無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の完結に対する読者の反応まとめ【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。2015年4月をもって「小説家になろう」での連載が終了した。連載終了に関して、ネット上では多くの称賛やねぎらいの言葉が寄せられた。

出典: www.amazon.co.jp

▼「無職転生」の原作(ネット小説)が完結した模様

【2015年4月3日23:00 完結しました】

出典: ncode.syosetu.com

▼ネット上では称賛する声や作者を労う声が

▼※無職転生ってなんぞ?

無職転生

むしょくてんせい
『無職転生』とは、小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載中のファンタジー小説である。作者は理不尽な孫の手(マゴノテ・ソード)氏。

出典: dic.pixiv.net

正式名称は『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』。
2012年11月22日より『小説家になろう』で連載開始。
2014年1月24日、MFブックスから1巻が書籍化された。

2014年1月現在、小説家になろうの累計人気ランキング堂々の1位。

前世が無職の引きこもりだった主人公、ルーデウス・グレイラットの半生を描いた物語。
主人公が事故に遭い異世界転生を果たすという『なろう』転生物のテンプレをなぞった作品だが、先の予測が付かずめまぐるしく状況が変化するダイナミックなストーリーと、スケベでゲスなダメオタクの主人公によるユーモアのある語りで人気を博している。

「小説家になろう」の他作品と比較すると、タイトルの通り、「無職」をはじめとして「童貞」「人間不信」「家族との不和」などの数多い前世の心の傷が主人公の思考や行動に色濃く影響を与えているのが本作の特色で、身体のスペックだけではどうにもならないそれらのトラウマと向き合い、ひとつひとつ乗り越えていく様が描かれている。

出典: dic.pixiv.net

▼「無職転生」はこちらから

ncode.syosetu.com

▼他の人気web小説はこちらから

matome.naver.jp

akane
akane
@akane

Related Articles関連記事

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜のネタバレ解説・考察まとめ

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは、理不尽な孫の手によるライトノベル。「小説家になろう」で2012年9月に連載を開始し、2015年4月で完結した。2020年にはアニメ化を果たしている。 現代日本に住む34歳のニート主人公。彼はある日、家族から家を追い出されてしまう。人生を後悔しながら路頭に迷うなか、トラックに轢かれそうになっていた高校生3人を助けようとして死亡するが、その後ルーデウス・グレイラットとして異世界に転生。今度こそ真面目に生きようと第二の人生に取り組んでいく。

Read Article

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の魅力に迫る【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。タイトル通り無職の日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に転生するという内容だが、本作は家族の絆に焦点が当てられており、主人公が前世のトラウマを乗り越えて成長していくストーリーは多くの読者を魅了した。

Read Article

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜の感想まとめ【小説家になろう】

『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』とは理不尽な孫の手によるライトノベルで、「小説家になろう」での連載の後にMFブックスにより書籍化された作品である。34歳無職の日本人が中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジーであり、人間関係に主軸を置いたストーリー展開で多くの読者の支持を得た。

Read Article

目次 - Contents