サンダーアーム/龍兄虎弟(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『サンダーアーム/龍兄虎弟』は、1986年に香港で製作されたジャッキー・チェン主演のアクション映画。
冒険家のジャッキーは、友人アランから恋人のローラが邪教集団に誘拐されたと告げられる。一方で教団は、ジャッキーを利用して世界各地にある五つの「神の武具」をジャッキーに集めさせ、恐るべき力を手に入れようとしていた。
本作品での撮影中に、主演のジャッキー・チェンが頭蓋骨骨折という大怪我を負った事は有名であり、現在も彼の脳が飛び出さない様にプラスチックの栓がしてある。

『サンダーアーム/龍兄虎弟』の概要

香港版広告。

『サンダーアーム/龍兄虎弟』(原題:龍兄虎弟、英語題:The Armour of God)とは、1986年に公開(香港では1987年)されたジャッキー・チェン監督・主演の香港映画である。世界各地を飛び回る冒険家、「アジアの鷹」ことジャッキーはアフリカのある部族が納めていた聖剣を奪うが、その聖剣は邪教集団が狙う五つの「神の武具」の一つであった。「神の武具」全てを集めて世界征服を企む邪教集団は、ジャッキーを利用しようと考え、彼の親友アランの恋人ローラを誘拐する。
本作品の主人公である「アジアの鷹」は1980年代に大ヒットしていたハリウッド作品『インディ・ジョーンズ』シリーズから影響を受けた、あらゆる危険な場所へ向かっていくトレジャー・ハンターと設定されている。

アマゾネス軍団と格闘するジャッキー(写真右)。

ジャッキー・チェンが撮影中に大怪我を負った事によるスケジュール調整で、監督も当初のエリック・ツァンからジャッキー・チェンが監督を兼任する事となった。また空手チャンピオンのシンシア・ロスロックが出演予定だったが、同年撮影のサモハン・キンポー監督作品『上海エクスプレス』(1986年)へ出演する事となり、ローラ・フォルネルが交代出演した。なお、本作品の後半では空手や太極拳等の格闘技経験者で結成された「アマゾネス軍団」とジャッキーによる激闘が繰り広げられる。
そして終盤、ジャッキーがアジアを脱出し気球に飛び乗る場面は、ヨーロッパのスタントチーム『レミージュリアン・グループ』(『007』シリーズ等を手掛けた)の協力のもとで行われた。これらのバラエティー豊かな内容で作品は大ヒットし、1987年の香港興行成績ランキング第1位を獲得した。また日本での劇場公開は1986年8月であり、香港よりも早く公開された。これは、日本におけるジャッキー・チェンの人気全盛期に影響されるものだった。ジャッキー・チェンが演じる主人公・アジアの鷹による作品はシリーズ化され、『プロジェクト・イーグル』(1991年)や『ライジング・ドラゴン』(2012年)が制作された。

『サンダーアーム/龍兄虎弟』のあらすじ・ストーリー

冒険家の意外な過去

聖剣を奪おうと試みるジャッキー(写真中央)。

「アジアの鷹」ことジャッキーは、世界を飛び回っている冒険家である。彼は、儀式を行っているアフリカのある部族のもとを訪れ、奉納されている聖剣を奪おうとする。しかしタイミング悪く部族見つかり、槍や斧で襲い掛かる彼等を尻目にジャッキーは聖剣を持ち出し逃走を図る。ジャッキーは巧みに道具を用いて、部族達の追跡を振り切った。そんなジャッキーは、音楽バンド「Losers」のメンバーとして活動していた過去があり、バンドメンバーであるアランとローラと三角関係になりバンドを脱退し、冒険家へ転身したとの事。

