漫画に出てくる変な生命体特集

漫画を読んでいると、「お?なんだこの生き物?」と思うキャラクターが出てくることってありませんか?
今回は彼ら(それら?)を取り上げてできうる限り検証したいと思います!

プルー(『RAVE』)

真島ヒロ作『RAVE』に登場するプルー。
(画像左下の白いものです)
一応犬らしいのですが二足歩行できるしキャンディーも食べるしで私たちの犬に関する既成概念を超えています。ちなみに泣き声は「プーン」。
しかしこのプルー、侮ってはいけないのは物語において重要な役割を担っているという…。
どうやら彼の勇姿は漫画を読んで確認する必要がありますね。

ちなみに、ゲームも出ています。

公式サイトは、こちら。

www.konami.jp

ちよパパ(『あずまんが大王』)

あずまきよひこ作『あずまんが大王』に出てくるちよパパ。
登場人物で「ちよ」という女の子が初期のうちから出てきます。ちよは10歳ながら才女であるため、主人公の高校生たちと同じ学校に通うことになります。
その主人公たちが初夢でちよに関する夢をみるのですが、その中で榊という少女の夢にこの謎の生命体が出てくるのです。
最初はネコという体でいるのですが(ネコに見えますかね)、次のネタでちよの父だと名乗って空を飛んでいってしまいます。それがちよパパです。
のちに現実世界でもぬいぐるみとして登場します。

ちなみに同じあずまきよひこさんによる大人気日常系漫画『よつばと!』にもちよパパは登場します。

Tシャツにちよパパがプリントされている

『よつばと!』に出てくる3姉妹の真ん中の「風香」ちゃん。
彼女はTシャツをよく着ているのですが毎回そのプリントしてあるものや言葉がなんともいえないセンスというのが定石で、このコマではちよパパがプリントされています。
『あずまんが大王』からのファンの方にはたまらない一コマと言えるでしょう。

ギップル(『魔方陣グルグル』)

衛藤ヒロユキ作『魔方陣グルグル』に登場するギップル。
『魔方陣グルグル』はアニメ化もされ続編もあるので認知度が高く、聞き覚え・見覚えある方も多いと思います。
ニケとククリのかわいいコンビとオリジナルの魔方陣が印象的な作品でした。
しかしその中にこんなキャラクターも登場してたのです。名前は「ギップル」。
設定では精霊です。妖精ではないのでセーフなような、アウトなような。

くさいセリフが出たときに「くっさー!」と顔が豹変することと、主人公であるニケとククリが泊まるときにテントの役割を果たしてくれるのが特徴です。
以下、参考画像。

ギップルのテントで寝るともれなくギップルのふんどしが拝めます

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents