ドラマ「孤独のグルメ」の聖地巡礼(都内の地下鉄編・後編)

急遽、前後編に分かれてお送りする事になりました。「孤独のグルメ」の聖地巡礼(都内の地下鉄編)。東京都内の地下鉄でアクセスできる所だけでもたくさんのお店が「孤独のグルメ」に登場しています。後編でもドラマに登場したお店をご紹介致しますので、是非チェックして実際に食べに行ってみて下さい☆

孤独のグルメ公式ホームページより

シャンウェイ
東京メトロ銀座線、外苑前駅3番出口から徒歩5分

tabelog.com

骨まで食べられるという蒸し鶏はなんと10時間もかけて蒸し上げた絶品だとか!五郎さんチョイスなら毛沢東スペアリブに黒チャーハン!ガッツリとお腹いっぱい食べて心も体も熱くなってきそうです☆

まとめ

孤独のグルメ公式ホームページより

前後編に分けてご紹介してしまいましたが、東京都内の地下鉄だけでもこれだけのお店があるので「孤独のグルメ」の食べ歩きにはもってこいです。
さあ、皆さんも今度の休日は五郎さんみたいにふらっと食べ歩きに行きませんか?
そしてメニューを前に心の中で呟きましょう。「今日の俺は、何腹だ?」と☆

renote.jp

www.tv-tokyo.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp

圭之介
圭之介
@keinosuke_333

Related Articles関連記事

孤独のグルメ(テレビ)のネタバレ解説まとめ

『孤独のグルメ』とは、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画(扶桑社刊)、およびそれを原案としたテレビドラマ作品である。自営業の中年男性、“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”が営業中に立ち寄った飲食店でただひたすら淡々と食事し続けるだけで、予測不能な展開やドラマティックな展開も皆無という内容でありながら、『飯テロ』『夜食テロ』という流行語を生み出し、一躍テレ東の看板作品の一つになった人気作品。

Read Article

目次 - Contents