聖剣の値打ち

ジャッキーが聖剣を出品したオークション会場。

そんなジャッキーがバンドをしていた時の映像を見ていたのが、邪教の教祖達である。物語冒頭にてジャッキーが手に入れた聖剣は「神の武具」の一つであり、邪教信者達が狙っていた。教祖はジャッキーから聖剣を手に入れようと考え、彼がバンドメンバーだったローラに未練がある事を利用しようと考える。現在ローラはデザイナーとなっており、パリで行われていたファッションショーに出席していたが、そこを邪教信者達が襲撃しローラを誘拐する。邪教教祖達はローラを人質にして、ジャッキーから聖剣を奪おうと企てる。
一方でジャッキーは、部族から奪った聖剣をオークションに出品する。高値で落札してもらうべく会場で人を使い、値段の吊り上げ行為を行う。すると、吊り上げ行為を行っていた男がジャッキーの「吊り上げはもういい」というジェスチャーを見間違えて、支払い切れない程の高額で入札してしまう。焦るジャッキー達の前に、参加者である女性メイが更に上回る金額(40万ポンド)で入札し、聖剣はメイに落札された。

旧友との再会

アラン(写真右)と再会するジャッキー(写真左)。

ジャッキーが宿泊先のホテルへ戻ると、何通もの伝言が届いていた。送り主はかつてのバンドメンバーであるアランのものからだった。そしてジャッキーは、ホテルのロビーのソファーで眠っていたアランを起こし、彼から事情を聞く。アランは恋人のローラが誘拐され、彼女を助け出す為には神の武具が必要だと話す。
しかしジャッキーは、自分が獲得した神の武具は既に売ったうえ、武具は全部で五つ存在すると告げる。また五つのうち、二つはバノン伯爵が持っており、もう一つはある女性が買ったと話す。ローラを救って欲しいと頼むアランだが、ジャッキーはバンド時代にローラをめぐってアランと揉めた事を引きずっており、アランからの頼みを断ろうとする。しかし結局のところジャッキーはアランの事を放っておけず、ローラを助ける事にした。

ローラ救出の第一歩

メイ(写真左)とバノン伯爵(写真右)

ジャッキー達はバノン伯爵が住む屋敷へ向かい、玄関先で泥棒除けのドーベルマンや豹にビビりながらも、どうにかバノン伯爵本人と対面する。
ジャッキー達はローラが邪教集団に誘拐されていて、彼女を助ける為に持っている神の武具を貸してほしいと願い出る。しかしバノン伯爵は、ジャッキー達に武具を返す保証は無いと言ってなかなか貸してくれない。そんな中、ジャッキー達はバノン伯爵の屋敷内に保存されている美術品の見学をすることになった。それらの中に神の武具も保管されていた。
バノン伯爵は、神の武具にまつわる伝説をジャッキー達に話し始める。数千年前、邪教集団は人々の心を惑わしていた。そこへ正義の神が現れ、邪教集団と激しい戦いを繰り広げた結果勝利を得た。その戦いで使われていた鎧や剣が「神の武具」として後世に伝えられ、その武具の殆どがなくなったものの、五つのみが残っている。そして現在も邪教集団は、五つの武具を消滅させれば再び世界征服をできると信じているとの事。
バノン伯爵は晩餐会があるからとして、ジャッキー達に屋敷で泊まっていく様に言ってその場を後にする。ローラを何としても早く助けたいと思ったアランは、屋敷から武具を盗む事をジャッキーに持ちかける。盗みは駄目だと反論するジャッキーとアランは、互いに意見が衝突したまま就寝する。
翌朝、執事に起こされたジャッキーが向かった先で目にしたのは、数匹の大型犬に囲まれ怯えるアランの姿だった。アランは、エサで番犬をおびき寄せている間に武具を盗みだそうと企てたものの、番犬たちはバノン伯爵や彼の娘の命令しか聞かない様に躾けられていたため失敗した。そこへ、犬を去らせる合図を出しながら女性がジャッキーやアランのもとへやって来る。彼女はジャッキーがオークションで出品した聖剣を落札した女性で、バノン伯爵の娘メイであった。またジャッキーが、人を使いオークション会場で出品した聖剣の値を吊り上げさせていた事もバレていた。更にバノン伯爵は武具を盗みだそうとしたジャッキー達に対し、警察に通報すると言い出した。焦ったジャッキー達は、三つの武具を貸して貰えるなら残り二つを見つけ出すと告げる。するとメイが、自分も武具を探す旅に連れて行けと言いだした。こうして三人は、残りの武具を探しつつローラを救出する旅に出発した。

