こんな人生もアリかも!?引きこもりニート「まめきちまめこの日常」

T64

“ニート”や“引きこもり”というと、心の病や機能不全の家庭、長引く不況による労働環境の悪化など、ネガティブで暗いイメージが思い浮かびます。しかし、ネットで自らのニートとしての生き様をのほほんと描いている「まめきちまめこ」には、そんな暗さは欠片も感じられません。「これも一つの生き方」~まめきちまめこの日常を紹介します。

81buuglqdkl

昼寝しているだけで、心配したお姉さんが「死んでいるんじゃないか?」と脈を計りにきてしまうという嘘のようなホントの日常。ニート界の一番星、まめきちまめこ。就職なんかしなくてもこんなに笑えて面白い! Twitterにて公開後、人気爆発! 自らのニートの日常をたんたんとつづったエッセイ風コミックがフルカラーで単行本化!

明るく楽しいニート生活。「ニートあるある」の昼夜逆転で寝てばかりの日常が、自虐的かつリアルに描かれます。そうだ!今日できる事なんて、明日やればいいんだ!

大体ニートというと家族(特に親)との関係が悪くなっていたりすることを想像しますがご心配なく。まめこさんはお母さんとも仲良し(?)です。

引きこもりのいつも妹を優しく(?)見守るお姉ちゃんは、ちょっぴりどじっ子な存在感をかもし出しています。そんなお姉ちゃんですが、最近彼氏が出来た模様。思わず妹の目線になって心配してしまいます(余計なお世話)。

まめことお母さんとゴ○ブリとの、果てしなき闘争の結果はいかに!?ニートで暇だと、ついつい壁や部屋の隅っこに目がいっちゃって、結果として“奴ら”と目が合っちゃうんですよね!

mamekichimameko.blog.fc2.com

“ニート”や“引きこもり”というと、ネガティブで暗いイメージが思い浮かびます。ネット上や現実世界では、彼らを蔑んで批判する人も少なくはありません。ニートは個人の心の問題や家庭内の軋轢、さらには社会情勢が作り出した存在と言われています。ですが、まめきちまめこの“ゆるーい”日常やほのぼのとした家族との関係を見ていると、これも一つの生き方なのじゃないかと思えてきます。

とんとん
とんとん
@tonton