:http://ja.wikipedia.org/wiki/あたしンち

www.atashinchi.net

ハーイあっこです / みつはしちかこ

E69c9de697a5e697a5e69b9ce78988e3838fe383bce382a4e38182e381a3e38193e381a7e38199e5b091
231a 20130404161619

日曜日の朝の楽しみは、朝日新聞の日曜版に掲載されている『ハーイあっこです』を読むことでした。ドジだけど明るく元気いっぱりのあっこさん、ハンサムでちょっと浮気者?の夫、ジュンちゃん、厳しいけれどお茶目な一面もあるお姑の節子さん、優しくちょっと泣き虫のタロー、わがままなお姫様のハナコ、みんなのアイドルのどか、坂本家の物語は毎週私たちを和ませてくれました。あっこの実家のご両親もあっこや孫たちを可愛がってくれて、とても大好きなキャラクターでした。22年間の連載が終了してしまったのは残念ですが、単行本で坂本家にまた会えるのは嬉しいものです。辛い時や落ち込んだ時、この本のページをめくれば、あっこさんから元気をもらえるような気がします。

出典: www.amazon.co.jp

アサッテ君 / 東海林さだお

133117460285813114784

“ 東海林さだおによる漫画作品。サラリーマンのアサッテくんの会社や家庭での日常を描く四コマ漫画。『毎日新聞』(朝刊)1974年6月16日から連載開始。立風書房立風漫画文庫全5巻。第30回(2001年度)日本漫画家協会賞 大賞受賞。"
引用先:https://kotobank.jp/word/アサッテ君

0fab9ade2dfc6323bac8490e9d96402f

「アサッテ君」連載終了へ=40年余、全国紙最長

東海林さだおさん(77)が毎日新聞に連載中の漫画「アサッテ君」が2014年12月31日で終了する。連載は1974年6月16日スタート。最終的に1万3749回に達し、一般全国紙の連載漫画では最長という。

出典: news.yahoo.co.jp

毎日かあさん / 西原理恵子

Img20140405171631251
Fake kyoto bijutsu jiken emaki  41
Kaasan

www.kaasan.jp

ののちゃん / いしいひさいち

20110621000608

“ いしいひさいちの4コマ漫画。サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞』朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。"
引用先:http://ja.wikipedia.org/wiki/ののちゃん

コボちゃん/ 植田まさし

20120702183039ab6

“ 掲載誌 読売新聞朝刊
レーベル まんがタイムコミックス(『新コボちゃん』)
発表号 1982年4月1日 -
巻数 蒼鷹社版全60巻、芳文社版既刊28巻
話数 11592話(2014年12月6日時点)"
引用先:http://ja.wikipedia.org/wiki/コボちゃん

朝日新聞の「4コマ漫画」の研究記事で小さく載っていたのが印象深く掲載本を調べ購入。その作品は本巻48ページ、作品番号が5217。何度見ても息を吞む感動(個人的には読む度に涙溢れる)。構図、起承転結、セリフ、etc・・・。粋な良き時代のヨーロッパ名作映画を観たような感動。人生は悲しい、しかし生きる価値は充分に有る、ということか。

出典: www.amazon.co.jp

9784832251588

地球防衛家のヒトビト/ しりあがり寿

ikiterubouzu
ikiterubouzu
@ikiterubouzu

Related Articles関連記事

「あたしンち」立花一家全員のすごい顔っ!+イラストの進化過程まとめ

「新あたしンち」が2015年に放送されるなど、根強いファンが多い「あたしンち」。今回は作中に出てくる、立花一家全員の凄まじい表情シーンをまとめてみました。喜怒哀楽はもちろん、その他見ているだけで面白く笑える表情は注目です。回が増すごとに、その種類や表現方法なども変化してきているところも、見物です。(画像提供:GYAO!様です)

Read Article

あたしンち第4話「帰ってきなさいっ」のお母さんの激怒顔まとめ

あたしンちの第4話は、みかんが友達と夜遅くまでカラオケ店で遊んでいてお母さんが家で心配している、というストーリーです。「遅くなるなら電話しなさい」というお母さんの言葉を思い出したみかんは、自宅に電話をしますが・・・当然、怒られるわけですな(笑)。そのときのお母さんの凄まじい顔面(描写)をまとめてみました。(画像提供:GYAO様)

Read Article

「新あたしンち」ユズヒコもついに銀魂に影響される

「あたしンち」に登場するみかんの弟であるユズヒコは、初期の頃からとてもクールかつよくできた青年でした。しかしながら近年、「新あたしンち」が放送されたりする中で、ユズヒコのキャラ設定が若干変わってきました。それは、まるで銀魂の新八の影響を受けたかのように、とにかくクールな面影は一変して今ではツッコミのオンパレードになってしまいました。今回はそんなユズの自虐ネタをまとめてみました。

Read Article

「あたしンち」みかんの二十面相

「あたしンち」のメインヒロインであるはずの、みかん。弟のユズヒコは「ねーちゃんなんか、かわいくねーよ」と言っていますが、作中の周りの女子を見る限り、みかんが一番かわいいと思う方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなみかんのアレやコレなシーンをたくさん切り取り、また漫画やグッズのみかんなど、まとめてみました。

Read Article

「あたしンち」と「新あたしンち」のキャラ別イラスト違いまとめ

「新あたしンち」は前作の「あたしンち」と比べて、時代や絵コンテをはじめ、様々なコンテンツが一変しました。もちろん、従来の家族あるあるネタや爆笑トークなどは健在です。そんな中、今回は旧作と新作におけるキャラの絵コンテ・イラストの違いに注目してみました。2002年の放送から今に至るまで、その時代の変遷とともにお楽しみください。

Read Article

あたしンち第1話「だからそーじゃなくてっ」お母さんの酷いお弁当まとめ

あたしンちの第1話は、みかんとお父さんに渡すお母さんのお弁当が酷い、というネタでした。第1話のストーリーとしては、かなり意外なものではありますが、非常に面白く思わず笑ってしまう回です。みかんの必至の要求に対して、お母さんがどういう反応(お弁当)を示すのかが見物です!(画像提供:GYAO様より)

Read Article

みかんの「寝不足▶︎耐える▶︎昇天」までの顔芸まとめ「あたしンち」

「あたしンち」の第56話「ねむい、ねむい・・・」では、夜更かしをしてしまったみかんが、学校および授業中で睡魔と戦い続けます。それはまさに死闘そのもので、その時の顔面は顔芸といえるほど面白おかしいのです。今回はそんなみかんの顔芸を、ストーリーにそってまとめてみました(遊戯王ほどじゃないヨ!w画像提供:GYAO!様より)

Read Article

《作画崩壊!?》「新あたしンち」お母さんの顔芸まとめ

初代「あたしンち」から数十年の時を経て、再びお茶の間に放送されるようになった「新あたしンち」。従来から、特に際立っていたのが立花家のお母さんの喜怒哀楽から繰り出される究極の表情。それは、その表現方法はもちろんのこと、新バージョンになっていろいろパワーアップしているのです。今回はそんな「新あたしンち」のお母さんの爆笑顔芸のあれこれをまとめてみました。

Read Article

「あたしンち」みかんのいろんな顔リアクション(喜怒哀楽+他)

「あたしンち」のスーパーヒロイン!みかんは、その感性の豊かさゆえに様々な表情をしています。それはどれも笑えるものばかりで、見ているだけで癒されます。また、その過度さも回を増すごとに過激or大袈裟になっているのです。今回はそんなみかんの多くのリアクションをまとめてみました。

Read Article

超絶かわいい須藤ちゃん!ラブリー!!(新あたしンち)

「新あたしンち」には、いろいろかわいい女の子キャラクターがいますが、中でもずば抜けてかわいいのがユズピのクラスメートの須藤ちゃんです!その愛くるしさは、他のストーリーやキャラクターから大きくは注目されないものの、彼女はまさに絶海に咲く麗しき一輪の花!!!そんなかわいい須藤ちゃんの萌えシーンをまとめてみました。

Read Article

あたしンちのお母さんの妄想力まとめww

2015年10月から「新あたしンち」が放送されますが、今回は過去のお母さんの妄想力についてまとめてみました。お母さんの妄想力とは、ただ頭の中で物事を考えるわけではなく、妄想することにより様々な不可能を可能にする力(どっかで聞いた台詞だな・・・)のことです!本編は第25話「火事場の母ヂカラ」、画像提供はGYAO様でお送りいたします。

Read Article

Contents