邪教集団への潜入

信者(写真左)から恋人ローラの写真を見せられるアラン(写真右)。

ジャッキー達は邪教信者達のいる街へ向かい、三手に分かれることになった。一人になったアランは邪教信者数人に声を掛けられ、ローラの写真を見せられる。驚いたアランは彼らについて行き、信者たちから武具を見せるよう持ち掛けられる。しかしアランの持っていた武具は偽物だったため、信者達はアランを拉致しようとする。
そこへジャッキーが助けに来る。さらにメイが高所から信者たちを狙撃したためアランは難を逃れる。しかし、そこへ他の大勢の信者達も現れ、ジャッキーとアランは自分達の車で逃走、信者達もバイクや車で追跡する。街中でのカーチェイスの末、ジャッキー達の車は橋の上で信者達により挟みうちにされる。しかし、ジャッキー達は車から「動く座席」で脱出して、信者達を横切り逃走する。そんなジャッキー達の行動に目を奪われた信者達の車が互いに衝突、橋の上で爆発、炎上する。

恐るべき邪教集団の欲望、ローラの変貌

女性達と共にトラックに乗り、邪教神殿に向かうアラン(写真左から三番目)とジャッキー(写真右から五番目)。

ジャッキーとアランは邪教信者達が街から女性達を連れ出すという情報を聞き出し、信者に扮してメイと共に、女性達に紛れてトラックへ乗り込む。邪教信者達は女性達を娼婦として招いたうえ、麻薬の密売も行っていた。ジャッキーとアランは信者に、メイは連れて来られる女性に扮して、同行する女性達と共にトラックに乗り込み教団神殿に向かう。一方、魔王達はジャッキーとアランが神殿に侵入した事を知り、捕らえているローラを利用しようと考える。そして彼女に薬を打たせて操り、ジャッキーから聖剣を奪おうと企てる。その頃メイは連れてこられた女性に成りすまし、教団長と二人きりになっていた。教団長はメイが酒瓶で殴ろうとしてくるのを怪しみつつも、強い酒を飲まされて酔い潰れてしまう。メイはその隙に鍵を奪ってローラの牢に向かった。一方ジャッキーとアランは信者の一人にローラが囚われている場所を聞き出す。その場でちょうどメイとも遭遇し、ローラが収容されている部屋の鍵を開けてローラを救出し、トラックで神殿から逃げ出す。
バノン伯爵の屋敷に戻ったジャッキー達だったが、就寝前に突然ローラが武具を見たいとアランに言い出す。アランはジャッキーと共にメイの部屋から武具を持ち出そうとするが、タイミング悪くジャッキー一人がメイに見つかってしまう。アランが彼女の目をごまかし逃げている間に、ジャッキーは見せたいものがあると言い、メイを自分の部屋に連れて行く。すると、何故かジャッキーの部屋のベッドの上にローラがいて、それを見たメイは激怒してジャッキーの頬を叩いて部屋を出ていく。そしてローラがジャッキーをベッドに押し倒し誘惑した後、シャワーを浴びに浴室へ向かう。その直後、部屋にアランが入って来て、ジャッキーはローラが出て来ない様に浴室のドアにもたれかかる。そして、アランと会話をしながら部屋を出て行く。その後ジャッキーと別れたアランのもとへローラが現れる。彼女はまだ薬による催眠にかかったままの状態であり、ローラによりアランもまた薬を打たれてしまう。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スパルタンX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパルタンX』(映画)とは、スペインのバルセロナを舞台に、トーマス、デヴィッド、そして探偵のモビーの三人が、謎の組織に誘拐された美女シルヴィアを救出すべく奮闘するコメディ・アクション映画である。また、この作品を題材にしたアーケード&テレビゲームが制作された。 本作のクライマックスで繰り広げられる、ベニー・ユキーデとの一騎打ちは、ジャッキー・チェン映画における名ファイトシーンとして多くのファンから絶賛されている。

Read Article

七福星(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『七福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督・主演のアクション・コメディー作品で、『福星』シリーズ第3弾。『あぶない刑事』の同時上映として公開された。前作『大福星』にてヤクザ撲滅に協力したキッド(演:サモ・ハン・キンポー)ら一同は、褒美としてパタヤ旅行へ行く事となった。またその先でも思わぬ魔の手が立ちはだかっていた。一方で香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)やリッキー(演:ユン・ピョウ)達は香港で捜査に乗り出していた。ジャッキー・チェンやユン・ピョウは『福星』シリーズ出演最後となった。

Read Article

香港発活劇エクスプレス 大福星(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『香港発活劇エクスプレス 大福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督&出演による、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ出演によるアクション・コメディー作品であり、『福星』シリーズ第2弾。全編日本ロケで行われた。香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)とリッキー(演:ユン・ピョウ)が、日本でヤクザ「かかし組」を追うが、リッキーが捕まってしまう。マッスルは香港から応援としてキッド(演:サモ・ハン・キンポー)を応援に要請し、彼の仲間達も日本へやって来て、リッキー救出と「かかし組」の撲滅に挑む。

Read Article

ポリス・ストーリー/香港国際警察(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポリス・ストーリー/香港国際警察』とは、ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演・武術指導を兼ねたアクション映画。 香港警察のチェン刑事は他の刑事達と共に、麻薬密売を行うチュウ率いる犯罪組織の取引現場へ潜入する、張り込みが一味にバレて銃撃戦へと展開。チェンの活躍でチュウ達を逮捕するが、更なる波乱が待ち受けていた。 現在でも、なおジャッキー・チェンのベスト作品としても人気が高い。

Read Article

ファースト・ミッション(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファースト・ミッション』とは、1985年に公開されたサモ・ハン・キンポー監督、ジャッキー・チェン主演の香港映画である。刑事のフォン・シャンヤンは上司のウォン警部達と宝石の密輸を行うシンジケートの捜査を行っていた。その矢先、彼の兄シャンタクはある出来事によりシンジケートの事件に巻き込まれる事となる。監督のサモ・ハンの意向でドラマ重視の作品となったが日本公開時にはアクション場面とジャッキー・チェン歌唱の主題歌が追加された。

Read Article

タキシード(2002年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『タキシード』とは、並外れたドライブテクニックを持ったタクシー運転手のジミー・トンが、タキシードを着ることによりスーパーマンのように強化し、雇い主であるデヴリンの代わりに、ミッションを遂行するアクションコメディー映画である。ジャッキー・チェンの映画では珍しく、「タキシードを着ないと強くならない」という設定である。監督はケヴィン・ドノヴァンである。アメリカでは2002年9月27日に劇場公開され、日本では2003年3月15日に日比谷映画系列で公開された。

Read Article

ラッシュアワー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー』とは、1998年にアメリカで公開されたアクションコメディー映画である。本作は公開第1週で興行収入3,300万ドルの収益を上げ、北米興収1位となった。大変好評であったため、『ラッシュアワー2』『ラッシュアワー 3』も公開される。いずれもブレット・ラトナーが監督を務めている。香港警察のリーと、ロス市警のカーターが誘拐された領事の娘を救うために協力する話である。

Read Article

ラッシュアワー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー2』とは、2001年に公開されたアメリカで制作されたアクション・コメディ映画である。『ラッシュアワー』の続編であり、主人公は同じくジャッキー・チェンとクリス・タッカーである。全世界で3億4,730万ドルの収益を上げた。『ラッシュアワー』よりアクションシーンが多くなっている。監督は『ラッシュアワー』に引き続きブレット・ラトナーである。休暇を取り香港観光に来たカーターだったが、リーの父親を殺した犯人の捜査に協力することになり、2人は息の合ったコンビネーションで事件を解決していく。

Read Article

NEW

ダブル・ミッション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダブル・ミッション』とはアメリカ合衆国で制作され、2010年に公開されたアクション・コメディ映画である。監督はブライアン・レヴァントであり、主人公はジャッキー・チェンが演じている。CGやスタントに頼らない、人間離れした体当たりアクションがジャッキーならではの映画となっている。主人公ボブはジリアンと結婚するために、スパイを引退するつもりでいた。ジリアンの息子・イアンが、ボブのパソコンからテロリストの極秘ファイルをダウンロードしてしまい、テロリストから狙われてしまうという話である。

Read Article

目次 - Contents