【PV紹介】エレクトロ★ジャパニメーション!ダフト・パンク★松本零士によるミュージックビデオ5選

61bvsptpkwl

ジャパニメーションの代表作家として世界中に熱狂的ファンを持つ松本零士。フランス発のハウスエレクトロデュオ、ダフト・パンクのふたりは、幼少期から松本アニメの大ファンだったそうな。そんな二人からの直々のオファーにより、2001年発売のアルバム『Discovery』収録曲のビデオクリップが、松本氏の手によって制作されました。本日は、14年前の夢のコラボレーションを5選形式で、今改めて振り返ります!

ダフト・パンク★松本零士

61bvsptpkwl

ダフト・パンクは、フランス出身のトーマ・バンガルテルとギ=マニュエルによるエレクトロ・デュオです。94年のデビュー以降、ダンス・ミュージックの最高峰に君臨し続け、世界中のアーティストに大きな影響を与えています。2013年には、ファレル・ウィリアムズ、The Strokesのジュリアン・カサブランカスなどのトップアーティストたちが参加したアルバムを発表しています。

ミュージックビデオに関しても、特筆すべきこだわりで知られるダフト・パンク。ウィットに富んだ内容のPVで、毎回ファンを楽しませてくれます。最近では、スター・ウォーズのダース・ベイダーをパロディしたミュージックビデオ『Funk Awakens』を制作し、大変話題となりました。

そんな彼らは、日本のサブカルチャーにも造詣が深く、日本アニメの大ファンなのだそう。2001年発売の大ヒットアルバム『Discovery』では、少年時代から二人が大ファンだったという、日本アニメ界の巨匠、松本零士とのコラボレーションを実現させています。ダフト・パンクの二人が、『Discovery』収録曲のミュージックビデオ制作を直々にオファーしたそうです。本日は、ダフト・パンク&松本零士の奇跡のコラボレーションPVを5選形式で紹介します。ぜひ見てみてください!

www.amazon.co.jp

One More Time

Aerodynamic

Harder Better Faster

Superheroes

Too Long

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は、ダフト・パンクと松本アニメの奇跡のコラボレーションPVを5選形式で紹介しました。アルバム『Discovery』は世界中で大ヒットを記録し、以降、ダフト・パンクは、ダンスミュージックシーンのトップを走り続けています。『One More Time』は日本でも某CMソングとして、馴染みが深い曲です。ものすごいスピードで変化していく音楽のトレンドですが、発売から14年経った今でも色褪せることなく、世界中から愛されているのはすごいですよね!

また、『Discovery』収録曲で構成された約1時間のアニメーションオペラ『インターステラ5555』も制作され、2003年に公開されました。興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみてください!

www.amazon.co.jp

abcde
abcde
@abcde

Contents