SAO2の感想、ファントム・バレット編の解説・考察まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンラインII』は原作『ソードアート・オンライン』のファントム・バレット編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編をアニメ化した作品だ。ファントム・バレット編はGGOという銃がメインの仮想世界が舞台で、シノンという新たなヒロインが登場する。
ここでは『ソードアート・オンラインII』の感想やファントム・バレット編の解説・考察をまとめた。

ソードアート・オンラインⅡ 第2話「氷の狙撃主」の感想・考察

●シノンの勇士

出典: www.amazon.co.jp

シノンはとてもかっこよく描かれていたと思います。特にラスト手前あたりベヒモスとの一騎打ち勝負。

●戦場で笑えるだけの強さがある

このつっこみ、2話の反響として、一番と言ってもよいほど目立っていました。ちょっと見方を変えてみましょう。
ベヒモスという男は「凄腕の傭兵」と呼ばれるほどの凄腕です。おそらくガンゲイルオンラインで稼いでいるプロゲーマーなのでしょう。プロゲーマー且つ傭兵なので負けてしまうと、信用度を失い金額的な面から大幅な損失を被ることになるます。
職業としてガンゲイルオンラインをプレイしているとなると、「戦場で笑えるだけの強さ」の「戦場」は「職場」と同義であり言葉の真意も重みも全く違ってきます。

「貴様ら!!仕事をなんだと思ってんだ!!職場は戦場だ!!命張る覚悟もない奴が男気取ってんじゃねえ!!」

出典: mojoblo.blog.fc2.com

「極限状態の中での余裕」は、何も運転に限られたことではない。「追い込まれた」「時間がない」ということは、どんな職業にでもある。そんなとき、「笑って見せることだ。それで余裕がでてくるのだ」という

出典: ameblo.jp

もちろん高校生であるシノンがそんな事を思っているわけはありませんが、おそらく、川原礫先生本人はこの意図を持ってシノンに喋らせている節があります。
よくアニメを見ていると気付くかもしれませんが、このアニメ、現実のライフハック的な内容を取り込んでいるからです。

●登場した重火器

出典: ja.wikipedia.org

ウルティマラティオ・ヘカートⅡ

シノンがガンゲイルオンライン内で使用している銃。

フランス陸軍の制式大型狙撃銃

出典: ja.wikipedia.org

現実世界では対物狙撃銃というカテゴリーに属し、車両や建築物を目的としている。その威力から対人に使うことを禁止されている

出典: alpand.blog130.fc2.com

出典: ja.wikipedia.org

M134 (機関銃) 通称「ミニガン」

最大で100発/秒と云う発射速度を誇り、生身の人間が被弾すれば痛みを感じる前に死んでいるという意味で「無痛ガン(Painless gun)」とも呼ばれる

出典: ja.wikipedia.org

ソードアート・オンラインⅡ 1話 「銃の世界」 の感想・考察

hachisyu
hachisyu
@hachisyu

Related Articles関連記事

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

【SAO2】マザーズ・ロザリオ編の解説、動画・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

マザーズ・ロザリオ編は『ソードアート・オンラインII』や原作の第7巻で描かれる物語で、絶剣と呼ばれるユウキとアスナが中心となる。「マザーズ・ロザリオ」はユウキが持つオリジナルソードスキルの名称である。また「マザー」の通り、ストーリーではアスナと母親の関係も描かれており、家族や友人との関係性に焦点が当てられている。

Read Article

【SAO2】ファントム・バレット編のキャプチャー画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンラインII』ではGGOという銃がメインの仮想世界を舞台とした、ファントム・バレット編が描かれている。主人公のキリトは死銃(デスガン)という正体不明のプレイヤーが起こした不可解な事件を追う中で、シノンという少女と出会う。 ここでは『ソードアート・オンラインII』のファントム・バレット編を中心としたキャプチャー画像をまとめた。

Read Article

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンライン』の主人公であるキリトは、原作の「ファントム・バレット」、アニメ『ソードアート・オンラインII』でGGO(ガンゲイル・オンライン)というMMORPGにダイブした際、アバターが少女のような見た目となった。性転換したわけではなく、あくまで外見のみが少女のようになっただけだったが、ファンは親しみを込めてこの姿を「キリ子」と呼ぶようになった。

Read Article

【SAO2】マザーズ・ロザリオ編、キャリバー編のキャプチャー画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンラインII』では原作の7巻、8巻に収録されているマザーズ・ロザリオ編、キャリバー編が描かれている。キャリバー編ではALOで聖剣エクスキャリバーを求める様子が描かれ、キリトやアスナ、クラインといった面々の活躍が楽しめる。そしてマザーズ・ロザリオ編では「絶剣」の異名を持つユウキとアスナの友情を見ることができる。ユウキの生きざまには多くの視聴者が涙した。

Read Article

【SAO2】ファントム・バレット編のあらすじ・ストーリー、映像・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンラインII』は川原礫によるライトノベルを原作とするアニメで、ファントム・バレット編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編が描かれる。ファントム・バレット編ではGGOという仮想世界を舞台に物語が進行する。ここではファントム・バレット編のあらすじ・ストーリーや『ソードアート・オンラインII』の予告映像、画像をまとめた。

Read Article

目次 - Contents