サザエさんにまつわる都市伝説・初期設定まとめ

戦後すぐの1946年から連載をスタートし、いまや日曜日夕方の看板番組となっている『サザエさん』。個性的で仲のいいサザエさん一家が主役の、ほのぼのホームコメディである。息の長い作品となった『サザエさん』には驚くような初期設定や様々な都市伝説が存在している。『サザエさん』にまつわる都市伝説・初期設定をまとめてご紹介する。

サザエさんの最終回は全員で海に帰る

最終回になるとサザエさん一家はハワイ旅行を引き当てるところから始まる…
ハワイ旅行を当てたのはカツオのようだが、そのハワイ旅行にサザエさん一家は出かけることになる。ハワイとなればもちろん飛行機で出かけることになるのだが、この飛行機が途中で墜落してしまうこととなる…

そして、海へ墜落した後にサザエさんは貝のサザエに、波平は海の波に、フネは船に、わかめはワカメに、マスオ、カツオ、タラちゃんはそれぞれ魚へと変化してしまう…
そうして、海に帰っていくことでアニメは完結するといわれている。

出典: pic.prcm.jp

信じるか信じないかはあなた次第…

ブラックマネー疑惑

サザエさんのオープニングは常に一定ではなく定期的に背景や景色が変わることで知られている。

しかも実際に存在している地名を用いてその風景をアニメーションで紹介をしている。
そのほとんどが観光名所として各地で取り上げられているところばかりだが、たまにあまり知られていない(マイナーな)場所が紹介されている時もある。サザエさんで紹介された地域は観光客が急増するほどの経済的な効果をもっているといわれている。

その影響でいろいろな地域の観光協会からブラックマネーが流れているのではないかと言われている。真相は定かではないが、そうした疑惑があるのは事実であり、都市伝説となっている。

謎の歌詞

サザエさんの歌詞の1番目には、家の二階が登場することを知っているだろうか?ただ、ここで疑問が起こってしまう。
サザエさんの家は平屋という設定のはず…。二階があるという設定では無いはずだが…
そのため矛盾を避ける為に、アニメでは2番目の歌詞が使用されている。

タラちゃんの失言

タラちゃんがサザエさんのスポンサーである「東芝」の名を作中でしゃべってしまったことがあった。その後、批判の投書が新聞一面を賑わせた。

原作では、早川さん以外、カツオのクラスメイトに名前はなかった

カツオのクラスメイトというと、中島君、花沢さん、かおりちゃん、早川さんが定番であり、最近のサザエさんなら必ず一回は彼らの名前を耳にしますが、原作では早川さん以外は名前が決められておらず、それらしき姿のキャラクターが見られる程度

出典: rank.cd-cdn.com

株価に影響を与えるサザエさん

「サザエさん」の視聴率が上がると株価が下がり、
視聴率が下がると株価が上がるというデータがある。
これは、景気が良い時は日曜日の夕方に外出しているので、サザエさんを見ない。
しかし、景気が悪くなると外出せずに、
家でサザエさんを見る人が増えるためではないかと言われている。

伊佐坂先生の個性的すぎる名前

出典: matome.naver.jp

伊佐坂先生の名前は「難物(なんぶつ)」という

磯野家の先祖の名前

出典: piyo.fc2.com

サザエさんの先祖の名前は「磯野藻屑源素太皆(イソノモクズノミナモトノスタミナ)」である。

サザエさん名字にまつわる謎

サザエさんは東京に引っ越してきた頃、
ご近所に「いそべ」と名乗って挨拶周りをしていた…

磯野家の住所

kmkz-0223
kmkz-0223
@kmkz-0223

Related Articles関連記事

サザエさん(Sazae-san)のネタバレ解説・考察まとめ

長谷川町子原作の漫画、およびそれを基としたオリジナルのアニメ作品。漫画は1946年〜1974年まで連載が続き、アニメは1969年10月〜現在も放送中である。 主人公「サザエさん」こと、フグ田サザエとその家族の日常が、面白おかしく描かれる本作品は、これまで多くの人に愛され、まさに日本を代表する国民的漫画・アニメと言える。

Read Article

《これは酷い》アニメ「サザエさん」のノリスケ(クズ)の悪行まとめ

アニメ「サザエさん」といえば、昭和時代の古き良き複合家族の素晴らしい日常を描いた、日本を代表する国民的アニメですよね。しかしながら、そんな中たった一人だけ、なにやら場違いな言行(原稿だけにw)をしている人物がいます。ーーそう、その人物とはノリスケです。今回は、そんなノリスケの非人道的・非道徳的、その他あらゆる人としてどうかしている言動をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents