惑星探索ゲーム『No Man’s Sky』がヤバいくらい面白そうな件

イギリスのHello Gamesが開発している惑星探索ゲーム『No Man’s Sky』。
広大な宇宙と多種多様な惑星を探索するゲームらしいですが……調べる内に他のゲームとは比べ物にならないくらい凄いゲームだとわかりました。

行きずりのプレイヤーと出会う可能性はあるものの、MMOゲーム的なソーシャル性は排除してしまっているのだ。

出典: www.4gamer.net

プレイヤーと思しき放浪者と共に、センチネルと戦ったり、惑星探索したりという楽しい体験をしても、いつかはどちらかがゲームからログオフしてお別れしなければならない。しかも次は、いつ、どこで再会できるのか、そもそもその相手だと分かるのかも不明だ。そんな、一期一会的な出会いにより、広大な宇宙での孤独感を引き出そうとしていると、マレー氏は説明していた。

出典: www.4gamer.net

宇宙盗賊プレイも可能!?

『No Man’s Sky』の世界には”センチネル”と呼ばれるパトロールロボットが存在し、惑星や宇宙空間を見回っています。 他の宇宙船を襲ったり動物を攻撃している所がセンチネルに見つかった場合、ゲーム内でのあなたの評判が下がってしまいます。 もしかしたら宇宙規模での指名手配状態になるかも!?

それぞれの惑星や大気圏外では、まだ多くは解説されていない“センチネル”と呼ばれるロボット軍団がパトロールしている。彼らと交戦したり、野生動物を狩ったりしているところをセンチネルに見られると、プレイヤーの評判が悪化していくのだという。

出典: www.4gamer.net

究極のオープンワールドと表現出来る大作となりそうです!

今までにない程の広大な空間と多種多様な惑星を探索出来る『No Man’s Sky』。
海外版は2015年発売だそうです。 日本国内での発売が待ち遠しい作品ですね。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents