山田孝之が子役に挑戦!?ドラゴンクエストXIの特別映像紹介【DQ11】

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、俳優の山田孝之がイメージキャラクターに起用されて発売前から大きな反響を呼んだ。公開された特別映像では33歳の山田が多くの子供に囲まれて【子役】を演じるというユニークなバージョンも存在している。ドラゴンクエストXIの特別映像をまとめて紹介する。

○もうすぐ発売の「ドラゴンクエストXI」

出典: www.amazon.co.jp

ゲームソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(7月29日発売)

出典: www.cinematoday.jp

スクウェア・エニックスから2017年7月29日に発売予定の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

出典: www.4gamer.net

この世界は「すべての命の根源と伝えられる神木『命の大樹』」によって生み出されたのだという。

出典: www.4gamer.net

○山田孝之がドラクエの特別映像に出演

スクウェア・エニックスのPS4向けソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の特別映像を公開しました。

出典: www.inside-games.jp

特別映像「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~篇」で人生初だという“子役”に挑戦した。

出典: www.cinematoday.jp

その映像は「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~篇」で、山田孝之さんが妄想を膨らませ過ぎるというとんでもない映像。

出典: dailynewsonline.jp

○今回、さまざまな役柄に挑戦した山田

“PS4” presents 特別動画「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~」

PS4のCMでおなじみの山田は今回、さまざまな役柄に挑戦。

出典: www.tvlife.jp

子供の頃の想い出になるも、何故か山田孝之だけおっさんという中途半端な想い出映像。

出典: dailynewsonline.jp

テンションが上がる山田がグラフィックの美しさを熱弁していると、興奮のあまり妄想の世界へ引き込まれ、さまざまなゲームシーンに翻弄される。

出典: www.tvlife.jp

○子どもたちに囲まれながら子役を熱演

回想シーンでは少年時代に戻った山田が、子どもたちに囲まれながら子役を熱演。

出典: news.nifty.com

ついには初の子役に挑戦するも周りだけ子供なのに一人だけおっさんという異常な光景(本人は子供のつもり)。

出典: dailynewsonline.jp

33歳にして人生初の子役挑戦ながら、心も子どもになりきった見事な演技を見せる。

出典: news.nifty.com

○堀井雄二と山田の対談動画も公開

山田孝之さん×堀井雄二さん PS4®版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲームプレイ&インタビュー

また、山田による「ドラクエXI」先行プレイと、「ドラクエ」シリーズの生みの親で「ドラクエXI」のゲームデザインとシナリオを担当した堀井雄二と山田の対談動画も公開に。

出典: news.nifty.com

山田は「本当に映像がきれい」「風の(表現の)感じがすごい」とPS4用ソフトならではの美しいグラフィックを絶賛。

出典: www.tvlife.jp

mayo107
mayo107
@mayo107

Related Articles関連記事

ドラゴンクエストXI(DQ11・ドラクエ11)のネタバレ解説・考察まとめ

ドラゴンクエスト11とは、2017年7月29日に発売された同シリーズ11作目にして初の「PlayStation4(以降PS4と呼称)」と「Nintendo3DS(以降3DSと呼称)」の2機種同時発売のゲームとなる。2013年の企画当初はPS4のみだったが、後に3DS版の開発も決定された。 悪魔の子と呼ばれ、勇者でありながら追われる身となってしまう主人公。その旅のなかで出会う仲間たちとの壮大な冒険が始まる。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

凶悪(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『凶悪』とは、ノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』を元に、2013年に映画化された社会派サスペンス映画である。雑誌記者の藤井(ふじい)は、上司から須藤(すどう)という死刑囚に会うように言われる。須藤は数々の犯罪に手を染めてきていた。そして、須藤と共謀して多くの犯罪を犯し、最後には須藤をだました木村(きむら)という男の話を聞く。藤井は話を聞くうち、家庭を顧みず取材にのめりこんでいく。この映画は、私たちの身の回りのどこにでも存在しうる犯罪をリアルに描く作品となっている。

Read Article

50回目のファースト・キス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『50回目のファースト・キス(映画)』とは、本国アメリカのみならず世界中で大ヒットとなったロマンチック・ラブコメディである。記憶障害という難病をテーマに切なく涙かせるシーンもありながら、集結したコメディ俳優たちがハワイを舞台にナンセンスながらクセのあるギャグで始終笑わせてくれる。 二人が揃ってメディアに登場すると今だに大きな話題となるアダム・サンドラー×ドリュー・バリモアの最強コンビの抜群の信頼関係が、最高の映画製作に影響を与えヒット作へと導いている、今もなお根強いファンが多い傑作である。

Read Article

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

ドラゴンクエストXI、PS4版と3DS版の相違点を徹底解説【DQ11】

シリーズ11作目となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、任天堂3DSとPlayStation 4で同時発売が行われている。ストーリーの内容は同じであるが、PS4版ならではのハイクオリティなグラフィックスや、携帯機である3DSでしか行えないすれ違い通信など細かな部分でそれぞれの良さを生かした工夫がなされているのだ。本記事では『ドラゴンクエストXI』のPS4版と3DS版の相違点についてまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents