旧シリーズだからと侮るなかれ!思わず欲しくなる旧ガンプラボックスアート特集!(後編)

914dtywtx 2bl

旧シリーズのガンプラのボックスアートをご紹介してきた特集もついに後編です。これまでの記事でボックスアートの奥深さを感じて頂けたのではないでしょうか?それでは!後編でもどんどんモビルスーツバリエーションのカッコいいボックスアートをご紹介しましょう!

MS-06M 水中用ザク

10005626

水中用に改修されたザクが作戦行動に入る様子を描いたボックスアート。薄暗い海中を静かに進む水中型ザクの様子がリアルに描かれていますね。

www.1999.co.jp

YMS-09 プロトタイプドム

10005621

プロトタイプドムが射撃テストを行っていると思われる1枚。背景に多くの兵士が描かれている様子からすると公開テストなのでしょうか?ドムの後ろでザクが親指を立てている事からテストの結果は良好なようです。そんな細かい情景まで伝わってくるなんて、旧キットのボックスアートとは思えない情報量ですね。

www.1999.co.jp

MS-06E-3 ザクフリッパー

10005634

ザクフリッパーと呼ばれるザクの偵察用バリエーションの機体のボックスアートも特徴的な背面をメインに描いた大胆な構図ですね。

www.1999.co.jp

MS-06E ザク強行偵察型

10005629

強行偵察型の名前の通り、敵陣を強行突破して情報収集をするザクの偵察型の様子が描かれています。ザクの後ろに小さく見えるのは連邦軍の戦闘機でしょうか?戦火の中を命がけで突入していくザクの迫力に想像力がかき立てられます。

www.1999.co.jp

RX-78-1 プロトタイプガンダム

10005624

ガンダムの記念すべき試作1号機・プロトタイプガンダムの格納庫での様子です。後ろに建造中の別のガンダムやガンキャノンも描かれていて、1枚のボックスアートの中に物語を感じられます。

www.1999.co.jp

RGC-80 ジムキャノン

10005622

連邦系のバリエーションからはジムを砲撃戦仕様に改修したジムキャノンを。奥のジムキャノンが何かを指差している様子から、2機が作戦行動で連携を取っている様子が伝わってきます。

www.1999.co.jp

圭之介
圭之介
@keinosuke_333

Related Articles関連記事

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(鉄華団編)

最終回の放送を終え、2016年秋に第2シーズンの放送が告知された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!今回は最終回記念と題してHGシリーズのガンプラをまとめたいと思います!まずは主役の鉄華団編!主人公機のバルバトスからグシオン・リベイクやグレイズ改やモビルワーカーまで全部ご紹介しますよ!

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(後編)

漢のロマン!フルアーマーガンダム!前編では4つのガンプラをご紹介しましたが、まだまだ注目の商品がありますので続けて後編でもご紹介したいと思います。後編に登場するのは比較的近年の作品で活躍した3つのフルアーマーガンダム!アナタの思い入れがある機体はあるでしょうか?

Read Article

ドウシテコウナッタ「ガンプラ」編

「ガンプラ」ことガンダムのプラモデルですが、近年は正規のMSやMAだけでなく様々なものが制作・販売されています。しかしその中には、ドウシテコウナッタ?と疑問符を抱くものも多々あるのです。今回はそんなドウシテコウナッタ「ガンプラ」を、公式に販売されているものから、ファンの方が作られたものまで、まとめてみました。

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(敵勢力編)

最終回を迎えた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ですが、2016年の秋には第2期の放送が決定してまだまだ熱が冷めそうにありません。今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場した敵勢力側のモビルスーツのHGシリーズのガンプラをご紹介します!アナタのお気に入りのモビルスーツはあるでしょうか?

Read Article

旧シリーズだからと侮るなかれ!思わず欲しくなる旧ガンプラボックスアート特集!(前編)

ガンプラに欠かせないのが、ボックスアートと言われるいわゆるパッケージのイラストです。最新のガンプラのボックスアートはどれもプラモデルの完成イメージを想像しやすくてとてもカッコいいですが、古いガンプラのボックスアートだって負けてはいません!今回は筆者が厳選した古いガンプラのボックスアートをご紹介します☆

Read Article

ガンプラに興味があるなら買っておきたいハウツー本5選

「ガンプラに興味はあるけど上手に作れる自信がないしな~」という方にオススメしたいのが月刊モデルグラフィックス誌の別冊で発売されているガンプラのハウツー本です!HGUCシリーズやMGシリーズは勿論、旧キットの製作指南までしてくれる本があるのです!今回は、そんなガンプラのハウツー本5選をご紹介します!これを読んで、アナタもガンプラを作りましょう!

Read Article

ガンダムファンなら要チェック!超レアなプレミアムバンダイ限定ガンプラ3選!

ガンダムファンなら一度は手にするアイテム「ガンプラ」。その中でもバンダイの通販サイト「プレミアムバンダイ」でしか手に入らない限定のガンプラはファンが憧れる一品です。 期間限定販売などで再販される頻度も少なく希少価値が高い限定ガンプラの中から、特にチェックしておきたいものを3つご紹介します。

Read Article

《究極精密!他作参戦!過剰再現!?》ここまで進化した最新のガンプラワールド!

ガンダムのプラモデルこと、ガンプラ!ガンダムに少しでも縁のある方は、誰もが1体は入手・組み立てたと思います。そんなガンプラは1980年7月の販売開始し、今もなお続いている大人気プラモデルです。時代が経つごとに究極的なまでに精密に再現され、ガンダムシリーズのみならず他のアニメ・漫画・小説からも参戦、そしてそれが行き過ぎた過剰再現まで、あらゆるガンプラをまとめてみました。

Read Article

すーぱーふみな+フミタン=すーぱーふみたん!?u-tarouさんによる製作過程まとめ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」で見た目と名前のギャップからコアなファンに人気のフミタン・アドモス。そんなファンの中でも、ガンプラでフミタンを作ってしまったのはu-tarouさんくらいではないでしょうか?今回、まとめ記事への掲載を許可して頂いたので、u-tarouさん製作の「すーぱーふみたん」が完成するまでの様子をご紹介したいと思います☆

Read Article

重装甲&重武装は漢のロマン!1/144サイズで手に入るフルアーマーガンダム7選!(前編)

重厚な装甲と圧倒的な火力で敵を殲滅するガンダム!実に憧れるシチュエーションです。今回はそんな重装甲&重武装のいわゆる“フルアーマー系”のガンプラを7つ選んでご紹介します!ガンプラにはいくつかシリーズがありますが、初心者でも比較的製作しやすい1/144のHGシリーズから筆者の好みで厳選!漢のロマン、感じてみませんか?

Read Article

目次 - Contents