『BLEACH』『ハイキュー!!』『僕のヒーローアカデミア』…有名作品の影に隠れた知られざる名作を紹介!

『BLEACH』、『七つの大罪』、『ハイキュー!!』、『僕のヒーローアカデミア』など、誰もが知る大人気作品より前に描かれた知られざる名作をまとめて紹介する。中には名作の原型となったものもあり、画風の変化など楽しめる要素も多い。

BLEACHの作者にはもう一つの名作があるの知っていました!?

出典: www.amazon.co.jp

知る人ぞ知る作品の名前は…「ZOMBIEPOWDER.」 続編を期待する声も多い…

「BLEACH」で活躍中の久保先生が初めて連載したのが本作品で、西部劇の世界観を舞台として、死者を蘇らせ生者を不死にする秘薬“ゾンビパウダ"の秘密が隠された`死者の指輪'を巡る冒険ドラマで、バトルアクションと謎が絡んだ外国アクション映画風の作品である。

出典: sakuhindb.com

西部劇風の世界を舞台に、死者を蘇生させ生者を不死身にするマジックアイテム『ゾンビパウダー』を求め、旅をする賞金首・芥火ガンマの冒険を描いた物語。打ち切りにより未完で終わってしまった。

出典: dic.pixiv.net

目的もはっきりしてますし、敵見方の判別も非常にしやすい作品で個人的にはBLEACHよりおもしろいと思う作品です。

出典: kiokubako.blog.shinobi.jp

あのあとどうなる予定だったんだろうと思うにつけて無念である。なんかキャラ設定とかはかなり細かくやってたっぽいし、だから余計に気になるのかなー?

出典: blogs.yahoo.co.jp

七つの大罪:鈴木央先生の伝説的な名作と言えば…

出典: www.amazon.co.jp

王道ファンタジーの名作はいつ見ても胸が熱くなる…!

七つの大罪は、鈴木央さんの作品で、週刊少年マガジンの読切漫画から連載漫画へと移行。若者を中心に人気の漫画です。

出典: topicks.jp

物語は中世ヨーロッパを舞台に〈七つの大罪〉と呼ばれるお尋ね者をめぐって展開していく。かつてリオネス王国の最強騎士団だったが、10年前に王国転覆を謀った罪により、伝説の逆賊として追われる身となった7人。

出典: ddnavi.com

「七つの大罪」の凄いところは、今までの漫画の王道を躊躇なく継承していると言うこと。それでありながら、飽きが来ない作品に仕上がっている点が、すごいと思うのです。

出典: ameblo.jp

出典: www.amazon.co.jp

伝説はデビュー作から始まっていた…「ライジングインパクト」が熱すぎるぞ!

ゴルフって面白い! 女子プロゴルファー・霧亜と出逢い、ゴルフの楽しさを知ったガウェインはプロゴルファーになるため上京、霧亜の家の居候に…。世界一の飛ばし屋を目指す元気少年ガウェインのゴルフ物語!!

出典: www.amazon.co.jp

週刊少年ジャンプでは、アンケート人気がなければだんだん漫画が巻末に移っていき、そのまま打ち切り…というコースを辿るのですが、何故か打ち切り後復活した奇跡の漫画でもあります。

出典: manga-research.com

ドライバー、アイアン、パターの三種そして回転とストレート、コース把握力など人の得意な物、苦手な物を明確に表し、個性豊かなプレイスタイルで読んでいて非常に楽しい。

出典: sakuhindb.com

ハイキュー!!:古舘春一先生が描くホラー漫画が面白いぞ…!

出典: www.amazon.co.jp

こんなに熱いバレーボールは見たことない…今なお快進撃を続ける名作!

漫画「ハイキュー!!」は、読みきり版を経て、少年ジャンプに2012年12号より連載されている、大人気バレーボール漫画です。

出典: ticketcamp.net

主人公のチームには才能豊かな選手が多い中、イマイチ才能が覚醒していない選手もいるのですが、そのチームメイトが逃げずに覚醒して強豪を追い詰めるのが読んでいて気持がいいのです!

出典: haikyu-netabare.net

バレーボールをやったことがない人でも楽しめるように、絵の構成などもしっかりと考えられています。バレーボール自体は床にボールを落とさなければ大丈夫というのは、だいたいみんな知っているので、それだけわかっていれば楽しく見れるような紙面構成も魅力。

出典: hi-q.mobi

出典: www.amazon.co.jp

やっぱキャラ作りすげえ…「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」が衝撃的…

四ッ谷先輩とは、怪談噺と引き換えに、怪奇事件を解決すると噂される“幻の生徒”! 中島真は行方不明の親友を捜そうと彼の下へ…。世間を震撼させる連続幼女殺人事件との関連は!?

出典: www.cmoa.jp

蔵無
蔵無
@gysms004

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。 そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。 そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のネタバレ解説・考察まとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、堀越耕平が『週刊少年ジャンプ』で連載している漫画、及びそれらを原作とするアニメ、ゲーム作品。舞台は多くの人が超常能力「個性」を持つことが当たり前の世界。そこでは個性を悪用する敵(ヴィラン)を取り締まる「ヒーロー」が憧れの存在となっていた。ヒーローを夢見る少年、緑谷出久は何の能力を持たない「無個性」だった。これは出久が「最高のヒーロー」になるまでの物語である。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のヴィランまとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、堀越耕平による漫画作品である。ジャンプの看板作品であり、アニメやゲームなど様々なメディアミックスが製作されている。 人類の8割が『個性』と呼ばれる特殊能力を持つ人間として生まれる『超人社会』で、緑谷出久はプロヒーローを目指していた。出久は個性を持っていなかったが、No.1ヒーローであるオールマイトに認められ、彼の個性を継承し、プロヒーローを目指す。 ヒーローと敵対し、平和を乱すものが『ヴィラン(敵)』である。本作では様々な個性的なヴィランが登場する。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の必殺技まとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、『週刊少年ジャンプ』で連載されている、堀越耕平による漫画作品。 世界総人口の約8割が何らかの特異体質、「個性」を持つ社会。No.1ヒーロー・オールマイトが笑顔で人々を助ける姿に憧れた主人公・緑屋出久は、ヒーロー養成の名門・雄英高校で「最高のヒーロー」を目指す。 主人公やクラスメイトだけではなく、同学年の他クラス、先輩、他校生、プロヒーロー、そして敵となるヴィランたちなど、多くのキャラクターが登場し、多彩な必殺技を披露する。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の個性まとめ

『僕のヒーローアカデミア(My Hero Academia)』は『週刊少年ジャンプ』で連載されている、堀越耕平による漫画作品。 世界総人口の約8割が超常能力「個性」を持つ世界において、主人公「緑谷出久」はそれを持たない「無個性」と呼ばれる存在だった。しかし憧れの「ヒーロー」を目指す彼はある時、No.1ヒーローである「オールマイト」からその個性を継承される。本作には様々な「個性」を持ったキャラクターが存在する。

Read Article

ハイキュー!!の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の十刃(エスパーダ)まとめ

『十刃』とは、藍染によって作り出された死神と虚の力を持つ『破面』の中で、桁違いに殺傷能力が高い10体の事である。十刃はランク付けされており、身体のどこかに数字が刻印されている。その数字が小さい者ほど強い。 個性的なキャラクターの集まりで、一護や護廷十三隊の面々と熾烈な戦いを繰り広げていく。

Read Article

ハイキュー!!(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平による漫画作品。 世界の約8割が「個性」と呼ばれる異能を持つようになった超人社会。「個性」を悪用する「敵(ヴィラン)」を取り締まる「ヒーロー」に憧れた「緑谷出久」はある日、トップヒーロー「オールマイト」と出会った。彼の「後継者」として緑谷は育てられ、ヒーローを目指す日々が始まる。「ヒーロー」という存在の本質や心意気に言及した熱い名言が数多い。

Read Article

BLEACH 獄頣鳴鳴篇(20周年記念読切)のネタバレ解説・考察まとめ

『BLEACH 獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)』とは、久保帯人の人気作『BLEACH』20周年を記念して描かれた、同氏による読切漫画である。 『BLEACH』の物語が完結して10数年。黒崎一護は、阿散井恋次から死神たちの墓参りに参列するよう声を掛けられていた。かつての仲間たちとの再会に沸く一同だったが、そこに以前倒したはずのザエルアポロと、彼に率いられた謎の怪物たちが襲い掛かる。そのザエルアポロの口から、尸魂界の秘密に関する驚愕の真実がもたらされることとなる。

Read Article

七つの大罪の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『七つの大罪』とは、鈴木央(すずきなかば)による作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2011年52号の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。ハイ・ファンタジー作品であるが、ダーク・ファンタジーの要素も取り入られている。2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。2016年12月時点で累計発行部数は2000万部を突破した。『七つの大罪』の名言は漫画の枠を飛び出し、人生の名言としても響くモノがあり、高く評価を得ている。

Read Article

七つの大罪(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『週刊少年マガジン』にて2012年45号より、鈴木央が連載している漫画及びアニメ作品。 人と人ならざるものの世界が分かれていなかった時代。絶大な魔力を有す〈聖騎士〉に守られた「リオネス王国」の王女エリザベスは、ある者を探す旅に出ていた。それは最強最悪の騎士団と恐れられ、国を裏切った〈七つの大罪〉。 エリザベスは一軒の酒場で少年メリオダスと出会う。それは世界の命運を握る戦いへの序章だった。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、堀越耕平による人気ヒーロー漫画である。アニメは2016年からボンズによって製作されており、このほかOVA化や劇場アニメ化も行われている。この記事では、『僕のヒーローアカデミア』のテレビアニメ・劇場版アニメで使用されたオープニング・エンディング主題歌、挿入歌を一挙に紹介していく。

Read Article

卯ノ花烈/卯ノ花八千流(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

卯ノ花烈(うのはなれつ)/卯ノ花八千流(うのはなやちる)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の四番隊隊長で、当初は卯ノ花烈として登場した。四番隊は救護や補給を主な任務とする部隊で、卯ノ花の斬魄刀「肉雫唼(みなづき)」には治癒能力がある。卯ノ花の正体は初代「剣八」にして初代十一番隊隊長、当時の名は卯ノ花八千流という。少年の頃の更木剣八が唯一「こうなりたい」と憧れた人だ。滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」との決戦のため、剣八との一騎打ちでその真の強さを引き出し、死亡する。

Read Article

山本元柳斎重國(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊総隊長にして一番隊隊長。死神の中でもかなりの高齢だが、護廷十三隊の中でトップクラスの実力者が集まる一番隊の隊長を1000年以上も務めてきた。尸魂界(ソウルソサエティ)を守るために非情な決断をすることもあるが、付き合いの長い隊士たちを我が子のように思う面もある。滅却師(クインシー)の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」との戦いの中でユーハバッハにより殺害される。

Read Article

月島蛍(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

月島蛍(つきしま けい)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校バレー部の1年生。約190cmの長身と冷静な分析力を生かし、チームのブロック攻撃の要となる。「ブロックはシステム」と語り、烏野のトータルディフェンスを成功に導く。性格はシニカルな毒舌家。周囲に刺々しい発言ばかりするが、真正面から話をされるのが苦手で、ストレートな物言いには大人しくなる。音駒の黒尾や梟谷学園の木兎からブロックの技術やバレーの楽しさを教わる。チームメイトの山口とは、少年バレー時代からの幼馴染で親友である。

Read Article

黒崎一護(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

黒崎一護(くろさきいちご)とは『週刊少年ジャンプ』で連載していた『BLEACH』の主人公で、死神代行。ある時、家族を虚(ホロウ)から守るため、死神の朽木ルキア(くちきるきあ)から死神の力を譲り受け危機を打破。それ以降は死神代行として活動する。「尸魂界篇」「破面篇」では自らに虚の力が宿っていることを知り、破面篇での戦いで死神の力を失うことになるが「死神代行消失篇」で完現術(フルブリング)を会得し、戦う力を得る。「千年血戦篇」では虚の力だけではなく滅却師であった母の力も受け継いでいたことが判明した。

Read Article

孤爪研磨(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

孤爪研磨(こづめ けんま)とは、漫画『ハイキュー!!』に登場する音駒高校バレーボール部の2年生。運動選手としてはスタミナがないが鋭い観察眼を持つ切れ者で、通称「音駒の脳」。ゲームが大好きで、バレーボールに関しても相手チームの弱点を探り攻略するための戦略を練る。1つ歳上の黒尾鉄郎(くろお てつろう)とは自宅が隣同士で、彼に勧められて7歳の頃からバレーボールを一緒に練習するようになり、現在ではチームメイトである。主人公の1人である日向翔陽(ひなた しょうよう)とは、練習試合をきっかけに友達になる。

Read Article

宮侑(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

宮侑(みや あつむ)とは『ハイキュー!!』に登場する、優勝候補筆頭の強豪校「稲荷崎高校」のセッターだ。双子でバレーをしていて、「高校バレー最強ツインズ」と言われる。スパイカーを絶妙に操る高校NO.1セッターとして活躍する。誰よりも真摯で献身的なトスを上げる事を心掛けている。サーブでは高校時代は二刀流で、Vリーグでは三刀流と成長する。そのサーブでチームの流れを作っている。明るく飄々とした性格で喜怒哀楽の表情が豊か。バレーに関しては、毒舌な一面を持ち合わせている。日本代表のセッターとして活躍する。

Read Article

ユーハバッハ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ユーハバッハとは、『BLEACH』に登場する滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」を率いる人物で、すべての滅却師の始祖。自身のために部下を殺すことを躊躇わない冷酷な男だ。この世とあの世のバランスを破壊し、生と死の区別のない世界を作るべく、尸魂界に侵攻し、全面戦争を起こす。あらゆる未来を見通し、干渉、改変する「全知全能(ジ・オールマイティ)」という力を持つ、『BLEACH』最強の敵。

Read Article

黒崎一心(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

黒崎一心(くろさきいっしん)とは、『BLEACH』の主人公・黒崎一護の父親で、元死神。死神の名門、志波家の分家に生まれ、護廷十三隊十番隊の隊長を務めていた。現世で滅却師(クインシー)の女子高生、黒崎真咲に命を救われ、魂に虚が混ざって死にそうになった真咲を助けるために死神の地位を捨てて現世で人間として生活することになる。その後、真咲と結婚し、一護、夏梨、遊子が生まれた。子煩悩の愛妻家で、子どもたちにはウザがられがち。死神代行として敵に立ち向かう一護を見守り、時に導く。

Read Article

及川徹(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

及川徹とは高校バレーを題材にした古舘春一の漫画『ハイキュー!!』のライバル校青葉城西高校の主将。ポジションはセッターで中学時代ベストセッター賞を受賞したほどの実力者。主人公の一人である影山飛雄の中学時代の先輩で、「ブロックとサーブを及川さんを見て覚えた」というほど影響を与えた。一方、自らは影山や同世代の牛島若利といった、いわゆる天才の存在を受け、「自分は凡人である」と自覚し、敗北を乗り越え、努力を続け、卒業後はアルゼンチン代表として、日本のライバルたちに立ち向かった。

Read Article

日番谷冬獅郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)とは週刊少年ジャンプで連載していた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊の十番隊隊長。史上最年少で隊長の座に就いた天才で、氷雪系最強の斬魄刀「氷輪丸」の所持者。女性死神からの人気も高く、元々の実力は高いもののそれに驕らず、鍛錬に励む努力家。 少年のような見た目で銀髪の翡翠眼が特徴的。主人公、死神代行の黒崎一護(くろさき いちご)からは「冬獅郎」と呼ばれ、なぜか慕われているが、本人は必ず「日番谷隊長だ」と頑なに訂正している。

Read Article

田中龍之介(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

田中龍之介(たなかりゅうのすけ)とは、『ハイキュー!!』に登場する烏野高校の2年生。パワフルなスパイクで、チームの得点を叩き出す。烏野の元気印として試合のファーストポイントを任されることが多い。ポジションは、ウィングスパイカー。スパイクの技術も安定感もある優秀なスパイカーと周囲から称されている。烏野バレー部の時期エースとして期待される。一見パンチの強いタイプだが、後輩の面倒見が良く、後輩から慕われている。マネージャーの清水潔子(しみずきよこ)に絶賛片思い中。

Read Article

市丸ギン(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

市丸ギンとは(いちまるぎん)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊三番隊元隊長。 その実力は護廷十三隊の中でも相当なもので、たったの一年で真央霊術院を卒業している不世出の天才。 市丸ギンは「尸魂界(ソウルソサエティ)篇」の終盤で護廷十三隊を裏切り、藍染惣右介と共に虚圏(ウェコムンド)に行く。だが市丸ギンの行動はすべて幼馴染である松本乱菊のためであった。最期は藍染惣右介との決闘に敗れ、黒崎一護に思いを託し死亡する。

Read Article

牛島若利(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

牛島若利(うしじま わかとし)とは『ハイキュー!!』に登場する、強豪校として不動の王者「白鳥沢学園高校」のスパイカー。大砲級のパワーで大量得点を奪い取る”絶対王者”として活躍する。全国三本の指に入るスパイカーだ。キャプテンとしてチームメイトや監督からの信頼が高い。19歳以下の日本代表にも選出された逸材。真面目な性格で天然なところもある。超バレー馬鹿で、自分に厳しく一切の妥協は許さない。日本代表のエースとして活躍する。

Read Article

影山飛雄(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

影山飛雄(かげやま とびお)とは『ハイキュー!!』に登場する、烏野高校のセッターだ。天才的な技術でゲームを支配する”コート上の王様”。試合前に爪を研ぎ指の状態を整えたり、試合後バレーノートをつけるなどバレーに対してストイックだ。正確無比なトスワークを誇る、セッターとして秀でた素質を磨き続け、多彩な攻撃を自由自在に使い分ける。脅迫(しんらい)と自負を手に強靭なスパイカーを伴ってコートを統べる”真の王様”となった。日本代表のセッターとして活躍し、その翌年には海外へ行き、世界クラブ選手権に出場する。

Read Article

銀城空吾(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

銀城空吾とは、『BLEACH』に登場する完現術者(フルブリンガー)の集まりである「XCUTION」のリーダーで、死神の力を失った一護の前に現れて完現術(フルブリング)を身に着けさせる。一護の前に代行証を得ていた初代・死神代行で、一度は死神と協力関係を結んだが代行証を捨てて姿をくらまし、仲間を集めて復讐の機会をうかがっていた。一護が身に着けた完現術を奪い、護廷十三隊に挑もうとするが、死神の力を取り戻した一護に敗れて死亡し、魂は尸魂界へ送られた。千年血戦篇では月島と共に一護に手を貸している。

Read Article

更木剣八(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

更木剣八(ざらきけんぱち)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の中でも武闘派が集まる十一番隊の隊長を務める男だ。「剣八」とはその代の最強の剣士の呼び名で、生まれたときに名前を持たなかった剣八は自分で自分に「剣八」と名付けた。名前の通り非常に好戦的で、強い者との戦いを至上の幸福としている一方で、自身が強すぎるあまりに対等に渡り合える敵がなかなか現れず、主人公の一護と出会うまで退屈しきっていた。最終章「千年血戦篇」で初代剣八の卯ノ花との戦いを通して初めて自身の斬魄刀の名前を知る。

Read Article

天童覚(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

天童覚(てんどう さとり)とは『ハイキュー!!』に登場するキャラクターで、バレーボール強豪校として不動の王者「白鳥沢高校」のミドルブロッカーとして活躍する。直感と読みで跳ぶブロック「ゲスブロック」を得意としているため「ゲスの怪物(ゲスモンスター)」と言われている。ゲスブロックでドッシャとブロックを決めチームに貢献している。ブロックを決め叫ぶ場面がありお茶目な一面がある。そして全国3本の指に入るアタッカー牛島若利と親友として卒業後も交流があり相談に乗りアドバイスをするなどしっかりした一面もある。

Read Article

兵主部一兵衛(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)とは、『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属するリーダー格の男であり、異名は「真名呼和尚(まなこおしょう)」。尸魂界の万物に名前をつけた人物であり、すべての斬魄刀の真の名前を知っている。「名前」を支配する力を持ち、死亡しても名前を呼ばれることで、呼んだ者の力を借りて復活することができる。同じ手段で零番隊の面々を蘇らせることも可能。霊王宮に攻め込んだユーハバッハと交戦するが、敗北して死亡し、ユーハバッハを追ってきた一護に名前を呼ばれて復活する。

Read Article

涅マユリ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

涅マユリ(くろつち まゆり)とは週刊少年ジャンプで連載していた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊の十二番隊隊長であり、技術開発局二代目局長を兼任している。 容姿は白い肌に奇抜な黒い化粧を施したような姿で、髪型も特徴的だ。また、姿はどんどん変化している。 隊長として理知的に隊をまとめているが、その本性はかなりのマッドサイエンティストである。強い好奇心の持ち主のため、人体実験を特に好んでいる。

Read Article

死柄木弔/志村転弧(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

死柄木弔/志村転弧は『僕のヒーローアカデミア』に登場する敵(ヴィラン)。序盤は敵連合のリーダーとして登場する。その後、異能(個性)の開放を目的に据えている異能解放軍との抗争を経て、合体、組織名を超常開放戦線と変え、最高指導者となる。祖母に七代目ワンフォーオール継承者志村菜奈を持つが、幼少期のある出来事からヒーロー達を酷く嫌っている。個性は五指で触れたものを粉々にする「崩壊」。後に、直接触れていないものにも効果の範囲を広げた。さらにドクター/殻木球大による手術の結果、複数の個性を持つようになった。

Read Article

心操人使(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

心操人使(しんそうひとし)とは、僕のヒーローアカデミアシリーズの登場人物で、物語の舞台となる雄英高校の普通科に通いつつ、ヒーローを目指す男子生徒。彼は「自分の個性を人助けに生かしたい」というヒーローへの純粋な憧れを抱いており、雄英高校のヒーロー科を受験したが結果は不合格。それでもその夢を諦めず、ヒーロー科への編入を目指している。紫色のオールアップの髪型と濃い隈が特徴的で、気怠げな雰囲気をしている。

Read Article

ウルキオラ・シファー(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ウルキオラ・シファーとは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、藍染惣右介によって作られた十刃(エスパーダ)の内の一人であり、第4十刃(クアトロ・エスパーダ)として登場した。作中で黒崎一護が最初に出会った破面(アランカル)にして、最初に出会った十刃の一人。藍染からの信頼も厚く、井上織姫を連行する命を受けその後監視役と教育を兼ねた世話役となる。その後、井上織姫を連れ戻しに来た黒崎一護と対峙し、その戦いに敗れ死亡する。

Read Article

石田雨竜(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

石田雨竜とは、『BLEACH』に登場する滅却師(クインシー)の少年で、主人公・一護の友人。死神との戦いでほとんどの滅却師が死亡した後の数少ない生き残りとされていた。冷静沈着な頭脳派で滅却師としての誇りが強く、一護とは衝突しがちだが最終的には腐れ縁のような仲になる。「金にならない」と言って滅却師の仕事を毛嫌いする父に反発し、祖父に師事した。そのため父と同じ医者にはならないと言っていたが、最終的には和解し、医者になって父の病院に勤めることになった。

Read Article

星海光来(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

星海光来(ほしうみ こうらい)とは『ハイキュー!!』に登場する、「鴎台高校」のウィングスパイカーだ。170cmと小柄でありながら、高い技術力をもち空中戦を制していた「小さな巨人」に憧れた世代であり、1番近いと言われている。初登場は漫画24巻の影山も参加したユース合宿である。全ての技術においてトップクラスである。この影山との出会いが、日向を更に高く飛ばすきっかけとなる。高校卒業後、プロリーグである「シュヴァイデンアドラーズ」でアウトサイドヒッターとして活躍。日向との再戦を果たす。

Read Article

黒尾鉄朗(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

黒尾鉄朗(くろお てつろう)とは『ハイキュー!!』に登場する、音駒高校の主将でミドルブロッカーだ。主将としての、チームをまとめる力・仲間を育てる能力が高い。プレー中に挑発したり、揺さぶりをかけたりして相手の平常心を奪う心理戦も得意だ。状況に応じて様々なブロックを使い分け、相手スパイカーの攻撃を素早く見極める能力が高い。ブロックだけでなく、レシーブ・スパイク・サーブとどれも優れているオールラウンダーだ。卒業後は選手としてではないが、バレーボールを普及させようと動いている。

Read Article

ホークス/鷹見啓悟(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ホークス/鷹見啓悟(たかみけいご)とは『僕のヒーローアカデミア』に登場する、プロヒーロー。18歳でプロヒーローデビューを果たし、その年の下半期にはビルボードチャートトップ10入りした。実力と人気を兼ね備え、オールマイト引退後は順位を2位に上げた。飄々とし掴みどころがない性格でありながら、個性「剛翼」を駆使した素早い活動に市民からの信頼は厚い。ヒーロー公安委員会からの依頼により、敵連合の元で潜入捜査を行った。

Read Article

赤葦京治(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

赤葦京治(あかあし けいじ)とは、漫画『ハイキュー!!』に登場する梟谷学園高校バレー部の2年生で副主将。ポジションはセッター、背番号は5。1学年上で高校バレー界屈指の名選手・木兎光太郎(ぼくと こうたろう)に憧れて梟谷学園に入学した。生真面目な性格で、状況判断に優れた“梟谷の頭脳”。木兎から認められるほどに高精度のトス、通称「いつも通りの供給」が持ち味。普段は木兎のツッコミ役や調整役で、自分のことを凡人と思っているが、練習で積み重ねたことを全国の試合で十全に発揮できる異才の選手である。

Read Article

志波海燕(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

志波海燕(しばかいえん)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、死神であり元十三番隊副隊長。没落した名門貴族志波家の長男で、死神の学校である真央霊術院(しんおうれいじゅついん)をたった2年で卒業した天才。護廷十三隊に入隊してからもわずか6年で十三番隊副隊長の地位に就いた実力者である。自身の妻を殺した虚(ホロウ)との戦闘で霊体ごと体を乗っ取られ、当時の部下であった朽木ルキアに刺されて死亡する。

Read Article

雀部長次郎忠息(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

雀部長次郎忠息(ささきべちょうじろうただおき)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の一番隊副隊長で、天候を操る強力な卍解を持ち、何度となく隊長への昇進を打診されても頑なに断り続け、一番隊隊長山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)を支えるために副隊長でありつづけた忠義の男だ。無口な性格で、作中での会話シーンは少ない。滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」が尸魂界に宣戦布告した際、卍解を奪われて殺害される。

Read Article

菅原孝支(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

菅原孝支(すがわら こうし)とは、漫画『ハイキュー!!』に登場する烏野高校バレー部の3年生で副主将。ポジションはセッター、背番号は2。同じポジションの1年生レギュラー影山飛雄(かげやま とびお)の才能を開花させた偉大な先輩のうちの1人。試合では、篤実なセッターとして他校に知られている。性格がよく、明朗闊達で思いやりがあり、人に対してもバレーボールに対しても真っすぐ。3年生の主将澤村大地(さわむら だいち)には少々悪ノリしやすいと言われる。3年生同士は仲が良く、部活を通して培ってきた友情は厚い。

Read Article

灰羽リエーフ(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

灰羽リエーフ(はいば りえーふ)とは、『ハイキュー!!』の登場人物で、東京の強豪、都立音駒高等学校男子バレー部に所属する1年生。日本人とロシア人のハーフだが日本生まれ日本育ちのため、ロシア語は話せない。名前のリエーフはロシア語で”獅子”を意味する。 バレーは高校に入学してから始めたため、周りから下手だと言われているが、生まれ持った高身長、身体能力、バレーのセンスを兼ね備えている。 主人公の日向翔陽がいる宮城県立烏野高等学校と”ゴミ捨て場の決戦”を実現させるため全国大会への出場を目指していく。

Read Article

朽木白哉(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

朽木白哉(くちきびゃくや)とは『週刊少年ジャンプ』で連載していた『BLEACH』の登場人物で護廷十三隊六番隊の隊長であり、同作の準主人公である朽木ルキアの義理の兄である。現世で罪を犯したルキアを尸魂界に連行し、ルキアを奪還しようとした同作の主人公、黒崎一護(くろさきいちご)に立ちはだかった。それ以降は一護と共闘し破面篇ではルキアのピンチに駆けつけ敵の十刃を撃退した。死神代行消失篇では記憶を操作されたにも関わらず一護の味方となり、危機を救った。

Read Article

月島秀九郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

月島秀九郎(つきしま しゅうくろう)とは、『BLEACH』に登場する完現術者(フルブリンガー)の集まりである「XCUTION」の元リーダーで、他人の過去を改変する能力「ブック・オブ・ジ・エンド」の使い手。一護の仲間や家族の記憶に「自分が大切な人である」過去を挟み込み、味方につけることで一護を孤立させ、追い詰める。その後、尸魂界から一護の救援に駆けつけた朽木白哉に敗れて死亡する。千年血戦篇では銀城と共に一護の前に現れ、手を貸している。

Read Article

ユーグラム・ハッシュヴァルト(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ユーグラム・ハッシュヴァルトとは、『BLEACH』に登場する滅却師(クインシー)の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」の皇帝補佐、星十字騎士団最高位(シュテルンリッター・グランドマスター)、星十字騎士団団長を務める男で、ユーハバッハの腹心の部下だ。通常の滅却師とは違って霊子を収束できない特異体質で、幼い頃は弓矢を作れない落ちこぼれの滅却師だったが、ユーハバッハに見出されて側近となる。ユーハバッハに絶対の忠誠を誓う一方で、幼い頃に親友だったバズビーを切り捨てた後悔を抱えている。

Read Article

草鹿やちる(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

草鹿やちる(くさじし やちる)は、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊十一番隊副隊長。北流魂街79地区・草鹿に生まれ、赤子の頃に剣八に拾われる。無邪気で人懐っこい性格で、よく剣八の肩に乗っている。護廷十三隊の中でも、剣八に唯一指示を出し、わがままを言うことができる。千年血戦篇以降は消息不明となったが、明確な理由は語られていない。斬魄刀は三歩剣獣(さんぽけんじゅう)、解号は「でておいで三歩剣獣」。

Read Article

NEW

角名倫太郎(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

角名倫太郎(すなりんたろう)とは、古舘春一原作の『ハイキュー!!』に登場し、主人公である日向翔陽率いる烏野高校と春の選抜高校バレーボール大会(以降春高)の3回戦に対戦する兵庫県代表、稲荷崎高校バレー部の部員だ。 稲荷崎高校は梟谷高校の木兎光太郎と同じく全国3大指に最も近いポイントゲッターの尾白アラン、高校NO1セッターの宮侑と、その双子の治の「宮兄弟」率いる今年のインターハイ準優勝チーム。角名はそんな稲荷崎高校でミドルブロッカーを担っている。

Read Article

東峰旭(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

東峰旭(あずまねあさひ)とは『ハイキュー!!』シリーズで主人公の日向翔陽が入学する烏野(からすの)高校のバレーボール部の3年生。ポジションはWS(ウイングスパイカー)で強烈なスパイクとサーブが武器とするチームのエース。強面な見た目とは裏腹に弱気な性格で、試合でスパイクがブロックされ続けたことで自信をなくし、一時期チームから離れていた。しかし、日向や部のメンバーの言葉やプレーを見て、かつての自信を取り戻し復活。その後も、試合を重ねるごとにエースとしての自覚を蘇らせ、チームの柱へと成長していく。

Read Article

荼毘/轟燈矢(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

荼毘/轟燈矢(だび/とどろき とうや)とは、『僕のヒーローアカデミア』に登場する敵役のヴィラン連合に所属する人物である。彼の個性は青い高火力の炎を出すことができる。ヒーロー殺しの異名を持つステインの思想を受け継ぐために、ヴィラン連合に途中加入した。そして、冷静で狡猾な性格を活かして、ヴィラン連合では主に単独行動を好む。敵対するヒーローはもちろん味方にさえも本名を明かしていなかった。しかし、超常解放戦線でその本名は「轟燈矢」だと判明した。これは、雄英高校1年A組の轟焦凍の兄であることを意味する。

Read Article

ファントムシーフ/物間寧人(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ファントムシーフ/物間寧人(ものまねいと)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は触れた人物の個性を5分間使うことができる「コピー」。学年が始まってすぐに敵(ヴィラン)連合に襲撃される、というトラブルに見舞われて世間から注目されることになったA組に嫉妬混じりの強い対抗心を抱いており、言動が行き過ぎることが多く、そのたびにクラス委員長の拳藤に手刀を食らわされている。

Read Article

吉良イヅル(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

吉良イヅルとは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊三番隊副隊長。阿散井恋次、雛森桃は真央霊術院時代の同期で、檜佐木修兵は先輩にあたる。生真面目、気弱な性格で、元上官・市丸ギンに忠誠を誓っていた。尸魂界に侵攻してきた見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)のバズビーの攻撃を食らい、右上半身に大ダメージを負い死亡。その後、涅マユリの実験により復活、滅却師との攻防を繰り広げた。所有している斬魄刀は侘助(わびすけ)、解号は「面を上げろ侘助」。

Read Article

二口堅治(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

二口堅治(ふたくち けんじ)とは『ハイキュー!!』内で登場する伊達工業高校のウイングスパイカー(WS)。伊達高は主人公日向が入学する前に烏野に県大会で勝利した後、IH予選で再び戦うことになる。先輩に生意気な態度をとっている様子や対戦相手を煽る発言が目立つが、仲間思いで熱い一面もあり、先輩たちから可愛がられるシーンも多い。3年生の卒業後は主将を引き継いで、後輩たちを育てあげる。高校最後のIHでは全国でもトップクラスに強力なブロックでベスト16にまで上り詰めた。

Read Article

斑目一角(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

斑目一角(まだらめ いっかく)とは、久保帯人(くぼ たいと)が『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画『BLEACH』の登場人物。 スキンヘッドの強面で、目尻に赤い化粧を入れている。護廷十三隊の十一番隊所属の第三席。粗野で好戦的な性格をしており、血の気がとても多い。 死ぬならば隊長である更木剣八の元で戦って死ぬと誓っており、昇進を兼ねた他の隊への異動も受ける気はないらしい。その為、隊長の就任条件である卍解の習得を果たしているにも関わらずそれを他人に隠している。

Read Article

宮治(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

宮治(みや おさむ)とは、古舘春一の高校バレーを題材にした漫画作品『ハイキュー!!』に登場する稲荷崎高校の2年生でウィングスパイカー。主人公の日向翔陽(ひなた しょうよう)、影山飛雄(かげやま とびお)の在籍する烏野バレー部が“春の高校バレー”全国大会に出場した時、2回戦の対戦相手として登場する。宮治の在籍する稲荷崎高校は、その大会で優勝候補と目されていた。宮治には双子の弟で「高校生ナンバーワンセッター」と言われる宮侑(みや あつむ)がいる。

Read Article

毒ヶ峰リルカ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

毒ヶ峰リルカ(どくがみねりるか)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていたバトル漫画『BLEACH』の登場人物。物質に宿った魂を引き出し、使役する能力者である完現術者(フルブリンガー)の組織、XCUTION(エクスキューション)に属している。濃いピンク色の髪色で普段からツインテールをしている少女。可愛い見た目ではあるが、気の強い性格をしていて「バッカじゃないの」が口癖。主人公である黒崎一護に密かに想いを寄せており、最終的には一護を手助けするまでの存在になる。

Read Article

青根高伸(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

青根高伸(あおね たかのぶ)とは『ハイキュー!!』に登場する伊達工業のミドルブロッカー。ブロックを最大の武器とする伊達工の中でもトップクラスのブロック力を誇る。約190cmある大きな体とは裏腹に素早い動きができ相手スパイカーをシャットアウトし、戦意喪失まで追い込む。眉毛がなく無口なうえに強面で相手からは怖がられる事が多いが、実は力を認めた相手には敬意を払い握手やお辞儀をするなど真面目な一面がある。烏野にとって大きな壁となり、またお互い競い合うライバルとして作中で多くの対戦がある。

Read Article

NEW

木兎光太郎(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

木兎光太郎(ぼくとこうたろう)とは『ハイキュー!!』シリーズの登場人物で東京都の梟谷高校3年生で主将でありエースである。 真っ直ぐで攻撃的なプレイは敵味方関係なく圧倒し、士気を高める。得意なスパイクコースは超インナークロス。 常にテンションは高いが、意外なところでメンタルがやられ気分の浮き沈みが激しい。 高校卒業後はVリーグDivision1の「MSBYブラックジャッカル」に所属。

Read Article

インゲ二ウム/飯田天哉(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

インゲ二ウム/飯田天哉とは、主人公(緑谷出久)が在籍する雄英高校ヒーロー科1年A組の学級委員長である。彼の個性は、「エンジン」。ふくらはぎに爆速を可能とするエンジンが付いており、驚異的なスピードを出すことができる。兄であるプロヒーロー飯田天晴に憧れ、雄英高校に進学した。のちに、兄のヒーロー名「インゲ二ウム」の名前を受け継ぐ。個性豊かな1年A組をまとめる委員長にふさわしく、規律を重んじ、誠実な性格の持ち主である。それにより、クラスメイトからの信頼も厚い。

Read Article

谷地仁花(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

谷地仁花(やち ひとか)とは、漫画『ハイキュー!!』に登場する烏野高校バレー部のマネージャー。主人公の日向翔陽(ひなた しょうよう)、影山飛雄(かげやま とびお)と同じ1年生で、進学クラスに在籍している。インターハイ予選終了後、後任を探していた3年生の清水潔子(しみず きよこ)にスカウトされて入部した。デザイナーの仕事をしている母親と同様デザインの仕事が好きで、烏野高校バレー部が遠征する際の支援寄付用ポスターを制作するなどして、陰ながら部を支える。

Read Article

瀬見英太(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

瀬見英太とは『ハイキュー‼』内で登場する白鳥沢高校のセッター。王者白鳥沢は春の高校バレー宮城県大会・決勝戦で主人公日向翔陽の所属するチーム烏野と対峙することになる。宮城県最強のスパイカー牛若の強さを活かす白布がセッターになったことにより正セッターではなくなってしまうも凄まじい威力のサーブでピンチサーバーとしても白鳥沢を支えていく。変わり者ぞろいのメンバーをまとめる役割も担っている。

Read Article

夜久衛輔(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

夜久衛輔(やく もりすけ)とは『ハイキュー!!』内で登場する音駒高校のリベロ(R)。主人公日向翔陽(ひなた しょうよう)の所属する烏野高校とは因縁の関係であり、何度も試合を行っており、互いを高め合うよきライバルである。リベロとしての能力が非常に高く、その存在だけで相手のスパイカーにプレッシャーを与えるほどの存在感がある。個性豊かなチームメンバーをまとめるおかん的な役割をしていることが多いが、後輩を叱ったりする一面から鬼先輩と呼ばれることもある。

Read Article

山口忠(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

山口忠(やまぐち ただし)とは『ハイキュー!!』に登場するキャラクターで、「落ちた強豪、飛べない烏」と呼ばれている「烏野高校」のミドルブロッカー。身長が高くクレバーな月島、天才の影山、最強の囮日向と同期であり、レギュラーに入ることもできず、当初は目立たない存在であった。しかし、自分だけの武器を見つけるべくサーブを特訓し、今ではチームで欠かせない存在に。変人だらけの烏野1年の中で一番まともな性格をしており、よくツッコミ役に回る。しかし幼馴染の月島のことになると熱くなってしまう一面も持つ。

Read Article

デク/緑谷出久(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

デク/緑谷出久(みどりや いずく)とは、「僕のヒーローアカデミア」に登場する主人公だ。人類の8割が何らかの超能力「個性」を持って生まれるこの社会で、彼は超能力を持たない「無個性」であった。無個性にも関わらず、ナンバー1ヒーロー、オールマイトに憧れる。周囲からはヒーローになれないと批判される。しかし、諦めない緑谷は、オールマイトとの出会いでヒーローへの道を進むこととなる。そして、ヒーロー育成の名門、雄英高校でのヒーロー活動生活が始まる。

Read Article

サンイーター/天喰環(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

サンイーター/天喰環(あまじき たまき)とは、『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校3年生のヒーロー候補生で、個性は食べたものを体に再現する「再現」。雄英ビッグ3の1人として数えられ、その実力はプロヒーローのファットガムも認めるほど。しかし、極度の緊張しいであり緑谷たちのクラスに自己紹介をする時ですら、壁に向いて「帰りたい」とつぶやくほどであった。中学生の時は個性をろくに扱えなかったが、雄英での3年間とプロヒーローへのインターンを経てビッグ3と呼ばれるまでになった。

Read Article

バトルフィスト/拳藤一佳(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

バトルフィスト/拳藤一佳(けんどういつか)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は拳を巨大化する「大拳」。突出したリーダーシップを持つ姉御肌で、B組のクラス委員長だ。A組への対抗意識が強すぎるあまりに暴走しがちな物間のストッパーでもある。職場体験に行ったヒーロー事務所でヘアスプレーのTVCMに出たことでファンがつき、秋の文化祭ではミスコンにも出場した。

Read Article

澤村大地(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

澤村大地とは、『ハイキュー!!』に登場するキャラクターで烏野高校3年生。男子バレー部の主将である。 中学時代でも主将を務めていた。全国大会を夢見て、烏野高校に入学した。しかし、烏野は”落ちた強豪、飛べないカラス”と呼ばれるほど弱小化していた。 そんな中、副主将の菅原孝支 やエースの東峰旭、チームメイトと共に全国大会出場を目指す。 日向たち、1年生を加えチームとして、主将として徐々に成長していく。

Read Article

大・爆・殺・神ダイナマイト/爆豪勝己(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

大・爆・殺・神ダイナマイト/爆豪勝己(ばくごう かつき)とは、雄英高校1年A組に所属する生徒である。彼の個性は、「爆破」。掌の汗腺からニトロ物質を出し、自在に爆破させることができる。幼いころから個性と身体能力は優れており、将来を有望視されていた。本人自身も、ナンバー1ヒーロー、オールマイトを超えるヒーローになると宣言している。しかし、その気持ちが強すぎる影響で、度重なる暴言や暴走を繰り返し、周りのクラスメイトや教師を困らせる問題児でもある。 主人公の緑谷出久とは幼馴染であり、ライバルである。

Read Article

ショート/轟焦凍(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ショート/轟焦凍(とどろきしょうと)とは、『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校1年A組の生徒である。彼の個性は、「半冷半燃」。氷と炎を自在に操ることができる。A組の中でもトップクラスの実力の持ち主だ。彼の父親は、オールマイト引退後のナンバー1ヒーロー、エンデヴァーである。幼いころから、家族に対しての虐待や表では言えない教育が行われてきた。そのため、轟は父親のことを良く思っておらず、父親から遺伝した炎の個性を使おうとしなかった。しかし、周囲の影響を受け、徐々に父親との距離を縮めようとする。

Read Article

NEW

日向翔陽(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

日向翔陽(ひなた しょうよう)とは『ハイキュー!!』に登場する、烏野高校のミドルブロッカーだ。そしてこの物語の主人公だ。ミドルブロッカーとしては低身長だが、常人離れした瞬発力とずば抜けたジャンプ力を合わせ持つ高い身体能力を活かし、相手をかき乱す”最高の囮”として活躍する。向上心が強く努力を怠らない性格で高校卒業後は、単身ブラジルへ渡りビーチバレーで技術を磨く。そして日本代表ではオポジットとして活躍し、その翌年には海外へ行き、世界クラブ選手権に出場する。

Read Article

スパイラル/回原旋(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

スパイラル/回原旋(かいばらせん)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は体中がドリルのように高速回転する「旋回」。個性派ぞろいのB組の中で「地味担当」と言われるポジションを確立しており、ツッコミ担当でもある。流されやすい性格だが意見がないわけではなく、自分より秀でた者の意見を尊重するスタンスを持っている。賛成できないときははっきりNOと言う。

Read Article

白布賢二郎(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

白布賢二郎(しらぶ けんじろう)は漫画『ハイキュー!!』の登場人物で、宮城県の絶対王者といわれた白鳥沢学園高校バレー部の2年生セッター。中学生のとき、1学年上のスパイカー牛島若利(うしじま わかとし)に憧れて、一般入試で入学した秀才。2年生で正セッターの座を射止めた努力家でもある。派手さはないがミスの少ないトスが持ち味で、強力なスパイカーを生かすトス回しが特徴。“シンプル・イズ・ベスト”を追求する白鳥沢学園のコンセプトにマッチするセッターだ。目立たないが気が強く、実力のある選手たちを支える。

Read Article

雛森桃(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

雛森桃(ひなもりもも)とは、『BLEACH』に登場するキャラクターである。『BLEACH』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた漫画で、作者は久保帯人である。単行本は全74巻。尸魂界の護廷十三隊五番隊副隊長を務める死神の少女。小柄で幼い外見だが、戦闘能力は高く、副隊長に抜擢されるほどの実力者だ。西流魂街第一地区「潤林安」の出身で、同じ地区で暮らしていた十番隊隊長である日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)とは幼馴染。性格は、感情豊かで素直。誰にでも礼儀正しく優しい心の持ち主である。

Read Article

アスキン・ナックルヴァール(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

アスキン・ナックルヴァールとは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。同作の最終章「千年血戦篇」にて、主人公である黒崎一護に立ち塞がる敵組織「見えざる帝国」の構成員の一人。 特定の物質の致死量を正確に計算し、その数値を自在に操作する能力「致死量」を有する。 飄々とした態度とは裏腹にその実力は確かなものであり、冷静かつ慎重な戦略と掴みどころのない言動で黒崎一護らを翻弄した。

Read Article

ベンタブラック/黒色支配(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ベンタブラック/黒色支配(くろいろしはい)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は黒色のものなら何にでも溶け込める「黒」。個性に似たところのあるA組の常闇をライバル視しており、言動も似ている。女子と話すのが苦手で女子に話しかけられると「俺に気があるのか?」と考える癖がある。クラスメイトの小森のことが気になってしょうがないが、小森は黒色のことが全く気にならない。

Read Article

ルール/小大唯(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ルール/小大唯(こだいゆい)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は触れた物の大きさを変える「サイズ」。ほとんど口をきかず、何事にも動じない。肝が据わっているのか、単にあらゆる物事に無関心なのかは不明だ。中学生の頃から男子生徒に絶大な人気を誇る美少女だが、本人は一切関心がなく、ファンクラブが結成されていたことにすら気付かずに卒業した。

Read Article

NEW

オールマイト/八木俊典(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

オールマイト/八木俊典(やぎ としのり)とは、『僕のヒーローアカデミア』に登場するナンバー1ヒーローである。人類の約8割が何らかの個性を持って生まれてくるこの世の中で、個性を使った犯罪が増えていた。オールマイトは、その犯罪から人々を助けるべくヒーローになり、平和の象徴となった。そして、オールマイトの存在が犯罪の抑止力となっていた。彼の個性は「ワン・フォー・オール」と呼ばれる代々受け継がれてきた個性である。そして、その個性は、緑谷出久という少年に受け継がれることとなる。

Read Article

マッドマン/骨抜柔造(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

マッドマン/骨抜柔造(ほねぬきじゅうぞう)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は触れたものを柔らかくする「柔化」。地形を沼のように変えて敵の機動力を削ぐ戦法を得意とする。B組の推薦入学者のひとりで、どんな状況にも即座に対応する柔軟な思考力が武器。めったに取り乱さない冷静な性格だが、負けず嫌いで向上心が強い。

Read Article

縁下力(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

縁下力(えんのした ちから)とは、『ハイキュー!!』の登場人物で、烏野高校バレー部の2年生。ポジションはウィングスパイカー、背番号は6。次期主将候補の自他共に厳しい“縁の下の力持ち“。責任感が強いので、烏養元監督が一時期復帰したときの厳しい練習から逃げた過去を引きずっていたが、和久谷南戦では主将代理としてチームを支え、攻守ともにオールラウンダーとしての実力を発揮した。個性の強い烏野バレー部のチームメイトの中では貴重なまとめ役だ。

Read Article

シーメイジ/小森希乃子(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

シーメイジ/小森希乃子(こもりきのこ)とは、とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は体から様々な胞子を飛ばしてどんな場所にでも瞬時にキノコを生やす「キノコ」。いたずら好きな性格で、キノコが大好き。アイドルヒーローを目指している。ちなみに私服はロリータファッション。

Read Article

NEW

川西太一(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

川西太一(かわにし たいち)とは『ハイキュー!!』に登場する白鳥沢学園のミドルブロッカー。県内王者白鳥沢で2年生ながらレギュラー入りする実力の持ち主。ブロックが最大の武器であり、リードブロックやコミットブロックを状況に応じて使い分ける事ができる。試合中トスが上がる事は多くないが上がったらしっかりと決め切るスパイク力も兼ね備えている。派手さは無いがチームの絶対的エース牛島にも実力を認められている県内屈指のミドルブロッカー。高校卒業後は東京の大学に進学しており学生を楽しんでいる。

Read Article

ウェルダー/泡瀬洋雪(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ウェルダー/泡瀬洋雪(あわせようせつ)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は触れたもの同士を分子レベルで結合させることができる「溶接」。林間合宿で敵(ヴィラン)連合の襲撃を受けた際は、八百万の作った発信機を「溶接」で脳無にくっつけることで連合の本拠地の特定に繋げた。仲間のアシストを得意とし、クラス委員長の拳藤が不在の間は暴走しがちな物間のストッパーも務める。ちなみに実家は町工場だ。

Read Article

五色工(ハイキュー !!)の徹底解説・考察まとめ

五色工(ごしき つとむ)とは『ハイキュー‼』内で登場する白鳥沢高校のウイングスパイカー。王者白鳥沢は春の高校バレー宮城県大会・決勝戦で主人公日向翔陽の所属するチーム烏野と対峙することになる。1年生唯一のスタメンという実力者。オールラウンドに何でもこなすが最も得意なのはストレート打ちである。チーム内では1年生ということも相まってか末っ子的存在で先輩たちに可愛がられている。エースである牛島に憧れており、何かと張り合っている様子が描かれているが、牛島にはあまり相手にされていない。

Read Article

リアルスティール/鉄哲徹鐵(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

リアルスティール/鉄哲徹鐵(てつてつ てつてつ)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は全身を金属化する「スティール」。頭を使うのが苦手で直情型な熱血馬鹿だ。個性、性格ともにA組の切島鋭児郎とカブっており、職場体験先のヒーロー事務所まで同じだった。個性を伸ばす特訓を積んで、轟の氷も炎も通じないほど強靭な肉体を手に入れた。

Read Article

松本乱菊(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

松本乱菊(まつもと らんぎく)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊十番隊副隊長。サバサバした性格だが、その美貌とスタイルで男性死神のファンが多い。隊の事務作業をすぐサボる癖があり、日番谷隊長から日々注意されている。東流魂街で共に育った市丸ギンとは幼馴染で、護廷十三隊の同期。ギンは尸魂界を裏切った大罪人と認識されているが、すべて乱菊のためであったことを知り、密かに東流魂街に墓を建て偲んだ。所持している斬魄刀は灰猫、解号は「唸れ灰猫」。

Read Article

井上織姫(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

井上織姫(いのうえおりひめ)とは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。主人公である黒崎一護(くろさきいちご)のクラスメイトで、彼に想いを寄せる本作のヒロイン。 あらゆる事象を”拒絶”する能力「盾舜六花(しゅんしゅんりっか)」を有する。 死神と化した黒崎一護との接触をきっかけに能力に目覚め、物語序盤から終盤にかけて登場人物たちをサポートする。 最終回にて一護への愛が成就し、結婚して息子の黒崎一勇(くろさきかずい)を授かった。

Read Article

ジャックマンティス/鎌切尖(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ジャックマンティス/鎌切尖(かまきりとがる)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は体中から切れ味鋭い刃物を出せる「刃鋭(じんえい)」。好戦的な性格で、「切り刻む」「刻む」などの言葉をよく使う。チーム戦では先陣を担当することが多く、同じく直接戦闘が強みの鉄哲とはトレーニング仲間だ。性格が似ているせいか、爆豪のことをライバル視している。

Read Article

NEW

京楽春水(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

京楽春水(きょうらくしゅんすい)とは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。死後の魂が住む世界「尸魂界(ソウルソサエティ)」に拠点を構える死神の組織「護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)」の元・八番隊隊長。最終章「千年血戦篇」では総隊長に就任する。 貴族の出身ながら酒と女が好きで仕事を面倒臭がるという一見だらしない人物だが、その実誰よりも聡明で思慮深く、常に冷静な判断ができる。必要とあらば自他の犠牲も厭わない、シビアな現実主義者でもある。

Read Article

松川一静(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

松川一静(まつかわ いっせい)とは『ハイキュー!!』に登場する青葉城西のミドルブロッカー。青葉城西の中では目立つ存在では無いが冷静に淡々とプレーをこなす。ブロックが上手く相手にプレッシャーを与え、コースを絞らせる事が得意。またスパイク力も申し分ないため囮としての役割もこなしつつ、自らも得点に絡んでいく。試合中はあまり表情を変えることは無いが、それ以外ではチームメイトと楽しく会話したり、ツッコミをするなど高校生らしい姿も見られる。

Read Article

NEW

茂庭要(ハイキュー!!)の徹底解説・考察まとめ

茂庭要(もにわ かなめ)とは、『ハイキュー!!』に登場する「伊達工業高校」のバレーボール部主将である。ポジションはセッターを務め、クセのあるチームメイトをまとめる役割をしている。茂庭たちの代は“不作”と言われ、インターハイでの引退を決めていた。その短期間の中でも、同じ3年である鎌先・笹谷と共に支え合い、後輩たちを確実に成長させる。引退後は後輩たちの試合の応援に駆け付けるなど、後輩想いな先輩としての一面も持つ。また、卒業後も試合の観戦に訪れるなど、バレーボールへの熱意は人一倍である。

Read Article

麒麟寺天示郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

麒麟寺天示郎(きりんじ てんじろう)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第一官であり、異名は「泉湯鬼(せんとうき)」。リーゼント頭にキセルを咥えた、古風なチンピラのような風体が特徴。尸魂界(ソウルソサエティ)の治療術の草分けのような存在で、四番隊隊長である卯ノ花烈(うのはな れつ)に治療用の鬼道「回道」を教えた人物でもある。特殊な温泉を使用することで、尸魂界で治療不可能だった重症者でも完治させることができる。

Read Article

ヴァイン/塩崎茨(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ヴァイン/塩崎茨(しおざき いばら)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は伸縮自在のツルの髪を操る「ツル」。雄英高校入学試験で4位になった実力者だ。真面目で心優しい慈愛の人。真面目過ぎて人を欺くことができず、たとえ作戦であってもだまし討ちなどの手段を嫌う。攻守ともに優れているだけではなく、索敵や指揮もできる、オールマイティな優等生だ。

Read Article

ツブラバ/円場硬成(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ツブラバ/円場硬成(つぶらば こうせい)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は空気を硬化させることができる「空気凝固」。自分から積極的に行動するタイプではなく、仲間のサポートを得意とする。作者の堀越耕平いわく、回原、泡瀬、鱗と合わせて「B組常識人男子四天王」とのこと。物間を筆頭に濃いキャラクターが並ぶB組メンバーの中で、一般的な男子高校生としてのポジションを確立している。

Read Article

曳舟桐生(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

曳舟桐生(ひきふね きりお)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第二官で、異名は「穀王(こくおう)」。尸魂界(ソウルソサエティ)の義魂(ぎこん)の概念を創り出し、それを利用して義魂丸が開発された。霊王宮では「臥豚殿(がとんでん)」という宮を構えており、訪ねてきた修行者に大量の食事を振舞う。料理に大量の霊圧を使うため、普段は脂肪を蓄えた巨体を維持している。料理をすると激痩せしてグラマラスな美女になる。

Read Article

ロケッティ/角取ポニー(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ロケッティ/角取ポニー(つのとり ポニー)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は角を最大4本まで飛ばして自在に操作する「角砲(ホーンほう)」。ヒーローの本場アメリカからやってきた留学生で、普段は片言混じりの日本語で話すが感情が高ぶると英語になる。A組の障子と渡り合えるほどのパワーを誇るが、とっさの判断力にも優れている。

Read Article

マインズ/庄田二連撃(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

マインズ/庄田二連撃(しょうだ にれんげき)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は打撃を与えた箇所に任意のタイミングで再度衝撃を発生させる「ツインインパクト」。小柄でずんぐりとした体型だが、バリバリの武闘派だ。人からは「動ける恵体」と呼ばれているとか。スポーツマンシップを重んじる性格で、体育祭では自分の納得のいく結果を残せなかったために最終種目の出場を辞退している。

Read Article

ジェボーダン/宍田獣郎太(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

ジェボーダン/宍田獣郎太(ししだ じゅうろうた)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は獣化して体格・嗅覚・視覚・聴覚・筋力が大幅にアップする「ビースト」。ふだんは物腰が柔らかく、穏やかでのんびりした印象だが、個性の発動中はとてもハイになる。雄英高校で生活指導を担当する教師、ハウンドドッグに憧れている。

Read Article

エミリー/柳レイ子(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

エミリー/柳レイ子(やなぎ れいこ)とは、画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は人ひとり分の重さの物体を自在に動かせる「ポルターガイスト」。ミステリアスな雰囲気を持ち、B組の女性陣の中でも謎の多い存在。ホラーが好きで、寮でよくホラー映画鑑賞会を開いている。B組の学級委員長である拳藤と仲が良く、文化祭ではミスコンに参加する拳藤の衣装係を担当した。

Read Article

リザーディ/取蔭切奈(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

リザーディ/取蔭切奈(とかげ せつな)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は全身を細かく分割して自在に動かすことができる「トカゲのしっぽ切り」。B組の骨抜、A組の轟と八百万と同じく推薦枠で雄英高校ヒーロー科に入学した実力者だ。相手の弱みや隙をネチネチと突く戦法が得意な頭脳派で、クラスメイトの物間からは「彼女はとってもやらしいぞ!」と評されている。

Read Article

龍帷子/鱗飛竜(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

龍帷子/鱗飛竜(ロンウェイヅゥ/りん ひりゅう)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は体中に硬い鱗を生成する「鱗」。鱗の生成にはコラーゲンとカルシウムが必要不可欠なので、ヒーロー活動中は補給用のサプリメントが欠かせない。小学生の時に中国から日本へ引っ越してきた。真面目で勤勉な性格で、作者の堀越耕平には回原、泡瀬、円場と合わせて「B組常識人男子四天王」と呼ばれている。

Read Article

二枚屋王悦(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

二枚屋王悦(にまいや おうえつ)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第三官であり、異名は「刀神(とうしん)」。サングラスにドレッドヘア、さらにラッパーのような話し方など、見た目は典型的なチャラ男。だがすべての死神が持つ斬魄刀は彼が制作したもので、すべての斬魄刀のありかを把握している。戦闘では切れ味が鋭すぎて鞘が作れない斬魄刀の失敗作「鞘伏(さやふし)」を使う。始解も卍解もしないが、ユーハバッハの親衛隊をあっという間に切り伏せた。

Read Article

コミックマン/吹出漫我(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

コミックマン/吹出漫我(ふきだし まんが)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性はオノマトペを具現化できる「コミック」。底抜けにポジティブな明るい性格で、子ども好き。自分の個性で世界中の子どもたちを笑顔にすることが夢だ。漫画が好きなため、アニメ好きの角取とよく盛り上がっている。顔が漫画の吹き出しになっており、その大きさで身長が変化する。

Read Article

プラモ/凡戸固次郎(僕のヒーローアカデミア)の徹底解説・考察まとめ

プラモ/凡戸固次郎(ぼんど こじろう)とは、漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場する雄英高校ヒーロー科1年B組に所属するヒーロー志望の高校生で、個性は接着剤を噴射することができる「セメダイン」。物腰穏やかでのんびりとした性格だが、ヒーローとして現場に立つと冷静な分析力・判断力を発揮する。プラモデル作りが趣味だが、ヒーローの勉強が忙しくてなかなか制作の時間が取れず、部屋には未開封のプラモデルがたくさん積んである。

Read Article

東京ミュウミュウ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

吉田玲子原作、征海未亜作画による漫画作品およびそれを原作としたアニメ作品。絶滅危惧種動物の遺伝子と合体した少女たちが変身し、強大な敵と戦う。女の子特有の、恋の悩みや敵との関わりなど子供向けアニメとしては深い内容となっている。それぞれの動物に即した衣装やアイテムに当時の子供たちは夢中となった。また当時連載していた雑誌「なかよし」が60周年となった時、再度注目されるなど幅広い年齢に愛されている。

Read Article

東京ミュウミュウの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『東京ミュウミュウ』とは、『なかよし』で連載されていた少女漫画で、アニメ化もされている作品だ。主人公の桃宮いちごを始めとする5人の女の子たちが、絶滅危惧種の動物の力を持つ戦士である『ミュウミュウ』に変身し、宇宙から東京の街へとやってきたキメラアニマと呼ばれる怪物から日々街を守っている。 戦う女の子たちのかわいらしくもカッコイイセリフの数々が、当時の読者である女の子や女性たちに勇気や感動を与えた。今回は、そんな『東京ミュウミュウ』に登場する名言や名セリフを紹介する。

Read Article

烈火の炎(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『烈火の炎』とは、1995年から2002年まで安西信行が『週刊少年サンデー』に連載した忍者バトル漫画およびそれを原作としたアニメ作品。腕から炎を出すことができる「炎術士」としての能力を持つ主人公花菱烈烈火が治癒の力を持つ女子高生佐古下柳と出会い彼女を君主と定め、彼女を狙う組織と戦う。火影忍軍が残した「魔導具」と呼ばれる特殊能力をもつ武器を使うキャラクターが多数登場し、戦国時代から続く火影忍軍の運命に抗う様子を描く忍者冒険活劇。

Read Article

ブラッククローバー(ブラクロ)の魔法まとめ

『ブラッククローバー』とは、田畠裕基による日本の漫画作品、及びそれを原作としたアニメ・ゲームなどのメディアミックス作品である。 孤児であるアスタとユノは、魔法騎士の頂点である「魔法帝」を目指していた。ユノは豊かな才能を持っていたが、アスタは魔法を使うためのマナを持っていなかった。それでも諦めなかったアスタは「悪魔が宿る」とされる「五つ葉の魔導書」を手にする。 『ブラッククローバー』には様々な魔法騎士が登場し、個性豊かな魔法を使用する。

Read Article

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

PSYCHO-PASS(サイコパス)のネタバレ解説・考察まとめ

舞台は人工知能・シビュラシステムが絶対的な法とされる近未来の日本。凶悪犯罪を取り締まる刑事たちの姿を描いた本作は、本広克行×虚淵玄×天野明×Production I.Gの豪華タッグによって制作され、2012年から放送開始となったTVアニメ、劇場版アニメ。監視社会のシステムをかいくぐり、凶悪事件の裏で暗躍し続ける謎の男「マキシマ」を追う刑事・狡噛慎也は、捜査の過程で自らも犯罪者となっていく。

Read Article

十二国記(ラノベ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『十二国記』とは、小野不由美による小説、及びそれを原作とするアニメなどのメディアミックス作品である。女子高生の中嶋陽子は、人の顔色を気にして生きてきた。そんな陽子の前に、麒麟の景麒を名乗る青年が現れ彼女を王と呼ぶ。陽子は本来の故郷である十二国世界へ渡り、様々な戦いを経て王になる覚悟を決めるのだった。ある者は権力とそれに伴う責任に向き合い、ある者はコンプレックスに向き合って成長を遂げる。古代中国風の異世界を舞台にした異世界ファンタジーでありながら、不思議なリアリティを持つ作品である。

Read Article

東のエデン(Eden of the East)のネタバレ解説・考察まとめ

『東のエデン』とは、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて放送されたテレビアニメである。同枠初のオリジナルストーリーであり、原作・脚本・監督は神山健治、キャラクター原作は羽海野チカ。アニメーション制作はProductionI.G。記憶喪失の青年が謎の携帯電話によって、日本全国を賭けたゲームに巻き込まれるサスペンス・アクション。テレビアニメ放送後、映画化もされており、「ノイタミナ」初の映画化作品となる。

Read Article

レベルE(LEVEL E)のネタバレ解説・考察まとめ

「レベルE」とは1995年から1997年まで週刊少年ジャンプにて掲載された作品で、作者は冨樫義博。前作は幽☆遊☆白書であり、この漫画は冨樫義博の3作目の作品である。 山形県を舞台に、頭は宇宙一切れると称されるが性格が悪いドグラ星のバカ王子を中心に物語が進んでいく。彼に振り回されるのは主に地球人の筒井雪隆、バカ王子の側近のクラフト隊長である。

Read Article

黒子のバスケ(黒バス)のネタバレ解説・考察まとめ

『黒子のバスケ』とは、藤巻忠俊によるバスケットボール漫画、およびそれを原作とした小説・アニメ・ゲーム・舞台などのメディアミックス作品。 かつてバスケの名門校「帝光中学校」の「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれていた黒子テツヤが、バスケ部新設校の誠凛高校に進学する。そこでバスケにおいて天賦の才能を持つ火神大我という「光」に出会い、黒子は火神の「影」として「バスケで日本一になる」ことを目指す。

Read Article

少女ファイト(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『少女ファイト』とは、日本橋ヨヲコにより講談社イブニングで連載されている、高校女子バレーボールを題材にした漫画作品である。女子バレー界で20年に一人の逸材と謳われた姉の事故をきっかけとし、心を病んでしまった主人公大石練。そんな彼女が高校進学を転機に、仲間達を通して大きな成長を遂げ、春高優勝に向けて力を合わせていく青春物語である。ブロスコミックアワード2008大賞受賞作品。2009年10月にはOVA化もされている。

Read Article

ボールルームへようこそ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ボールルームへようこそ」とは、「竹内友」による漫画作品。2011年より「月刊少年マガジン」にて連載を開始し、2017年夏に「Production I.G」製作でアニメ化。なんの取り柄もなく日常をただ過ごしていた気弱な少年「富士田多々良」は、ある日偶然にも社交ダンスに出会う。プロダンサーの仙石や同年代のダンサー兵藤・雫達に影響され、多々良は社交ダンスに没頭していく。

Read Article

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995年11月18日公開)は、士郎正宗原作のSF漫画『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を映画化したアニメーション作品。製作会社はProduction I.G 。 その革新的ともいえるアニメーション技術から映像面で評価が高い本作だが、キャラクターの巧みな台詞回しもその人気の一因だ。当記事では、ファンの間で特に知られている名言・名セリフを紹介する。

Read Article

翠星のガルガンティア(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

Production I.G制作、オケアノス原作の日本のアニメ作品。2013年4月~6月まで放送された。 はるかなる未来、宇宙生命体ヒディアーズと戦う兵士レドが空間転移事故により、陸地のほとんどを海中に没した地球に跳ばされた。その地球にてガルガンティアという巨大な船団で生活することになる。兵士以外の生き方に触れ、ヒディアーズの真実を知り苦悩しながらもやがて成長してゆく物語。

Read Article

魔法陣グルグル 2017(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「魔法陣グルグル 2017」とは、「衛藤ヒロユキ」による作品「魔法陣グルグル」の三度目のアニメーション作品。1回目「魔法陣グルグル」は1997年にアニメ化、2回目「ドキドキ伝説 魔法陣グルグル」は2000年にアニメ化、3度目になる本作は2017年にアニメ化。全二作はシリーズであったが、本作は原作一話から最終話までを全24話構成で製作したものとなる。主人公「ニケ」は勇者になるために、グルグルという魔法を使うヒロイン「ククリ」に出会い、二人は魔王ギリを倒す旅に出る。

Read Article

ジョーカー・ゲーム(ジョカゲ・Joker Game)のネタバレ解説・考察まとめ

『ジョーカー・ゲーム』とは、柳広司による日本の短編ミステリー・スパイ小説および、それを原作とした漫画、アニメ作品である。「D機関シリーズ」と呼ばれている。2016年4月から6月までAT-X、TOKYO MX他にて放送された。第二次世界大戦前の帝国陸軍内に結城中佐によって、スパイ養成部門「D機関」が秘密裏に設立される。そのD機関員たちが世界で暗躍する全12話のストーリーである。

Read Article

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊、イノセンス(押井版攻殻機動隊)のネタバレ解説・考察まとめ

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』は1995年に公開された日本のアニメ映画。AD2029年、公安九課のリーダー草薙素子が事件を追う中、正体不明のハッカー“人形使い”と遭遇する。 また続編の『イノセンス』は2004年公開。ガイノイド“ハダリ”の暴走した原因を九課のバトーとトグサが追う。 押井守監督版『攻殻機動隊』シリーズ。原作は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』

Read Article

ふしぎ遊戯(朱雀・青龍編)のネタバレ解説・考察まとめ

『ふしぎ遊戯』とは、渡瀬遊宇による漫画作品及び、それを原作とするアニメ、ゲーム作品である。高校受験を控えた少女・夕城美朱は、図書館の書庫で見つけた四神天地書という書物に吸い込まれ、本の中で朱雀を呼び出す巫女となる。鬼宿を始め、巫女を守る七星士と共に朱雀召喚を目指す一方、敵対国で青龍の巫女となった親友の本郷唯と対立する。1992年から1996年まで『少女コミック』で連載され、1996年にテレビアニメ化された。後に、前日譚に当たる『ふしぎ遊戯 玄武開伝』及び『ふしぎ遊戯 白虎仙記』が発表される。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

進撃!巨人中学校(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『進撃!巨人中学校』とは中川沙樹が描く、諫山創の『進撃の巨人』の公式学園パロディ漫画。2015年にProduction I.G製作でアニメ化。前半をアニメパート、後半を出演声優たちによるバラエティ番組の実写パートとして30分枠で放送。中学生になったエレン・イェーガーは進撃中学校へ入学する。学校には巨人も在籍しており、エレンは巨人に恨みを持っており巨人を駆逐しようと非公式部活「調査団」へ入部した。

Read Article

赤ちゃんと僕(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『赤ちゃんと僕』とは、突然の事故で最愛の母を亡くしてしまった、主人公の小学5年の拓也が、父と協力しながら慣れない2歳の弟の実の子育てや家事に四苦八苦しながら日々を過ごす日常生活を舞台にしたホームコメディ。拓也と実を中心に友人やご近所の人と繰り広げられる笑いあり涙ありの物語の中には、家族のあり方や子育ての大変さ、DVやイジメについてのエピソードも多く描かれているため、人として大切なことを教えてくれる作品になっている。多くのファンからは「赤僕」と呼ばれて愛され続けている作品である。

Read Article

戦国BASARA(アニメ・ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

「戦国BASARA」とはカプコンから発売されている人気アクションゲーム、及びゲームを原作にしたアニメーション作品。第一期、二期、劇場版をProduction I.Gが製作し、三期をテレコム・アニメーションフィルムが製作した。若い女性達の間で起こった戦国武将ブームの火付け役でもあり、漫画・アニメ・ドラマ・舞台など様々な媒体で展開している。

Read Article

BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『BURN THE WITCH(バーン ザ ウィッチ)』とは、久保帯人による日本の漫画及びそれを原作とするアニメ作品。 ロンドンの裏側に存在する街リバース・ロンドンで、ドラゴンと呼ばれる異形の存在への対処を担う組織ウイング・バインド。ニニーとのえるはそこに所属する魔女であり、それぞれ実力は確かながら噛み合わない名物コンビだった。彼女たちの知己でドラゴン憑きでもある青年バルゴが処分対象とされたことを発端に、ニニーとのえるは組織の上層部や伝説の怪物を敵に回して大立ち回りを演じていく。

Read Article

GALS!・GALS!!(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GALS!』・『GALS!!』とは少女漫画雑誌『りぼん』で1998年から連載された藤井みほなによる漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。2019年よりマンガMeeにて続編『GALS!!』が連載中。舞台は東京渋谷で最強カリスマ女子高生・寿蘭を中心としたコギャル3人が街で遊ぶ様子や、恋愛模様を描く青春物語である。さらに「家庭問題による親や大人への反発」をコンセプトとして家庭問題やいじめ、不良行為、援助交際など当時の社会問題も題材として扱う熱いヒューマンドラマであり幅広い年齢層から支持されている。

Read Article

今日から俺は!!(今日俺)のネタバレ解説・考察まとめ

『今日から俺は!!』とは、西森博之によるヤンキーギャグマンガである。通称「今日俺」と呼ばれ幅広い年齢層から親しまれている。1988年9月号から『増刊少年サンデー』(小学館)にて連載。千葉県にある典型的なヤンキー学園「私立軟葉高校」に通う不良の三橋貴志と伊藤真司が、他校のヤンキーとバトルしたりと珍事に巻き込まれていく。不良なのに根っからの悪ではない二人の青春物語でもある。各サブタイトルは全て「○○編」と短編なので気軽に読みやすい。アニメ化、ドラマや映画では実写化もされている人気作品。

Read Article

レベルE(LEVEL E)の宇宙人種族まとめ

『レベルE』とは、冨樫義博による宇宙人を題材とした漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。 ある日、天才的な頭脳を持ちながら、人が真剣に悩んだり苦しんだりする姿を見るのが大好きな宇宙人・バカ王子が地球へやって来る。バカ王子は様々な悪戯を繰り広げて周囲の人間を困らせていく。 この作品では様々な宇宙人が地球に来訪している。登場する宇宙人には、冨樫義博らしく綿密でユニークな設定がつけられており、それが人気の要因の1つになっている。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

雲のように風のように(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『雲のように風のように』とは、第1回日本ファンタジーノベル大賞受賞作品『後宮小説』を原作としたスペシャルアニメ。 架空の古代中国の王朝「素乾国」の後宮に焦点を当てた作品で、原作が持つ斜陽の国家の中で展開する人間達の浅ましさや残酷さ、男女の哲学等といった難しいテーマを含めながらも、個性的なキャラクター達による小気味良いコミカルなシーンを雰囲気を壊すことなく多く含み、約80分間の制限の中子供でも楽しめる全年齢向けのエンターテインメントとして仕上がっている。

Read Article

風が強く吹いている(風つよ)のネタバレ解説・考察まとめ

『風が強く吹いている』とは箱根駅伝を舞台にした、三浦しおんによる青春小説。2006年9月に刊行され、2007年に漫画化・ラジオドラマ化、2009年1月に舞台化、同年10月に実写映画化する。また、2018年にテレビアニメ化された。元天才ランナーの大学1年生蔵原走(カケル)は、万引きの逃走のために夜道を軽快に走っていた。その走りに魅了された同じ大学の4年生清瀬灰二(ハイジ)は自転車で並走しながら「走るの好きか」と聞く。ハイジによる寄せ集め10人の大学生たちが箱根駅伝を目指して走る物語。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

【あつ森】ヒロアカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット漫画『僕のヒーローアカデミア』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

西谷夕(ハイキュー!!)とは

西谷夕(にしのや ゆう)は、漫画『ハイキュー!!』の登場人物で烏野バレー部の2年生レギュラー。ポジションはリベロ。「烏野の守護神」と称され、チームメイトからの信頼も厚い。小柄だが身体能力は非常に高く、中学時代にベストリベロ賞を獲得した一流プレイヤーだ。ワイルドで常に前向きな性格で、チームのムードメイカーである。「女子の制服が好みだった」ことが動機となり烏野高校に入学した。マネージャーの清水潔子(しみず きよこ)に憧れている。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

【BLEACH】歴代美女キャラクターまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』(ブリーチ)とは、ひょんなことから死神代行となった高校生・黒崎一護が、悪霊たちとの熾烈な戦いに巻き込まれていく様を描いた久保帯人による漫画作品。 スタイリッシュな画風と斬新な設定で多くのファンを獲得し、現役の漫画家の中にも影響を受けていることを明言する者がいるほどの人気作。作中には様々なキャラクターが登場し、その言動、思想、活躍によって読者を魅了していった。その中でも特に人気の高い女性キャラクターについて紹介する。

Read Article

【あつ森】BLEACHの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気漫画『BLEACH』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【BLEACH】iPhone&スマホ用待ち受け壁紙画像まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』とは、死神代行の力を与えられた少年・黒崎一護が、仲間たちと共に様々な敵と戦う様を描いた久保帯人の漫画作品である。 キレのあるセリフ、スタイリッシュなキャラクター、謎めいたストーリーで世界的な人気を博し、関連グッズも多数作られている。ここではその中でもiPhoneとスマホ用の壁紙画像について紹介する。

Read Article

【あつ森】ハイキュー!!の世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット漫画『ハイキュー!!』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【BLEACH】スマホ用待ち受け壁紙画像まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』とは、死神代行の力を与えられた少年・黒崎一護が、仲間たちと共に様々な敵と戦う様を描いた久保帯人の漫画作品である。 キレのあるセリフ、スタイリッシュなキャラクター、謎めいたストーリーで世界的な人気を博し、関連グッズも多数作られている。ここではその中でもスマホ用の壁紙画像について紹介する。

Read Article

【あつ森】NARUTO/テニスの王子様/Fate/鬼滅の刃/七つの大罪/艦これを再現したフェイスペイントがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。マイデザインは服やタイルだけではなく、顔に直接ペイントすることも可能だ。ここではかわいいメイク風のフェイスペイントや、人気漫画・ゲームのキャラクターを模したフェイスペイントを紹介する。

Read Article

【HUNTER×HUNTER】【BLEACH】実は恋愛漫画を描いていた意外な漫画家【マギ】【バキ】

大ヒット漫画『BLEACH』の作者である久保帯人の最新作『BURN THE WITCH』はなんとラブコメ。しかし『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博、『マギ』大高忍、『バキ』シリーズの板垣恵介など、有名漫画家が描いたラブコメの名作は実は多い。本記事では有名漫画家の隠れた名作ラブコメを紹介していく。

Read Article

【BLEACH】神がかったネーミングセンス!斬魄刀・始解・卍解・技・キャラ名まとめ【ブリーチ】

久保帯人作のバトル少年漫画『BLEACH』は、他に類を見ないネーミングセンスで知られている。キャラクターの名前だけではなく、始解(しかい)や卍解(ばんかい)などの技の名前は他のバトル漫画では味わえない格好良さだ。ここでは『BLEACH』に登場するキャラクター、斬魄刀(ざんぱくとう)、始解、卍解、技の名前を紹介する。

Read Article

長期連載の宿命?強さがインフレしていく『BLEACH』【ブリーチ】

スタイリッシュな作風や個性豊かなキャラクターが多くの人を魅了したバトル漫画『BLEACH』は、実に15年間もの連載期間を持つ。長期連載のバトル漫画の宿命とも言うべきか、作中で描写されるキャラクターの強さはインフレ的に上がっていき、読者からは「後出しじゃんけんのようだ」という厳しい声も上がっている。ここでは第1話から藍染との決着まで、どんどんインフレしていくキャラの強さを見ていく。

Read Article

【BLEACH】黒崎一護と朽木ルキアのカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

バトル少年漫画『BLEACH』には、長い間「正ヒロインは織姫とルキアどっちだ」論争が繰り広げられていた。最終的に一護は織姫と、ルキアは恋次と結ばれたことでこの論争は終結したが、強い絆で結ばれた一護とルキアのカップリングを推す人は多い。ここでは一護とルキアのカップリングを描いたファンイラストをまとめた。

Read Article

『BLEACH』をテーマにした概念コーデが可愛すぎる!【ブリーチ】

漫画やアニメ、特定のキャラクターなどを表現したファッションコーディネートは「概念コーデ」と呼ばれ、女性を中心に人気を博している。公式から発売されるファッショングッズは数が限られるが、概念コーデならいくらでも作り出すことができるのだ。ここでは『BLEACH』の概念コーデを紹介する。

Read Article

【七つの大罪】歴代美女キャラクターまとめ

『七つの大罪』(ななつのたいざい)とは、大罪人の烙印を押されて解散した伝説の騎士団のメンバーが、反逆者や魔人などの脅威から国を守るために戦う姿を描いた鈴木央の漫画作品。 幾度となくアニメ化を果たした人気作で、ゲームや小説、映画などメディアミックスも盛んに行われた。作中には多くの個性的かつ魅力に溢れたキャラクターが登場し、その活躍でファンを喜ばせた。ここでは特に人気の高い女性キャラクターを紹介する。

Read Article

『BLEACH』千年血戦篇の伏線・考察・予想まとめ【ブリーチ】

単行本にして70巻以上の長期連載だったバトル少年漫画『BLEACH』の最終章、『千年血戦篇』のアニメ化が2020年に発表された。ここでは『千年血戦篇』の中で言及される「5人の特記戦力」や、『死神代行篇』から『死神代行消失篇』までに登場したキャラクターの動きなど、気になる情報をまとめている。

Read Article

NEW

【BLEACH】カワイイ幼馴染カップル!日番谷冬獅郎と雛森桃のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

漫画『BLEACH』に天才少年剣士・日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)と五番隊副隊長・雛森桃(ひなもり もも)は幼馴染同士だ。日番谷が雛森を傷つけられて激昂する場面や、雛森が日番谷を昔のように「シロちゃん」と呼ぶ場面は多くのファンをキュンキュンさせた。ここでは日番谷と雛森のカップルを描いたファンイラストをまとめている。

Read Article

『BLEACH』第4回人気キャラクター投票でまさかの主人公が3位!?【ブリーチ】

『週刊少年ジャンプ』で人気の出た作品は、読者の投票で人気キャラクターランキングを作る「人気投票」が恒例行事だ。名作バトル少年漫画『BLEACH』も長い連載期間の間で何度か人気投票を開催しているが、第4回人気投票でまさかの主人公が3位という事態が起きた。ここでは『BLEACH』の第4回キャラクター人気投票の結果を紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】最終章まで卍解を見せないキャラまとめ【ブリーチ】

死神たちの戦いを描いたバトル少年漫画『BLEACH』には、死神の奥義「卍解(ばんかい)」という技術が登場する。死神の中でもごく限られた者しか到達できない究極奥義だ。しかし最終章の『千年血戦篇』に至るまでの間に卍解を披露していない死神も多くいる。ここでは『千年血戦篇』まで卍解が不明な死神をまとめて紹介する。完結までに卍解が披露されるかは、自分の目で確かめてほしい。

Read Article

『BLEACH』最終章にして最大の敵!見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)のメンバーまとめ

『BLEACH』の最終章『千年血戦篇』の敵、「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」の構成員、能力を紹介する。見えざる帝国は純血の滅却師のみで構成された組織で、1000年前に尸魂界(ソウルソサエティ)と争って敗北した歴史がある。1000年間雌伏の時を過ごした見えざる帝国は、ユーハバッハに率いられて護廷十三隊に戦いを挑むのだ。

Read Article

NEW

【BLEACH】みんなのお姉さん!松本乱菊のイラスト・画像まとめ【ブリーチ】

死神たちの戦いを描いたバトル少年漫画『BLEACH』は、様々な美女が登場することでも有名だ。その中でも護廷十三隊十番隊副隊長の松本乱菊(まつもと らんぎく)といえば、グラマラスなセクシー美女、かつ竹を割ったような性格の姉御肌という、誰もが夢見る「大人のお姉さん」そのものなキャラクターだ。ここでは原作やアニメ、フィギュアなど、松本乱菊のイラスト・画像をまとめた。

Read Article

NEW

『BLEACH』最終回掲載のジャンプの表紙が酷すぎる!?歴代名作の最終回のジャンプ表紙も調べてみた!

かつて一世を風靡したバトル少年漫画『BLEACH』は、2016年に連載が完結した。しかし最終回が掲載された『週刊少年ジャンプ』の表紙は『BLEACH』ではなく新連載作品が飾っており、『BLEACH』の扱いは小さなものだった。長年のファンは落胆したが、名作の最終回が掲載された週のジャンプを確認すると、表紙を飾れなかったのは『BLEACH』だけではないことがわかった。

Read Article

【BLEACH】作中屈指の悲恋…市丸ギンと松本乱菊のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

少年漫画『BLEACH』の長いシリーズ中で最も読者の印象に残った悪役といえば、藍染惣右介(あいぜん そうすけ)だろう。その腹心の部下である市丸ギンが、幼い頃に藍染に傷つけられた松本乱菊の仇を討つために長年藍染に仕えていたという真相と、あと一歩のところで力及ばず乱菊に看取られて死んでいく場面は多くの読者の心を打った。ここでは市丸ギンと松本乱菊のカップリングを描いたファンイラストをまとめた。

Read Article

【BLEACH】準主人公!ルキアと恋次のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』といえば「ヒロインはルキアと織姫どっちだ」論争が長い間ファンを賑わせていたが、最終的にはルキアは準主人公、織姫はヒロイン、という形で決着がついた。そんなルキアは幼馴染の恋次と結婚し、最終話では一人娘の姿を見ることも出来る。ここではルキアと恋次のカップリングを描いたファンイラストをまとめた。

Read Article

NEW

『BLEACH』最強の敵!藍染惣右介の名言・名セリフまとめ【ブリーチ】

藍染惣右介(あいぜん そうすけ)は漫画『BLEACH』に登場する敵キャラクターで、長いシリーズ中でも最強の敵として君臨し、ファンの間でも根強い人気がある。ファンに愛されているのはその強さだけではなく、異次元の強さに説得力を与える名言の数々だ。ここでは藍染の名言・名セリフをまとめて紹介する。

Read Article

【BLEACH】護廷十三隊隊長格の始解まとめ【ブリーチ】

バトル少年漫画『BLEACH』に登場する死神たちは斬魄刀(ざんぱくとう)という刀を持っており、名前、形状はそれぞれ異なる。一定以上の実力を持つ死神は斬魄刀を「始解(しかい)」という状態にすることができ、始解を行うことで斬魄刀固有の能力を発揮する。ここでは護廷十三隊の隊長格の始解をまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】アニメ・映画・ゲーム・小説オリジナルキャラの斬魄刀・始解・卍解・技まとめ【ブリーチ】

15年もの間『週刊少年ジャンプ』で連載され、アニメ、ゲーム、劇場版など様々なメディアミックスをしてきた『BLEACH』には、原作には登場しないオリジナルキャラクターが多く作られた。ここでは『BLEACH』のアニメ・映画・ゲーム・小説に登場するオリジナルキャラクターの斬魄刀・始解・卍解・技をまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】破道(はどう)まとめ【ブリーチ】

死神たちと魂を食らう怪物、虚(ホロウ)戦いを描いたバトル少年漫画『BLEACH』には、「破道(はどう)」という技術が存在する。斬魄刀(ざんぱくとう)を使うことなく発動する攻撃魔法のような技だ。それぞれの技に「詠唱」という呪文があり、作者・久保帯人の言葉のセンスが光っている。ここでは作中に登場する破道をまとめて紹介する。

Read Article

【BLEACH】隠れた人気カプ!ウルキオラと織姫のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』の『破面(アランカル)篇』に登場する敵のひとり、ウルキオラは藍染の命令を受けて一護の仲間、織姫を連れ去った。心というものが何なのかわからないウルキオラは、織姫との関わりを通じて心を知り、そして死んでいく。物悲しい雰囲気のふたりは実はカップリングとして人気があり、ファンイラストも多数存在する。

Read Article

【BLEACH】歳の差カップル?日番谷冬獅郎と松本乱菊のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』に登場する護廷十三隊の十三番隊隊長、日番谷冬獅郎と副隊長の松本乱菊は息のあったコンビとして活躍している。もとは死神の強すぎる才能を持て余していた日番谷を死神になるよう松本が誘った、というのがふたりの縁の始まりだ。『BLEACH』のカップリングを愛好する層にも人気の二人のファンイラストをまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】ノイトラとネリエル(ネル・トゥ)のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』のシリーズ中でも人気の高い『破面(アランカル)篇』に登場するノイトラとネリエルには深い因縁があるが、実はキャラクター同士のカップルを好む層の中で密かに人気がある。ここではノイトラとネリエルのカップリングを描いたファンイラストを紹介する。

Read Article

2016年はジャンプ激動の年!?『銀魂』実写化に『HUNTER×HUNTER』休載、そして『BLEACH』は完結へ…

2016年は『週刊少年ジャンプ』で一時代を築いた『BLEACH』が完結した年だが、他にも多くのイベントが起きたジャンプ激動の年だった。『銀魂』の実写化が発表され、一定期間掲載されていた『HUNTER×HUNTER』の休載も知らされた。ここではジャンプの激動に触れたファンの反応をまとめた。

Read Article

NEW

BLEACHが復活!?過去の名作ジャンプ漫画が再び盛り上がっている!【ブリーチ】

2020年、『BLEACH』の20周年を記念したイベント「BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人先生新作発表会」が開催された。令和の時代に『BLEACH』が復活するとあって長年のファンは大いに盛り上がった。他にも『鬼滅の刃』の大ヒットや、『るろうに剣心』、『遊☆戯☆王』などのジャンプの名作にも新たな動きが見られており、ジャンプ漫画がますます盛り上がっている。

Read Article

『BLEACH』最終回に込められた久保帯人の想い

一世を風靡したバトル少年漫画『BLEACH』が最終回を迎えたのは2016年、15年間の長期連載に終止符を打った。長年のファンたちからは名作の完結を惜しむ声が上がった。実は連載中に作者の久保帯人が体調を崩すなど、その道のりは決して穏やかなものではなかったことが知られている。ここでは『BLEACH』完結に込められた久保帯人の想いを紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】平子真子と猿柿ひよ里のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

平子真子と猿柿ひよ里はどちらも『BLEACH』に登場する組織「仮面の軍勢(ヴァイザード)」の構成員だ。かつて護廷十三隊の隊長・副隊長格を務めていたが、藍染の陰謀に巻き込まれて尸魂界(ソウルソサエティ)を追われた過去を持つ。口喧嘩が絶えないが、強く信頼しあったふたりのカップリングを描いたファンイラストをまとめて紹介する

Read Article

【BLEACH】いくつ明かされた?物語の謎【ブリーチ】

『週刊少年ジャンプ』の黄金期を築いた作品のひとつ、『BLEACH』は15年もの連載期間を持つ。物語の中では多くの謎や疑問が現れたが、「果たして連載終了までに明らかになるのか?」という話題はたびたびネット上で取り上げられた。ここでは掲示板サイトでまとめられていた「最終回までに明かされてほしい『BLEACH』の謎」を紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】スマホの壁紙に使える!日番谷冬獅郎のイラスト・画像まとめ【ブリーチ】

日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)はバトル少年漫画『BLEACH』の登場人物で、若くして護廷十三隊十番隊の隊長を務める天才だ。作中でも1、2を争う人気キャラクターで、『週刊少年ジャンプ』で開催された『BLEACH』の人気投票で主人公を差し置いて1位に輝いたこともある。ここではスマホの壁紙に使えるサイズの日番谷のイラスト、画像をまとめた。

Read Article

『BLEACH』の隠れた人気キャラ月島の面白コラ画像まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』の『死神代行消失篇』に登場した「月島秀九郎(つきしま しゅうくろう)」は「過去を改変する」という強力な能力で一護を追い詰めた。しかしチートすぎる能力や月島のドヤ顔が一部のファンに受け、ネット上で面白コラ画像を作られることになった。ここでは月島を使ったコラ画像をまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】王道幼馴染カップル!阿散井恋次と朽木ルキアのカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』に登場する朽木ルキアと阿散井恋次は一緒に育った幼馴染で、物語の最終回では夫婦となっているところや子供の姿を見ることができる。王道の幼馴染カップルはキャラクター同士のカップリングを愛好する層にも人気だ。ここではルキアと恋次を描いたファンイラストを紹介する。

Read Article

NEW

『BLEACH』最強のラスボス!藍染惣右介(あいぜんそうすけ)イラスト・壁紙・画像集【ブリーチ】

藍染惣右介(あいぜんそうすけ)とは、バトル少年漫画『BLEACH』に登場する敵ボスのひとりで、長いシリーズ中でも『尸魂界(ソウルソサエティ)篇』『破面(アランカル)篇』と長きにわたってラスボスを務めた最強の敵だ。ここでは壁紙や待ち受けなどにも使える藍染の画像、イラストをまとめた。

Read Article

『BLEACH』王属特務・零番隊まとめ・解説

久保帯人作の少年漫画『BLEACH』の最終章『千年血戦篇』に登場する王属特務・零番隊の5人のメンバーについてまとめた。尸魂界(ソウルソサエティ)を支配し、すべての死神の頂点に立つ王である霊王を守護することが零番隊の役目だ。零番隊には隊長はおらず、5人全員が隊長格である。霊王から「尸魂界の歴史そのもの」と認められた人物が零番隊の所属となる。

Read Article

NEW

【BLEACH】幼馴染カップル?浦原喜助と四楓院夜一のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』に登場する浦原喜助と四楓院夜一は、主人公の一護や仲間たちに修行をつけたり尸魂界(ソウルソサエティ)を案内するお助けキャラだ。もとはふたりとも尸魂界で相当の地位にあり、さらに幼馴染という関係でもある。ここでは大人の魅力あふれるふたりのカップリングを描いたファンイラストをまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】別れが悲しすぎる…市丸ギンと松本乱菊のカップリングイラストまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』に登場する市丸ギンと松本乱菊は、藍染が尸魂界(ソウルソサエティ)に反旗を翻したことで袂を分かった。しかし『破面(アランカル)篇』の終盤で、ギンの狙いがかつて乱菊を害した藍染への復讐だと判明し、ギンは力及ばず藍染に殺されてしまう。あまりに悲しいふたりの別れは、多くのファンの心に残っている。ここではギンと乱菊のカップリングを描いたファンイラストを紹介する。

Read Article

NEW

『BLEACH』作者・久保帯人がTwitterで公開した漫画が泣けると話題に【ブリーチ】

漫画『BLEACH』の完結後、作者の久保帯人が自身のTwitterアカウントで公開したとある漫画が話題となった。内容は『BLEACH』の完結に込めた作者の想いと、読者への「とあるお願い」だった。ここでは久保帯人がTwitterで公開した漫画と、それを読んだ読者の反応をまとめて紹介する。

Read Article

NEW

【BLEACH】切ない…ウルキオラ・シファーと井上織姫のカップリングイラスト集【ブリーチ】

ウルキオラは漫画『BLEACH』の『破面(アランカル)篇』に登場し、一護の前に立ちはだかる強力な敵だ。ウルキオラが一護に敗れて消滅する間際の、織姫とのあまりに切ない会話は多くの人の心を打った。ここではウルキオラと織姫のカップリングを描いたファンイラストをまとめて紹介する。

Read Article

NEW

『BLEACH』の久保帯人「新しい009のアニメはキャラの魅力がスポイルされてる」【009】

石ノ森章太郎のSF漫画『サイボーグ009』を現代の技術でアニメ化した2012年公開の映画『009 RE:CYBORG(リ・サイボーグ)』について、『BLEACH』の作者の久保帯人は「新しい009のアニメひっでえな。009に特に思い入れの無い俺が言うのもアレだけど、キャラの外見的な魅力が徹底的にスポイルされてる。」と自身のTwitterアカウントで言及した。

Read Article

NEW

【BLEACH】完現術者(フルブリンガー)まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』(ブリーチ)に登場する完現術者(フルブリンガー)の完現術(フルブリング)や技をまとめてみました。 完現術者(フルブリンガー)とはバトル漫画『BLEACH』に登場する、特殊な能力を持った人間たちのことだ。ここでは作中に登場するフルブリンガーの画像、名前、能力名、技名などをまとめて紹介する。

Read Article

アニメの裏話も!「アルスラーン戦記 風塵乱舞」ミニ朗読劇まとめ

「アルスラーン戦記2期 風塵乱舞」の放送を記念して配信されているミニ朗読劇のまとめです。第1章はアルスラーンとダリューン、第2章はアルスラーン・ナルサス・エラム。第3章はヒルメス・サーム・ザンデで、新たに公開された第4章がギーヴ・ファランギース編となっています。アニメとは少し違った視点で語られるエピソードから覗く、キャラの意外な能力にも注目です!

Read Article

【BLEACH】一護の声優がCMで歌声披露!?爆笑の嵐!!【剣と魔法のログレス】

『週刊少年ジャンプ』で連載された大人気漫画『BLEACH』と大人気アプリゲーム『剣と魔法のログレス』のコラボ企画をアピールするテレビCMが放送された。『BLEACH』のアニメで主人公、黒崎一護(くろさきいちご)を演じた声優・森田成一の歌うCMソングはゲームのファン以外にも笑いを届けている。

Read Article

目次 - Contents