【ONE PIECE】光月日和とお玉が同一人物の可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

光月日和、お玉は、共に『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のワノ国編で登場したキャラクター。光月日和は光月おでんの長女であり、その身分が知られれば命が危ないとワノ国唯一の花魁、小紫として生きていた。一方お玉はワノ国九里・編笠村出身の貧しい生まれの少女。ワノ国編では重要な登場人物であるこの二人が実は同一人物であるという考察がインターネット上に浮上している。

お玉こそが日和

出典: onepiece-log.com

お玉=日和

似過ぎ。

出典: onepiece-log.com

きびだんごの お玉

きびだんごは漢字で「吉備団子」

吉備 → 岡山
岡山の県花は「桃の花」 → モモの助の近親

というか、きびだんごと言えば桃太郎。お玉には犬や猿も配下についた。暗号を解読しなくても、最初からモモの助の近親に決まっている。

吉備団子=ヒヨリ

順読みで(文字を入れ替えること無く)、回転することもなく、ヒヨリのパーツが登場。

「おたま」には、「ひりよ(ひより)」が隠れている。「ヒリヨ(ヒヨリ)」も発見できる。りだけ90度回転させて登場。

当チャンネルは小紫が作中に登場しても、日和ではなく、お玉=日和だと語り続けてきた。一瞬たりとも小紫を日和だと思ったことはない

光月家が帰ってきたら、覚えてろ

初登場時より。光月家の関係者は明白。

「法に触れる暴言」という言葉に注目。このセリフ以外も8歳にしては、難しい言葉を使っている(この理由は、当まとめを読んでゆけば分かる)。

お玉は賢い子と言える。空腹に耐えられなくなって、愚行というのはあったにせよ。

椿(つばき)の種類

「玉の浦・タマノウラ」の他には、椿には「桃色侘助・モモイロワビスケ」と「日和紅・ヒヨリベニ」という種類がある。更には「玉姫」まで存在。

椿には「コウヨウ デン」という種類もある。おでんの名前も椿。ちなみに、トキや鶴女は鳥の名前なので、母方にちなむと鳥の名。

ひより → ひよどり
もものすけ → 桃花鳥
トコ → tocoという外国の鳥

なぜ植物の名前が含まれるのかを述べると、おでんの真の父がクローバー博士だから、クローバーという花の咲く植物にちなんで。

出典: note.mu

当初の日和はシルエットのみの登場

実はもう、この時には、日和(お玉)と小紫は入れ替わっていたのかな?

実は小さな女の子に対し、「日和」と直接に語られたシーンは無い。この場にいたのは、すでに「小紫(と名乗ることになる娘)」かな。

なお、河松はトラフグの魚人だと確定した。人間の顔の判別は不完全。

がさつな日和(お玉)

日和のシルエットが解けても、なぜかしばらくは目をつぶった日和しか登場しない。小紫とは別人だとこれでは判断しにくい。
読者に慣れさせた後に、目を開けた日和を登場させる演出。

いきなり、目を開けた日和を読者が見たら、お玉そのものだもんね。そもそも、ワノ国編の前半に登場する小紫が日和ならば、影絵のトキの横にいる小さい娘の顔を描いてもおかしくなかった。

皆の知る日和はお転婆だった。兄への飛び蹴りも実施。お玉と態度がそっくりだ。影武者の小紫も、まねて飛び蹴りをするようになった? いや、同じ場所に2人いつつ、決して同じコマには入ってこないトリック。

日和は おテンバ

日和は生きているとモモの助が河松から聞いた時に、なぜかお玉はいない。玉なら、偽者だと一瞬で見抜く。なんせ日和はお玉なのだから。

玉がいたら、玉の反応を作者が描かねばならない。

玉がいないだけでも確定的なのに、この直後に、玉がまたやってくる。わざわざ日和生存に喜ぶシーンから玉を外したのだ。

全員が「日和=大人」を認識してしまった。よって、読者も登場人物も含め、この後は玉の顔を見ても、日和だと思うことがより困難となった。

出典: comiblo.com

お玉は武士の娘

おでんの娘なので、もちろん該当。

玉という字は、テの下にンを置いたような文字。
お玉 → おテン → おテンバ → おデンノ

料理のスキヤキには玉子が付き物で、スキヤキと玉が関連ワードだ。料理のおでんには、もちろん、煮玉子。

元気になったお玉

しばらく、目が開けられない(作者の都合で)。
すぐそばに、母親(後述)がいるからだ。

モモの助はなぜ気づかない?

出典: gorilife.com

いる高さが違う 玉と もも君

お玉とモモの助のシーンでは、お玉が物思いにふけた顔の上に「(日和は)どこかで必ず生きていると拙者は信じておる」というセリフが吹き出しで出る。そして、モモの助は、お玉の顔を見ずに会話している。位置も離れている。アニメでは振り返り、チラ見しようとしても、いる高さが違うので、顔認識は無理。

本当にお玉とモモの助が無関係ならば、負傷した お玉が目覚めるシーンとかで、モモの助とバッチリ顔合わせし、会話すればいい。このシーン以前にお玉とルフィが一旦、別れているが、別れずにモモの助と顔合わせしても良かった。そうではない事自体が、お玉=日和であるという道理。

何が何でも モモ君は妹の日和を見ない

せっかく、日和がモモの方を向いてくれたのに、目を瞑って「たー!! とー!!」
他には横に並びつつ、日和を見ない。(視野角が180度)

どっちが面白い?
1.小紫が出た時点で、大半の考察者が日和=小紫だと叫び、見事に的中。作者、涙目。

2.大半の考察者が、日和=小紫の予想が当たったことに興奮したり、「やっぱりね」と冷笑しつつ、実は大外れで、お玉に関して計算ミスをしまくり、なんとお玉が日和なのが正解。作者「ウフフフフフフフフフ」

ところで、チョッパーのニンニンみたいな幼さを考えると、公式の17歳というのは実年齢ではなく動物換算、当チャンネルでは13歳だと堅く分析。一方のお玉は、年上かのように落ち着いて歩いている。

【先入観トリック】
尾田氏がよく使うのは「先入観トリック」。次がトリックの例
一緒に行動したり会話する=顔を見ている
実は一度もモモの助はお玉の顔を見ていない。遠くからチラ見くらいは仮定できるにせよ。

なお、日和を26歳の姿だと信じるモモの助が「お玉が日和の訳はない」と一旦、思い込んだ以上、お玉の顔を見るシーンがあっても、作者には言い訳が成立する。というのは、当チャンネルが既に「モモの助はお玉の顔を見ていない」と語ってしまった以上、作者はモモの助がお玉を見るシーンを作るに決まっているからだ。モモの助とお玉が合流するシーンから(現実で)何ヶ月も経った後、「動揺しているモモの助はお玉を横から見たが、その時のお玉は目を瞑っている」というシーンが登場した。成長(衰弱)し、目を瞑った横顔では日和だと認識できなかっただけ。作者の後出しなので、「お玉が日和だと強力な考察をされたので、その対策をした証拠=むしろお玉が日和である証拠」でしかない。

更には、大人の姿で日和が生きているとモモの助は連絡を受けているので、今更、日和とお玉がソックリ似ていることを知っても、「お主が日和?」ということにはならない。

お玉の年齢の伏線を回収

20年前のお玉(真の日和)

トキが辞世の句を読むシーンで、手を合わせて目をつぶる少女がいて、それが(小紫と入れ替わった)お玉(本物の日和)。

日和(お玉)の母親はトキではなく、鶴女なので、冷静にトキの最期を見守った。日和の父はもちろん、おでん。

影武者(小紫)と入れ替わっていて、日和はすでに安全地帯に。老婆が保護者。

出典: onepiece-log.com

お玉は4年近く前に5歳

にもかかわらず、先日8歳の誕生日が訪れた。
つい数年以内に時を超えたことは確定的。

【日和の26歳と お玉の4年近く前に5歳】
モモの助の話では、日和は時を飛んでいない前提で26歳だという。一方、お玉の師匠・飛徹の話では4年近く前に5歳となる。実は単純なトリックで、小数の概念を把握することが決め手。後は方程式(不等式)を解ければバッチリ。

錦えもんは「我らにとっては、ほんの数ヶ月前の出来事」と語っていて、実際には20年+数ヶ月前の出来事。つまり、日和はその時に5歳(5.7年間 生きている)。

エースと会った後のお玉が6歳の誕生日を迎えたとして、364日の時を飛んで、誕生日の前の日に来たとしよう。この場合「1日しか経っていないのに、次の誕生日なので7歳」と「時を飛ばさずに365日経った日が誕生日(誕生日が変わる、365日の成長で7歳)」の2つのケースが考えられる。誕生日直前から直後へ飛んだ場合、「700日も経って、次の誕生日」があり得る。当チャンネルでは、「誕生日が来て年齢が加算」&「700日も経って、次の誕生日」だと考察。

トキの能力は鶴女が受け継いだ。

【伏線回収】
あくまで誕生日が来たから8歳になっただけ。誕生日を飛び越えて時を超えたとしたら、9年以上生きつつ、やっと8歳の誕生日なんてことが起き得る。

20.3年前に5.7歳のお玉。エースと会える時代に飛んだが、誕生日を過ぎていたので、エースと会う頃には約6.5年間生きているのに6歳の誕生日が来ていないので5歳と名乗る。村が襲われたり、エースに会いたい娘を見た鶴女(お鶴)はお玉(真の日和)をまた2年位飛ばすも、また誕生日が過ぎた時期へ。8歳のモモの助よりも確実に年上になっているが、やっと8歳の誕生日。

時を超えた以上、「8歳の誕生日には8.00年生きた」というのは先入観。
当チャンネルでは9年以上生きていると考察。ワンピースでは肉体年齢が優先なので、お玉は9歳!

数字の苦手な人が、日和と お玉を結び付けられなくなるような細工こそが、日和とお玉が同一人物である証拠。もし、2人が無関係ならば、数字の苦手な人でも計算できるよう、余裕のある数字を割り当てたり、そもそも26や5、8という数値を指定しなくてもいい。日和とお玉が同一人物だからこそ、数字の苦手な人がアッサリとはまるトラップを仕掛ける必要があるというわけだ。

●モモの助の妹でもなんでもない場合……そもそもお玉の年齢を発表する必要が無い。ほとんどのキャラは作中に年齢が出ていない。関連書籍とか、読者コーナーでひっそりと語られるだけ。
●モモの助の妹・日和の場合……年齢トリックを仕掛けて、モモの助の妹だと考察できないように年齢を明確にする。

説明的な話があったり、トリックがあること自体、作者が隠したい何かがある証拠。そのトリックを分析すれば謎が解けるという図式。「モモの助の妹だからこそ、妹だと考察しにくい表現を実施」というわけだ。

【説明的なセリフの多い お玉】
言葉のなまりはあるものの、知識が豊富で、とても8歳になったばかりとは思えない話しぶり。アニメを見ると、その思考が強まった。まあ、当チャンネル説の9.5歳でも、8歳とそんなに変わらない気がするが、実は当チャンネルの説は、お玉は「26歳の部分も持っている9.5歳」が真髄。玉手箱でドロンと26歳の妖艶なクノイチになると予想しているのだ。もちろん、当チャンネルがイキナリ特定したため、しのぶの「ジュクジュクの実」というのを後出しし、そっちにするのかも知れない。

モモの助だって、8歳にしては女に興味があり過ぎで、正体は約28歳だと考察している。

出典: yummy.muragon.com

時超えは幻想で、玉手箱でドロンと大人のモモの助に?
当チャンネルが見破ったので、しのぶのジュクジュクに変更かな?

ナミにボコボコにされることは確実。

おでんの家族・家系図

拡大可能

ちなみに、光月スキヤキは光月姫と光月クローバー(婿養子)との息子。

小紫は誰?

出典: www.google.com

霜月康イエと、海軍・桃兎ギオンの娘だと堅く考察。

康イエ……太鼓持ち(男の芸者)
ギオン……お座敷遊びの全てに精通(関連書籍に明記)

小紫は桃色のバラを頭に。桃兎ギオンと繋がる。

狂死郎は康イエの家臣(姿が近いキャラが居る)。
康イエの指示で、花魁・小紫としてデビューさせた。身内には日和を名乗らせ、日和の命を間接的に守る指示も受けている。

偽者なので会えない

小紫がモモの助や家臣に会ってしまうと、ニセの日和だとばれてしまう。モモの助達のテンションは下がりまくることになるので、会うわけにはゆかない。

お玉は家臣の中では唯一、菊之丞とだけ会っている。お玉が他の家臣と会っていないのも、日和である証拠。

NNN3
NNN3
@NNN3

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中の海賊漫画『ONE PIECE』。 長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。 今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。ルフィと同じく『最悪の世代』の1人であり、『ハートの海賊団』の船長である。『王下七武海』にもなっている。 『新世界編』では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく『D』を名に持つ人物である。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウとは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

目次 - Contents