【閲覧注意】LGBTユーチューバー原英翔逮捕!監禁・洗脳・暴行に恐怖…

2020年、LGBTユーチューバーとして活動していた原英翔が傷害容疑で逮捕された。共に動画投稿をしていた木本氏に日常的に暴行やパワハラを加えていたとされる。原容疑者は木本氏が家から出て行ったことを嘆く動画を投稿しており、ネット上では「サイコホラー」「ショック」など、衝撃を受けたコメントがあふれている。

真剣にみんな心配していたのに。
実は日常的に暴言やら暴力。
凄い演技力ですね。

出典: www.youtube.com

動画のカテゴリ、エンターテインメントじゃなくサイコホラーでしょ

出典: www.youtube.com

サイコパスってこういう人のこと言うんだね。世間的にはハキハキしてしっかりしてて、中では猛烈な支配。

出典: www.youtube.com

刑事事件じゃん。怖いよ。監禁、暴力、洗脳。。加えてこの保身。

出典: www.youtube.com

この動画の裏で「全治2週間の怪我」を負わせていた

出典: amanaimages.com

原容疑者は「奏太がいなくなりました。」の動画で、自分が暴行を加えていたとは一言も明かしていない。

出典: www.dailyshincho.jp

原の暴行やパワハラに耐えかねて木本が家を出たという。騒動を報じた「デイリー新潮」によると、原の暴行によって木本は約2週間の加療を要する怪我を負い、警視庁は原を逮捕する方針だという。

出典: biz-journal.jp

音信不通になった木本氏の安否よりも、チャンネル継続を心配していること、共演者を気遣う内容でありながら、動画には広告が設定され、収益化を計っていたことなどを視聴者が問題視し、批判を行ったのが炎上の原因だ。

出典: www.dailyshincho.jp

▼一連の流れ

出典: www.flickr.com

性転換手術を考えていた木本氏は、相談依頼が可能なアテンドサービスを申し込んだ。その担当者が原容疑者だった。
当初は担当者と顧客という関係だったが、すぐに2人は意気投合。木本氏は15年12月に手術を受けるが、その後も友人関係が続いた。

出典: www.dailyshincho.jp

木本氏が動画の編集スキルを持っていたため、もともと「2人でYouTubeにチャンネルを開設したい」という計画を語り合うこともあった。それが同居で一気に具体化した。

出典: www.dailyshincho.jp

動画収入が増えると人格が変わった

出典: amanaimages.com

動画による収益が、エリートサラリーマンの年俸を超えるような額に達すると、次第に原容疑者の人格が変わっていったという。
木本氏が編集した動画をチェックする際、罵声を浴びせることが常態化。悪口雑言の後は「自分は怒りたくて怒っているわけではない。もともと動画作成のセンスを持っているのだから、指示されなくとも完成させるように頑張ってほしい」と労いの言葉をかけた。

出典: www.dailyshincho.jp

動画収益は原容疑者が管理、被害者にはお小遣い程度

出典: amanaimages.com

動画による収益は、原容疑者が管理。木本氏には小遣い程度しか渡さず、木本氏の携帯やSNSのパスワードを把握、内容をチェックした。

出典: www.dailyshincho.jp

原容疑者による監禁

yourcountrylove
yourcountrylove
@yourcountrylove

目次 - Contents